ヘッジ・ファンド

フリガナ:ヘッジファンド

1960年代の米国で誕生した、投資家から預かった資金を世界各国の為替、株、債券、商品などの市場に分散投資し、相場の動きを先取りして高い収益獲得を目指す投資信託の一種。売買を同額で注文を出し、市場の動きにより機動的に反対売買を執行する手法が一般的であったことに由来する。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ