お取引ガイド

両建てについて

両建てとは、買いポジションと売りポジションを同一通貨ペアにて保有することです。

両建てポジション(同通貨ペアについて、売り/買い双方のポジションを保有)に対しては、保有数量の大きいポジション分のみ取引証拠金が必要となります。

POINT
  • 買いポジションと売りポジションの取引数量が同数の場合は、片側分の取引証拠金が必要となります。
  • 指値等の新規注文時に発生する注文中証拠金は、両建相殺されません。注文の際には証拠金が必要となります。
  • 両建ては、買付け価格と売付け価格の差(スプレッド)、支払いのスワップポイントと受取りのスワップポイントの差を負担することなど、経済合理性を欠く取引であることも否めません。お客様ご自身でよくご検討の上、ご利用下さいますようお願い申し上げます。

お取引ガイドのトップに戻る

ページトップへ