よくあるご質問

お問い合わせ

【注文方法】逆指値注文は、指定したレートで約定しますか?

回答

逆指値注文(ストップ・トレール)は、指定したレートに到達した時点で成行注文が発注される注文方法です。その為、約定時にスリッページが発生する可能性があり、特に下記の場合には注文したレートから大きく乖離して約定することがありますのでご注意ください。

・相場状況が急変した場合
・前営業日の終値から当日の始値が乖離した場合
・インターバンク市場において出合レートがない場合

上記内容については、『 店頭外国為替証拠金取引説明書5ページ〈逆指値注文リスク〉』にてご確認頂けます。

ページトップへ