建玉制限

フリガナ:タテギョクセイゲン

一人で保有することができる建玉数に最高限度を設けることをいいます。取引所、規制機関などにより定められます。最高限度は通常、商品ごとにまたは全商品を合わせて売建てと買建ての差額により計算されます。ヘッジ取引を制限の対象から除外する場合には投機的建玉制限(speculative position limit)と呼ばれます。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ