ギブアップ

フリガナ:ギブアップ

取引所取引においては、取引所の定めるところにより、取引の執行と清算証拠金および損益の管理を含みます。)をそれぞれ別の会員・取引参加者が行うことをいいます。顧客にとっては、専門性を考慮した業者選択が可能となります。「注文・清算分離行為」ともいいます。店頭の外国為替証拠金取引においては、カバー取引とカバーにより生じた建玉の管理をそれぞれ別のカバー先で行うことをいいます。外国為替証拠金取引業者にとっては、リスク管理が容易になること、売建玉と買建玉がネットされることでカバー先と行うスワップポイントの授受がネットされることなどのメリットがあります。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ