テクニカル解説集

サイコロジカルライン

GMMAやペンタゴンチャートなど著名アナリスト監修ツールは本番口座でご利用いただけます。
著名アナリスト監修の関連書籍はこちら

サイコロジカルラインとは

サイコロジカルラインとは、「投資家心理を数値化した」指標です。市場参加者の心理を簡単なチャートにし、相場の強弱の見極めや、買い場、売り場を判断しようとするものです。計算方法は非常に単純で、直近12日間で何日、前日の終値より高いところが有るかを比率として表します。

サイコロジカルラインの見方

前日の終値よりも高かった場合を「勝ち」、安かった場合を「負け」とします。判断の目安は9勝(75%)以上ならば売り圏内、3勝(25%)以下であれば買い圏内と判断します。

POINT
注意点としては、3円上がったものも3銭上がったものも同じ1勝と考えるため、実際11勝1敗になったりしたとしても割高とはいえない状況にもなりえるのでこの辺りは欠点として認識したほうがいいでしょう。

GMMAやペンタゴンチャートなど著名アナリスト監修ツールは本番口座でご利用いただけます。
著名アナリスト監修の関連書籍はこちら

FXの基礎知識のトップに戻る

ページトップへ