ADP雇用統計

フリガナ:ADP エーディーピーコヨウトウケイ

ADP雇用統計は米国民間機関のADP(Automatic Data Processing)社が公表する雇用指標です。

為替相場の変動要因として大きな影響力を持つ米雇用統計(米国労働省)の2営業日前に発表※され、米雇用統計の先行指標として注目度が高いです。

※米雇用統計は原則毎月第1金曜日に発表されるので、ADP雇用統計は毎月米雇用統計発表前の水曜に発表となります。

但し、米雇用統計(米国労働省)とADP雇用統計での雇用者数の増減が一致する確率は高いとは言えない為、参考値として確認している場合が多いです。

数値の見方は、雇用者数が市場予想を上回った場合には、雇用状況が良いと判断され金融市場に好感され、雇用者数が市場予想を下回った場合には、雇用状況が悪いと判断され金融市場に懸念が生じます。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ