マイナーカレンシー

フリガナ:マイナーカレンシー

限られた地域で取引され取引参加者、取引量の少ない通貨のこと。 一般的に外国為替市場では、通貨の流動性によって『メジャーカレンシー』と『マイナーカレンシー』に分類され、米ドル、ユーロ、日本円、英ポンド、スイスフランなどの通貨以外は、全てマイナーカレンシーに分類される。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ