アイランドリバーサル

フリガナ:アイランドリバーサル

チャート上でギャップ(窓)を開けた後に相場が反転し、再度ギャップを開けて元の水準へ戻った際に形成される離れ小島の様なチャート型のこと。 孤島を形成するローソク足は、単独の場合もあれば複数の場合もある。
同水準に位置する2つのギャップは、通常、非常に強い抵抗ゾーンとして認識される。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ