おすすめのFX勉強法とは?初心者は何から始めるべき?

20181012.jpg

おすすめのFX勉強法とは?初心者は何から始めるべき?

FXは安易な気持ちで投資をしてしまうと大きな損失を抱えてしまうこともあります。投資初心者がFXに取り組んでいくなら、まずは基本的なルールや相場の分析方法を勉強するところから始めてみましょう。FXの投資スキルを磨いていくための勉強方法について、解説します。

 

1.最初に勉強することは?FXの仕組みややり方を覚える!

FX取引を始めるためには、まずは基本的な知識を身に付ける必要があるでしょう。初心者が最初に勉強するべきFXの基本的な仕組みや、取引方法について解説します。

 

1-1.最低限の取引単位

実際に取引を行うためには、取引単位について理解しておくことが大切です。取引単位とは、FX取引を行う際に最低限必要となる売買単位のことを指します。取引単位はFX会社によって異なり、1万通貨単位、1000通貨単位、100通貨単位が主流となっています。FX取引でよく使われる「1Lot(ロット)」というのは、国内では「1万通貨=1Lot」であり「0.1Lot=1000通貨」ということになります。

 

1-2.覚えておきたい専門用語

FX取引においては、さまざまな専門用語があるので最低限必要なものは、しっかりと頭に入れておきましょう。スプレッドは買値と売値の差のこと指し、利用するFX会社や売買のタイミングによって異なってきます。利用者からすると小さいほうが良いということになります。スワップポイントとは、2つの国の間に生じる金利差調整額のことです。スリッページは成行での注文後、約定するまでに生じる金額のズレのことを指しています。また、レバレッジとは元金となる証拠金の数倍、数十倍の金額で取引することを指しておりFXの大きな特徴の1つです。そして、ロスカットは損失が一定の範囲を超えたときに、これ以上損失を出さないために強制的に決済する仕組みのことを指しています。

 

1-3.基本的な注文方法

FX取引における基本的な注文方法は、大きく分けて3つあります。まず、指値注文とは取引したい価格を指定して、売買をする注文方法です。成行注文はタイミングを図って、その場で売買することを指します。すぐに注文を約定させたいときに有効な方法です。そして、逆指値注文は現在より不利なレートで注文を出し、指定した価格で売買することを指します。積極的に利益を追いかけるために利用するというよりは、損切りで利用することが多い注文方法です。

■もっと詳しく:FXの基礎知識

 

2.FX取引にはチャートやテクニカル分析の勉強も必須!

FX取引を継続的に行っていくには、チャートの見方やテクニカル分析の方法について押さえておく必要があるでしょう。具体的な手法について詳しく解説します。

 

2-1.FXのチャート

チャートというのは、現在までの為替レートの値動きをグラフ化したものであり、今後の値動きを考えるうえで大事なツールとなります。口座開設を行えば、FX会社の公式サイトにて無料で確認することができます。過去の値動きを分析するのは、売買のタイミングを図ることが目的です。また、チャートの動きと取引量をあわせて確認することで、相場の方向性を予測することができるでしょう。

 

2-2.テクニカル分析とファンダメンタル分析

今後の値動きを分析する方法は、大きく分けて2つあります。テクニカル分析は、過去の値動きを分析して売買のタイミングを見極める方法です。移動平均線やボリンジャーバンドなど、多くの投資家が利用する指標を用いることで相場の動きを予測します。ファンダメンタル分析は、政治や経済の状況などから値動きを予測することです。金利政策の動きや政府要人の発言などをもとに、売買を行うタイミングを探ります。どちらか一方を用いるよりも、両方の分析方法を使って、売買のタイミングを図ることが望ましいでしょう。

■もっと詳しく:テクニカル分析入門

       :テクニカル解説集

FXのためのニュース読み方入門

 

3.初心者がFXの基本を勉強するためにおすすめの方法

FX初心者が基本を身に付けるためには、いくつかの勉強方法があります。本や動画、デモトレードなどさまざまな勉強ツールを通じて、FXの知識を習得していきましょう。

 

3-1.本で勉強する

FXの基本を本で勉強するなら、『はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール』がおすすめです。FXの基礎的な知識や取引のルールを順序立てて学ぶことができます。また、初心者でも儲けるためのノウハウが身につけられる点も良いといえるでしょう。また、『一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』では、FX会社の選び方や基本ルールが学べます。イラストや図解でわかりやすく学べるので、初心者でも無理なく学習をすすめていけるのです。

 

3-2.セミナーで勉強する

本で勉強をするのが苦手という人なら、専門の講師からセミナーでFXの基本を教えてもらうと理解も深まります。各FX会社で提供しているセミナーを利用すれば、計画的に学習を進めていくことができるでしょう。プロのトレーダーが出演して、ファンダメンタル分析やマーケット情報を解説してくれるものもあるので、実践的な知識を身につけることもできます。

アイネット証券のセミナー紹介

 

3-3.デモトレードで勉強する

デモトレードは、実際の資金を使わずにバーチャルで取引を体験するものです。各FX会社ではデモ口座を無料で開設できるサービスがあるので、積極的に利用してみると良いでしょう。デモトレードの大きなメリットは損失を気にすることなく、FXの基本ルールや注文の仕方が学べる点です。基本的なスキルが身に付くまでの勉強素材として活用してみましょう。

アイネット証券のFX無料デモ取引

 

4.実践で勉強!FXで1000通貨の少額取引をしてみる

FXの基本的な知識がある程度身に付いたら、実践で学んでみるとさらに理解が深まります。いきなり多額の資金を投入するのではなく、まずは少額投資から始めてみましょう。1000通貨単位の取引であれば、1万円程度から始めることができるので、たとえ元手が少なくても取引をスタートできます。仮に損失が出たとしても金額的に少ないため、FX初心者が実践で学ぶのであれば少額投資がおすすめだといえます。デモトレードと違って、本物のお金を投資することによって、相場の感覚をつかんでいけるでしょう。実際に損益が出ることによって、自分なりに取引に対する分析を行う意識も出てきます。FXの勉強を続けるためには、少額投資が欠かせないステップでもあるのです。

 

5.知っておきたい!初心者におすすめの投資方法

FXの基本的なルールを理解したら、自ら取引を行うだけでなく、自動売買できるシステムを利用してみるのも良いでしょう。「ループイフダン」はアイネット証券が提供している自動売買システムです。取引を行いたい通貨ペアと値幅を設定するだけで取引ができるので、初心者でも簡単に取り組めます。手動で注文を出すよりも簡単であるため、普段はなかなか投資のための時間を取れない人にもおすすめだといえます。相場はいつも大きな動きがあるというものでもなく、細かな値動きを繰り返す場合が多いのです。それらの値動きを自分で追いかけていくのは、とても労力がいることです。ループイフダンであれば、24時間自動で取引を行ってくれるので、投資のチャンスを逃さないのも特徴です。

■もっと詳しく:ループイフダンとは

 

6.FXで勝てるようになるには勉強が大事!

本気でFXの勝率を上げていきたいと考えるならば、何よりも勉強が大切です。しかし、仕事などの都合で、勉強する時間がなかなか取れないといった人もいるでしょう。そうしたときには、自動売買ツールである「ループイフダン」を利用するのもおすすめです。初期設定を済ませれば、常に相場をチェックしなくてもシステムが自動で売買してくれます。自分のライフスタイルに合った投資手法を確立してみましょう。

 

FX初心者が知っておきたい基本の“キ”

アイネット証券で人気のループイフダン。どんな人が運用していて成績はどうなのか!?徹底リポート!

 

関連記事