マーケットインパクト

フリガナ:マーケットインパクト

マーケットインパクトとは、市場に売買注文を発注した際にマーケットの価格形成に与える影響のこと。 流動性の低いマーケットに対して大口の売買注文を通そうとした場合、注文自体が購入する価格を吊り上げてしまったり、反対に売却する価格を引き下げてしまったりすることがある。そのため、マーケットインパクトは「見えないコスト」として認識されている。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ