5すくみが素晴らしい利益がでてきました。またすくみ手法からいろいろな示唆を得ています。【SSS】

SSStitle.jpg



ループイフダンの片方に動き続けるシステムを上手く利用し円安、円高など変わりゆく為替に対応するために知恵をつくりました。

題名にある、「すくみ」はアイネット証券ループイフダンを利用し、ぐるっとしかけを作る手法です。この手法は一つの仕掛け方なので、単純に仕掛けをつくるだけでできます。同じ方向にずっと動き続けることが特徴であるループイフダンにおいては、とても面白いデータがとれています。ループイフダンは同じ方向にずっと動くため、買いは買い続けられ、売りは売り続けられるのが、基本であり、何もしなければそのまま動いてしまうので、含み損が大きく増えることが容易に考えられます。ただこの「すくみ手法」ならば、ある程度そのケアをしながら利益を出し続けられる可能性が出てきます。これが変わりゆく為替の値動きを上手くとらえられますし、このループイフダン5すくみにより、今どんなことが起きているかをよく理解できるようになりました。



ループイフダン5すくみはこのように仕掛けています。買いも売りも同時に仕掛けてみています。含み損が増えつつ、確定利益も確実に出続けるシステムとしています。それにより、いつでも確定利益を取ることができます。

今回はループイフダンで仕掛けられる5つの通貨ペアを介し、ぐるっと回していますので、5すくみと命名しています。

SSS20181228.png

この方法で長期にわたって利益を取り続けています。先ほども記載した通り、ループイフダンはFXの自動売買ですが、片方に向けて買い続ける、売り続けるなど、自分で止めないと止まらないシステムになっています。このシステムはとても有効なのですが、うまく使いこなさないと、どこまでも進んでしまう、高値で買い続けるというようなダメージを追うことがあります。

そのため、同時に逆方向の回転をいれており、最も高値になった時にも、買いのポジションも持ち続けますし、更に言えば売りのポジションも常に増え続けます。高値になった時は売りのポジションが積み重なり、ダメージとして含み損が積み重なりますが、このタイミングでも買いのポジションは利益を出し続けますので、売りのポジションの含み損が増えるダメージを少しは軽減してくれます。

具体的には、この仕掛けを仕掛けています。
・2019年1月13日(月)から始めました。
・300万円の入金分で5すくみ×2方向×2つ分=20システム張りました。

10システムはアイネット証券の
ループイフダンB100 (EUR/USD)
ループイフダンS100 (EUR/USD)
ループイフダンB120 (EUR/JPY)
ループイフダンS120 (EUR/JPY)
ループイフダンB100 (NZD/JPY)
ループイフダンS100 (NZD/JPY)
ループイフダンB100 (AUD/NZD)
ループイフダンS100 (AUD/NZD)
ループイフダンB100 (AUD/USD)
ループイフダンS100 (AUD/USD)
すべて1000通貨単位、EUR/JPYだけ25ポジ、ほかは30ポジションです。
損切はなし。

で設計しています。

これは、ポイントがあって、ある程度広い利益確定幅のほうが、ポジション量が少なくとも合計の利益が大きくなるためもっとも大きな数字のシステムを仕掛けています。またポジションが沢山になると、含み損が一気に増えますので、ポジションを少なく持てるこの大きな数字のシステムを基本としています。

さらにあまりに値動きが小さいため、5通貨ペア×2方向で5すくみ両回転となっているわけですが、ついでに2回転して20システムを張っています。これは単純に利益量を増やしたいだけです。時間の削減ですね。



《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら



ループイフダン5すくみがしっかりと動き続けると、グラフがかけてきます。このグラフから読み取れる情報はたくさんありますね。

ループイフダンの5すくみが、しっかりと動くと、大きな確定利益がでつつ、大きな含み損ができます。それが下記のデータです。
すでに2年半弱くらい動かしています。

まず棒グラフのほうですが、ぐっと利益が積み重なっていますが、その利益の積み重なり方はとてもわかりやすい推移で、ある一定の傾きをたもったまま、推移しています。一度大きな傾きが出ていますが、ここ以外は傾きはほぼ一定です。

S20210825.jpg

これが複数通貨を同時に動かす、価値と思います。複数の通貨を動かし続けることで、その値動きが平均化され、安定した値動きが出せ続けるようになります。各国の通貨価値は各国の思惑やさまざまな現象が含有された状態で価格を決定しますので、誰かが無茶をして動かすようなことは出来ません。

そのため、複数の通貨の値動きを平均化することでより一層安定した利益が出てくるようになります。ループイフダン5すくみの利益の推移をみていると、まさしく安定した値動きが見て取れます。その中で、現在どの位置にいるかによって、含み損の量が決まり、最終実質損益が決定してきます。

本システムを動かし続けていると、相場が今どこにいて、何をやりたがっているのか、手に取るように見えてきます。例えば、今なら含み損が一気に増えたのちに、戻ってきているわけですので、完全に逆トレンドができたことが理解できます。また、山の裾、つまり横軸も長ーくなっているので、トレンドの長さがおおきくなっていることがわかります。ただ上昇トレンドよりは、同じ山の高さでも下げトレンドの方が強いわけですので、今回の実質利益つまり、下がっていくトレンドは速い、角度が高くなっていますね。このあたりの相場の強弱、加速度もよく見えているグラフとなっています。このように様々な情報をとるためにも、このループイフダンのすくみはとても良いと思っています。今後もずっと見続けます。



《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら

SSS前.png

SSS次.png

著者の他の記事も読んでみよう

SSS.png

<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観

このエリアにHTML要素を追加する

【注意事項】

  • 本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建てやすくみは株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。
  • 本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。
  • 筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。
  • 当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。
  • スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/