ループイフダンについて

ループイフダン取引要綱(個人用)

ループイフダン取引要綱(法人用)はこちら

アイネットFX取引要綱(個人用)はこちら

商品名 ループイフダン
取引 店頭外国為替証拠金取引
取引方法 インターネット
取引通貨 ループイフダン:20通貨ペア
≫取引要綱詳細参照
取引時間 24時間。月曜日のAM7:00~土曜日のAM7:00(米国がサマータイムのときは、月曜日のAM7:00~土曜日のAM6:00)
但し、海外市場の休場等の場合は、この限りではありません。
メンテナンス時間 火曜日~金曜日のAM7:00~AM7:05 及び土曜日のAM7:00~PM12:00
米国がサマータイムのときはAM6:00~AM6:05 及び土曜日のAM6:00~PM12:00
※メンテナンス時間中は、注文の約定処理はされません。
取引単位 1000通貨~100万通貨(1ロット~1000ロット)
※南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1万通貨~1,000万通貨(1ロット~1000ロット)
≫取引要綱詳細参照
スプレッド ≫取引要綱詳細参照
取引手数料 無料
注文の種類 ループイフダン注文・クイックトレード(成行注文)・指値注文・逆指値注文・IFD注文・OCO注文・IFDO注文・トレール注文・ポジション集計決済・途転注文・クイック+決済OCO注文
取引証拠金 ポジションを保有するために必要な証拠金で、通貨ペア、取引コース毎に異なります。
前日取引の値洗い時(1日1回)毎に10円未満を切上げて算定するため、取引営業日毎に取引証拠金が変更となります。
(前取引営業日と同額の場合もあります。)
≫取引要綱詳細
レバレッジ 総取引金額の4%(レバレッジ25倍)までの取引が可能
ロスカット 有効証拠金が取引証拠金の100%を割ると自動的にロスカットされます。
別途、マイセーフティ(※)の機能により、お客様任意の許容損失額を設定することが可能です。
マイセーフティ…任意の損失額に到達した後に、全ての保有ポジションが決済され、全ての稼働している売買システムが停止される機能です。
必要証拠金 保有するポジションを維持するために必要な証拠金で、取引証拠金の合計を指します。(自動売買必要証拠金とは異なります)
スワップポイント 未決済ポジションに対し、金利差調整額として当社提供の期間固定レートにて日々付与されます。通貨ペアのうち、高金利通貨を買った(低金利通貨を売った)場合に受け取ることができますが、低金利通貨を買った(高金利通貨を売った)場合には支払うこととなります。
最新のスワップポイントはこちらをご覧ください。
入出金 【クイック入金】
24時間入金可能で、即時取引口座に反映されます。振込手数料は当社で負担する為、無料です。

【マッチング入金】
ATMや金融機関の窓口から弊社指定のお客様専用入金口座にお振り込みいただく入金方法です。
※振込手数料はお客様ご負担になります。
※お振込は、本人名義とさせていただきます。
※他人名義(異名義)にて振込まれた場合は、取引口座に反映されない場合があり、他人名義(異名義)にて振込まれた資金は、返金する場合があります。

2つの入金方法について詳細はこちらをご覧ください。

【出金】
平日17時までにご依頼の場合、概ね金融機関の翌営業日から2営業日後にはご登録の出金先口座に反映されます。
出金時の振込み手数料は当社で負担する為、無料です。

出金方法について詳細はこちらをご覧ください。
ロールオーバー 日々ロールオーバー処理されます。日々スポットレートに置き換える事はございません。
口座管理金 口座管理料・維持料は無料です。
預託金の保管方法 お客様よりお預かりさせていただく資産は、金融商品取引法第43条の3及び金融商品取引業等に関する内閣府令第143条に基づき当社の自己資産と区分して日証金信託銀行株式会社へ信託保全いたします。

i-NET TRADER 動作環境についてはこちら

ループイフダン注文は、複数の注文が繰り返し発注される注文形態です。損切りありのループイフダンは新規注文と決済OCO注文の組合せとなり、損切なしのループイフダンは新規注文と決済指値注文の組合せとなります。また、ループイフダン B は新規買い注文と決済売り注文の組合せとなり、ループイフダン S は新規売り注文と決済買い注文の組合せとなります。ループイフダン BS は、同一通貨ペア・同一数量・同一値幅のループイフダン B とループイフダン S を同時に稼働させる注文方法であり、損切りありとなります。(詳細につきましては当社ホームページ「ループイフダン注文」 をご参照ください。)

  1. ループイフダンの開始時には、クイック OCO 注文(新規注文=クイックトレード、決済注文=OCO注文)が繰り返し発注されますが、それ以降、最大ポジション数に値幅を乗じた範囲内で段階的に発注される複数の注文は、IFDO 注文(新規注文=指値注文、決済注文=OCO 注文)となります。ループイフダン新規発注時に、予め自動売買により発注する最大のポジション数に乗じた取引証拠金の額を自動売買必要証拠金として差し入れて頂きます。自動売買必要証拠金は、取引証拠金及び注文中証拠金で構成されます。ループイフダン稼働中において、自動売買必要証拠金は、お客様が任意に出金する事はできません。尚、ループイフダン B とループイフダン S を個別に稼働させる場合は、両方の自動売買必要証拠金を差し入れて頂きますが、ループイフダン BS は片方のみの自動売買必要証拠金で稼働させることができます。
  2. 最大ポジション数に値幅を乗じた範囲内で相場が動く場合は、利益確定の決済約定と繰り返しの新規注文の発注が継続します。最大ポジション数に値幅を乗じた範囲を利益方向に超えて推移した場合、ポジションがゼロとなる決済約定と同時にクイック OCO 注文が発注され、そのレートから最も離れた指値注文が取り消されます。(ただし、為替相場の急変時や休日やメンテナンス時間などを挟み価格が乖離した場合。新規のクイック OCO 注文を基準とした新たなループイフダン注文となり、乖離した指値注文はすべて取り消されます。)最大ポジション数に値幅を乗じた範囲を損失方向に超えて推移した場合、損切りありのループイフダンでは損決済の約定と同時にクイック OCO 注文が発注され、損切なしのループイフダンでは新たな注文は発注されません。
  3. 為替相場の急変時や休日やメンテナンス時間などを挟み価格が乖離した場合、利益方向への乖離では、ポジションがゼロになる指値決済の約定レートと新規クイック OCO注文の約定レートが乖離することがあります。損失方向への乖離では、新規クイック OCO注文と逆指値の損決済注文が、相場急変直後や休日明けやメンテナンス明けの価格で同時に約定することにより、少なくともスプレッド分の損失が発生する場合があります。
  4. ループイフダン注文で約定したポジションは、ループイフダン注文に依らずにお客様自身の任意のご判断に基づき決済注文を執行することが可能です。ただし、ループイフダン注文に依らずに決済した場合、同ポジションの決済指値を取り消した場合、また、新規注文可能額を不足したことにより新規注文が成立しなかった場合は、その時点で当該ループイフダン注文は停止されます。その他、お客様自身の任意のご判断に基づきループイフダンの稼働を停止することも可能です。ただし、ループイフダンの稼働が停止された場合、当該ループイフダン注文により約定したポジションの決済注文(指値・逆指値)は取消しされません。尚、ループイフダン BS の場合は、片方のループイフダンが停止となれば、もう片方のループイフダンも停止となります。
  5. ループイフダン注文を停止する、または、ループイフダン注文の指値(逆指値)注文の何れかを取り消すと、当該ループイフダン注文の注文中の IFDO 注文は取り消されますが、当該ループイフダン注文にて約定済みのポジションにかかる決済 OCO 注文は取消されません。
  6. ループイフダンで新規約定した取引には、自動売買、手動売買の区別なく助言報酬が発生いたします。助言報酬の額は、取引数量 1,000 通貨毎に 1 円(税込)となりますが、お客様のお取引ごとのスプレッドに含まれており、別途費用徴収させて頂くものではございません。
  7. ループイフダン注文で約定したポジションは通常のポジションと同様に、計算上の損失が一定の水準を超えた場合のロスカットルールや、証拠金判定による強制決済の対象となります。また、ロスカットや強制決済が執行されると全てのループイフダン注文は停止されます。
  8. お客様が複数のループイフダンを同時に運用されたとき、相場状況によっては複数のポジションを保有する場合があり、お客様の損失が拡大する可能性があります。
  9. 為替相場の動向などにより、ループイフダン注文の執行処理には時間を要する場合があります。このとき執行処理が完了する前に、次に執行すべきループイフダン注文の価格へ為替レートが達した場合、当該注文は執行されないことがあります。
  10. その他注意事項
    ・ループイフダン注文におけるクイックトレードでは、設定値幅を超える変動があった場合、注文は成立しません。
    ・ループイフダン注文におけるクイックトレードには、許容スリップの設定が反映されません。

※ 以上の説明はすべてループイフダン注文によって発注される注文とポジションのみを対象とします。

ページトップへ