イールド・カーブ

フリガナ:イールドカーブ

信用リスクが等しい債権の利回りが、償還までの期間別にどのように分布しているかを示すグラフをいいます。イールド・カーブの形状は金利の変動に応じて日々変化していますが、償還までの期間が長いほど利回りが高くなる「右上がり型」、その逆の「右下がり型」などがあります。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ