よくあるご質問

お問い合わせ

【注文方法】トレール注文とは何ですか?

回答

アイネットFXのトレール注文は、保有ポジションを解消するための、決済注文に利用可能な逆指値注文のひとつです。ご注文入力の際、実勢レートとの値幅(トレール幅)を設定して頂き、為替レートの変動に合わせて、有利な方向にのみ逆指値の指定レートが更新(1銭ごと)されていく注文方法です。

為替レートが不利な方向に変動した変動した際には、逆指値の指定レートは変動せず、その時点の逆指値の指定レートを超えたところでご注文が執行されます。

■新規注文:IFD注文又はIFDO注文の決済注文としてご利用頂けます。
新規注文のトレール注文

  1. 新規注文画面上部にある注文方法よりご利用頂く注文方法『IFD』又は『IFDO』をクリックしてください。
  2. 決済注文登録欄にある執行条件より『逆指値(トレール)』をクリックしてください。
  3. お客様任意の『トレール幅』(実勢レートとの値幅)を入力し、その他必要項目を入力後、『注文』ボタンをクリックすることでご注文の登録が完了します。
トレール幅は、最小60(6銭)から最大9999(9円99.9銭)までの範囲内で設定が可能です。

■決済注文:保有ポジションに対して決済逆指値注文又は決済OCO注文としてご利用頂けます。
 
  1. ポジション照会画面を表示してください。
    新規注文のトレール注文
  2. トレール注 文を登録される該当のポジションをクリックしてください。
    新規注文のトレール注文
  3. 決済注文画面上部より注文方法『逆指値』又は『OCO』を選択して、執行条件より『逆指値(トレール)』を選択後、『トレール幅』、その他必要項目を入力後、『注文』ボタンをクリックすることで注文完了です。
    新規注文のトレール注文
チャートパネルからは、ポジション照会パネルを表示せずに決済注文画面を立ち上げることが可能です。手順については、こちらをご覧ください。

なお、トレール注文を含め当社でご用意している各種注文方法の詳細については、こちらをご覧ください。
 

ページトップへ