ループイフダンの口座維持率の目安は1250%?それとも?強制ロスカットを避けるために【スノーキー】

スノーキーさんシストレちゃんねるtop.png

スノーキーこと小手川征也です。

今回はループイフダンの初心者さん向けの記事です。

アイネット証券・ループイフダンとは?【スノーキー】

今回は、ループイフダンの「(口座)維持率」と、強制ロスカットルール&健全な状態の目安について。

以下のバナーからのループイフダン(アイネット証券)口座の新規開設でもらえる特典を是非ご確認ください。

スノーキー口座開設バナー.gif



1.口座維持率に関してはループイフダンセミナーでもよくいただくご質問

口座維持率に関するご質問は、ループイフダンセミナーで、よくいただくものの一つです。

口座維持率(証拠金維持率)はどの程度が良いですか?」「口座維持率が何パーセントになったら危険だと思いますか?」など。

また、ほぼ同じ意味のご質問で「レバレッジは何倍が妥当ですか?」というご質問もよくいただきます。

さて、ループイフダンの口座が健全である維持率の目安と、改めて知っておきたい強制ロスカットになるパーセンテージとはどのぐらいの水準なのでしょうか。

この記事では、私の個人的な考えをお伝えいたします。



2.ループイフダン口座維持率は「口座状況」で確認

ループイフダンの口座維持率がどのぐらいなのか?は、ループイフダン口座にログイン後の「口座状況」から確認することができます。

スノーキー12-1.png

実効レバレッジ」の隣に「口座維持率」というものが表示されていますね。



3.ループイフダンの強制ロスカットルール

FX(外国為替証拠金取引)では顧客の損失の拡大を防ぐためのルールとして「強制ロスカット」という仕組みがあります。

口座維持率(証拠金維持率)がある一定の水準以下になると、保有しているFXポジションは全てFX会社によって清算・決済されます。

ループイフダンもFXの一種なので「強制ロスカットルール」があります。

そのルールは「有効証拠金が取引証拠金の100%を割ると自動的にロスカット」です。

このパーセンテージ、要は口座維持率のことで、それが100%を割り込むと強制ロスカットになるということ。

つまり、この口座維持率を100%からできるだけ遠い水準で運用をすれば、ループイフダンの強制ロスカットからも遠くなる、ということです。



4.FXの中長期投資ではレバレッジ2倍を目安にしている人は多い

FXの中長期投資であるループイフダンなどのリピート系FXや、トルコリラ円などのスワップ投資では、「レバレッジ2倍以下」を目安に運用されている方が多いようです。

リピート系FXとは?【スノーキー】

トルコリラ円スワップ投資は私もやっているのですが、レバレッジは2倍程度に抑えています。

また、直近の私のループイフダンの口座維持率は2倍~3倍の間で推移しています。

さて、「レバレッジ」と「口座維持率」は異なるものです。

レバレッジを、口座維持率に変換してみましょう。

FXのレバレッジ2倍を口座維持率に変換した場合、1250%です。

ということは、FXの中長期投資では口座維持率1250%未満、1250%程度に抑えている方が多いということになります。

ちなみに、レバレッジ1倍なら口座維持率2500%です。

レバレッジ5倍なら口座維持率は500%。

レバレッジ10倍なら口座維持率は250%。

5.ループイフダンで口座維持率を一定にコントロールするのは難しい

では、FXの中長期投資をしている方が目安にしている水準を参考に、ループイフダンも口座維持率1250%をキープし続ければいいのか?というと、それは簡単ではありません

なぜなら、ループイフダンは想定と反対に為替が動いた時・・・例えばB(買い)の売買システムを稼働時に、為替が下落したらポジションが増え、含み損が急拡大することがあるからです。

5年以上ループイフダン運用をしている私は、そのことをよく知っています。

フラッシュクラッシュ発生時の強制ロスカット体験談&予防策についてはタイアップ特典の非売品レポートの中で書きました。

スノーキー12-2.png

その他のタイアップ特典はこちらでご確認を→ アイネット証券

スノーキー口座開設バナー.gif

急ではなくじりじり・ゆっくりと(Bを稼働時に)為替が下落していったとしても、ポジションが増えて含み損が増えることには変わりはないです。

もしも口座維持率を一定水準にキープしようと思ったら、低下したら入金、低下したら入金を繰り返さないといけません。

これは現実的ではないので、口座維持率を一定水準に保つことよりも、何パーセントまで下落したら危険水域か?を考えた方が良さそうです。

1250%をキープするのではなく、低下しすぎた場合に対応する水準を決めておく



6.口座維持率300%割れが危険水域か

口座維持率がいくらまで低下したら、強制ロスカットが近いのか?

これは私の考えですが、300%を割り込んでいたら危険な水準です。

口座維持率250%が実効レバレッジ10倍なので、そこに近づいているということ。

レバレッジ2倍を目安に運用する方の多いFXの中長期投資で、10倍はかなり高いですよね。

なので、口座維持率が300%を割り込んでいるような状況では、追加入金などの対応を検討する段階にきている、ということです。

もう一度書きますが、ループイフダンでは口座維持率が100%を割り込めば、強制ロスカットが執行され、全てのポジションがなくなります

それだけはどうしても避けたい。

もっと早いタイミングである口座維持率500%などを、対応検討する水準にしておけば、強制ロスカットを回避できる可能性は高くなりますよ。



7.アイネット証券ループイフダン・タイアップキャンペーン

ループイフダンの口座維持率の危険水域の目安の水準に関しては以上です。

私のループイフダン運用に関する考え方と失敗から学んだ対応策などは、条件を満たすともらえます特典レポートをご覧いただけますと、より理解していただけるかと思います。

こちら→アイネット証券口座開設(スノーキー限定特典付き)

スノーキー口座開設バナー.gif

著者の他の記事も読んでみよう

スノーキー.png

このエリアにHTML要素を追加する

【注意事項】

  • 本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。
  • 本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。
  • 当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。
  • 筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。
  • スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
スノーキー
小手川征也(こてがわゆきや)。
1973年生まれ。
大阪府出身、東京都在住のトレーダー。
2005年より株式投資、2008年よりFXを始める。
2012年に株式会社を設立し、法人口座でもFXの運用をスタート。

ループイフダン運用は2016年より開始。

著書に「FXで負けないたったひとつの資産運用(ループイフダン入門と実践)(扶桑社)」
「毎月3万円勝ち続ける FX必勝法!!(ソーテック社)」がある。

・スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ https://snowkeyfx.com/
・リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 https://snowkey.bz/
・公式Twitter https://twitter.com/snowkey_ameba