ループイフダンBS

top画像

キャンペーンバナー

2倍の収益チャンス

FXで効率的に利益を得るには、為替相場が上がっても、下がっても利益が出るように「くまなく」売買することです。

ループイフダンBSは、為替相場が上がっても、下がっても「くまなく」売買するシステムです!

BとSの画像

BとSの画像

BとSの画像

必要資金は半分でOK
(注文時の取引証拠金)

アドバイス機能で安心運用

ループイフダンのよくある失敗例
・過去の値動きを知らない
・必要な資金を知らない

この2つを知らずにループイフダンを始めてしまうと・・・

思わぬところでロスカットされ、ループイフダンが停止してしまいます。

「過去の高値と安値の差」を前提に「資金が足りているか」のチェックをして、途中で停止とならないような設定と資金をアドバイスします。

アドバイスされた設定をそのままワンクリックで開始することができますので、初めての方でも安心してループイフダンを始めることができます。

リスク管理のヒント

ループイフダンの設定項目である「最大ポジション数」と「値幅(売買間隔)」を掛け合わせるとループイフダンが売買を繰り返すレートの変動範囲が算出できます。

例えば、「最大ポジション数」が5で「値幅(売買間隔)」が1円の場合は、5円の範囲でループイフダンが売買を繰り返します。もしこの範囲を超える値動きがあった場合は、為替相場の変動に追従する為、一部のポジションを損切りして、ポジションを建て直し、売買するレートの範囲をズラします。

ループイフダンBSでは為替相場が上がっても下がっても損切りが起こりえますので、なるべく損切りが起きないよう、「最大ポジション数」×「値幅(売買間隔)」で算出された値が極端に小さくならないように注意して下さい。

例えば、「最大ポジション数」が5で「値幅(売買間隔)」が10銭の場合は、50銭の範囲を超えると損切りが発生します。これでは、損切りが多発し、運用を継続できなくなってしまいます。

アドバイス機能やホームページのレート変動幅確認表と目安資金表を使えば簡単に確認できるので、始めるまでには必ずチェックしましょう。

ループイフダンBSの
オススメ通貨ペア

為替相場が上がっても下がっても収益チャンスがあるループイフダンBSですが、より効果が期待できる通貨ペアを弊社のループイフダン研究室が調査しました!
今はループイフダンBSでの運用をオススメできない通貨ペアもズバリ指摘していますので、是非チェックしてください!

ループイフダンBSを運用する際は、現在レートがどの水準で推移しているかチェックすることが通貨ペア選びのポイントです。

    ★ループイフダンBS運用に向いている通貨ペアの特徴★

  • 中長期で見た過去の最高値と最安値の中間でレートが推移している
  • レンジ相場を形成しやすい
  • 最高値と最安値の幅(レート変動幅)が小さく、レート推移が大きい

上記の基準を元にいくつかの通貨ペアのループイフダンBS運用おすすめ度をご紹介します。

2021/9/3時点

補足

ループイフダンの注意事項はこちら

ページトップへ