通貨スワップ協定

フリガナ:ツウカスワップキョウテイ

外貨準備を活用して、国や地域が互いに外貨を融資し合う協定のこと。自国の通貨危機の際に、債券などを担保として差し出す代わりに、相手国の通貨、あるいは、米ドルなどの外貨を融通しあうことを定める協定のこと。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ