ループイフダンは最近FXトレーダーから注目を浴びているシストレ(システムトレード・自動売買)です。
シストレは、決められた売買ルールに従い機械的にトレードをすることで、大きなメリットを得られます。

  1. トレーダーの不安心理や期待感といった感情を排することで多くのFXトレーダーの敗因になっている感情による判断ミスを回避することができます。

  2. 睡眠中や仕事中でもシステムが24時間自動的に売買を行うことで、利益獲得のチャンスを広げることができます。

しかし、数あるシストレの中から何を選べば良いのか?
複雑なロジックが組まれていたり、そもそもロジックが公開されていない、利用コストが高いなどシストレをこれから始めようとしているトレーダーに親切なシストレばかりかというと必ずしもそうではありません。

ループイフダンは、誰にでもわかりやすいシンプルなロジックで、トレーダーに代わってポジション管理をしながら自動的に売買を繰り返します。しかも、取引手数料は無料なのでせっかくの利益をコストで食いつぶしてしまう心配もありません。

データを見ていただくとループイフダンが多くのお客様にご支持いただいている理由が分かります。

すごい実績

ループイフダンをご利用されているお客様のなんと約7割が資産を増やしています!!
2017年8~12月の各月における1か月間の決済損益がプラスとなったことにより資産が増加した人の割合(当社調べ)

FXを始めとする様々な投資商品でこれだけのパフォーマンスが出ているものは多くはないでしょう。このようなデータがループイフダンの実績を裏付けています。

実績のグラフ

すごい実績

ループイフダンなら裁量取引の10倍以上の利益を獲得!?

ループイフダンは相場の値動きに沿って自動的に売買を繰り返します。
シンプルで当たり前のことですが、「安く買って高く売る」この繰り返しで、効率的に利益を狙っていくことができるのです。 自分で取引をした場合(裁量取引)、一番安いところで買って一番高いところで売ることができたとしても、ループイフダンとの利益の差は歴然です!!

利益の比較図

すごい実績

多くのお客様からご支持頂き、ご利用者数が伸び続けています!!

選ぶだけの簡単設定でシステムが自動で売買を繰り返してくれて、しかも効率的な運用ができる!
ループイフダンが多くのお客様に選ばれる理由は実績で証明されています。

口座残高のグラフと預かり残高のグラフ

ループイフダンにはお客様が快適に運用していただくために欠かせない要素が詰まっています。

メリット

シストレは取引コストで圧倒的な差が生まれる

ループイフダンを始めとするシストレでは、1回の取引で大当たりを狙うのではなく、ルールに沿った売買を繰り返し利益を積み重ねます。

その為、シストレの成否を分ける重要なポイントが3つあります。

メリット

シンプルな設計で選ぶだけだから、誰でも始めやすく、管理も簡単!

シストレには多くの種類があります。
トレーダーはその中から自分に合ったものが何かを探さなければなりません。
しかし、選ぶだけのシストレと謳っていても数千種類の中からシステムを選ばなくてはいけなかったり、設定の自由度が高すぎて結局どうやって設定したらいいかわからなかったりと、シストレは必ずしも使いやすいものばかりではないようです。
ループイフダンは、一定値幅レートが動いたら自動で売買を繰り返すだけのシンプルな設計で、簡単操作だから設定もスムーズにできます。

運用後は、システムが『価格変動に追従しながら』『ポジション数を管理しながら』 自動で売買を繰り返すので、スマホでたまに口座状況をチェックするだけで資産運用をすることができます。

売買ルールが簡単で選ぶだけで管理も楽

メリット

少額から取引できるからすぐに始められる

資産運用は初めてだからちょっと不安という人、資産運用に回せる資金が限られている人、いろいろな運用先に資金を少しずつ預けたい人…皆様が無理なくループイフダンで運用できるように、ループイフダンは1,000通貨単位の少額取引に対応しています。

ループイフダンなら1000通貨からの少額で運用ができる

ループイフダンを実際にご利用いただいているお客様の生の声を聞きました。

お客様の声1
お客様の声2
お客様の声3
お客様の声4
お客様の声5
お客様の声6

その他のお客様の声

ループイフダンの仕組みを初心者の方にも分かりやすくまとめました。

【 注意事項 】
ループイフダン注文は、複数の注文(新規注文と決済 OCO 注文)[注1]が繰り返し発注される注文形態です。
  1. ループイフダンの開始時には、クイック OCO 注文(新規注文=クイックトレード、決済注文=OCO 注文)が繰り返し発注されますが、それ以降、最大ポジション数に値幅を乗じた範囲内で段階的に発注される複数の注文は、IFDO 注文(新規注文=指値注文、決済注文=OCO 注文)となります。
  2. 最大ポジション数に値幅を乗じた範囲内で相場が動く場合は、利益確定の決済約定と繰り返しの新規注文の発注が継続します。最大ポジション数に値幅を乗じた範囲を利益方向に超えて推移した場合、 ポジションがゼロとなる決済約定と同時にクイック OCO 注文が発注され、そのレートから最も離れた指値注文が取り消されます。(ただし、為替相場の急変時や休日やメンテナンス時間などを挟み価格が乖離した場合。新規のクイック OCO 注文を基準とした新たなループイフダン注文となり、乖離した指値注文 はすべて取り消されます。)最大ポジション数に値幅を乗じた範囲を損失方向に超えて推移した場合、損決済の約定と同時にクイック OCO 注文が発注されます。 [注2]
  3. 為替相場の急変時や休日やメンテナンス時間などを挟み価格が乖離した場合、利益方向への乖離では、ポジションがゼロになる指値決済の約定レートと新規クイック OCO 注文の約定レートが乖離することがあります。損失方向への乖離では、新規クイック OCO 注文と逆指値の損決済注文が、相場急変直後や休日明けやメンテナンス明けの価格で同時に約定することにより、少なくともスプレッド分の損失が発生する場合があります。
  4. ループイフダン注文で約定したポジションは、ループイフダン注文に依らずにお客様自身の任意のご判断に基づき決済注文を執行することが可能です。ただし、ループイフダン注文に依らずに決済した場合、同ポジションの決済指値を取り消した場合、また、新規注文可能額を不足したことにより新規 注文が成立しなかった場合は、その時点で当該ループイフダン注文は停止されます。 その他、お客様自身の任意のご判断に基づきループイフダンの稼働を停止することも可能です。 ただし、ループイフダンの稼働が停止された場合、当該ループイフダン注文により約定したポジションの決済注文(指値・逆指値)は取消しされません。
  5. ループイフダン注文を停止する、または、ループイフダン注文の指値(逆指値)注文の何れかを取り 消すと、当該ループイフダン注文の注文中の IFDO 注文は取り消されますが、当該ループイフダン注文にて約定済みのポジションにかかる決済 OCO 注文は取消されません。
  6. ループイフダンで新規約定した取引には、自動売買、手動売買の区別なく助言報酬が発生いたします。助言の報酬の額は、取引数量 1,000 通貨毎に 1 円(税込)とします。当該助言報酬は、助言報酬対 象取引 1000 通貨毎の約定時に発生し、徴収は決済時とします。この助言報酬は、お客様のお取引ごと のスプレッドに含まれており、自動売買、手動売買の区別なく当社へお支払頂きます。
  7. ループイフダン注文で約定したポジションは通常のポジションと同様に、計算上の損失が一定の水準を超えた場合のロスカットルールや、証拠金判定による強制決済の対象となります。また、ロスカットや強制決済が執行されると全てのループイフダン注文は停止されます。
  8. お客様が複数のループイフダンを同時に運用されたとき、相場状況によっては複数のポジションを保有する場合があり、お客様の損失が拡大する可能性があります。

【注1】ループイフダンでは損切り(決済逆指値注文)なしの設定もできます。従って、上記注意事項にあるOCO注文は損切りなしのループイフダンの場合、決済指値注文となります。

【注2】損切りなしのループイフダンについては、最大ポジション数に値幅を乗じた範囲を損失方向に超えて推移した場合、新たな注文は発注されません。

以上の説明はすべてループイフダン注文によって発注される注文とポジションのみを対象とします。

ループイフダン注文におけるクイックトレードでは、設定値幅を超える変動があった場合、注文は成立しません。

当社は、お客様不利となっていないか、お客様との間に利益相反のおそれはないかなど、当社独自のシステムトレード採用基準により審査しループイフダンをご提供しております。

ページトップへ