テクニカル解説集

篠原レシオ

GMMAやペンタゴンチャートなど著名アナリスト監修ツールは本番口座でご利用いただけます。
著名アナリスト監修の関連書籍はこちら

篠原レシオとは

篠原レシオとは、名の通り篠原氏が開発した指標です。氏曰く「価格の動く要因は、強弱エネルギーと強弱人気の変化の累積によるものである。強弱エネルギーと人気のレシオを作ることで、希望的観測の境地から脱却し、客観的に相場についていく余裕を作ってくれる」と述べています。篠原レシオは、「AR(強弱エネルギー)」「BR(強弱人気)」「CR(AR、BRを補足する)」という3つのレシオを使用します。

篠原レシオの見方

計算に使用するのは、前日 終値、前日 高値、前日 安値 の3つのデータだけです。計算の途中で、序盤で算出したピボットポイント(PP)やS1、R1を使った計算が出てくるため、ややこしく感じるかもしれませんが、計算自体は単純ですので順番に説明いたします。

GMMAやペンタゴンチャートなど著名アナリスト監修ツールは本番口座でご利用いただけます。
著名アナリスト監修の関連書籍はこちら

FXの基礎知識のトップに戻る

ページトップへ