FXシステムトレード ループイフダンは安全な運用で長期の利益を最大化しましょう。【SSS】

SSStitle.jpg

FXシステムトレード ループイフダンは安全な運用で長期の利益を最大化しましょう。

FXシステムトレード 「アイネット証券のループイフダン」 でどの程度の利益が出るのでしょうか。

 

FXシステムトレードの例として、アイネット証券のループイフダンがあります。このシステムは、FXの取引を自動で、定められた値幅で行い、売り買いのわずらわしさから解放してくれます。特に人間には感情がありますので、淡々と同じ値幅で売り買いを繰り替えすことは大変むつかしいのですが、それを行ってくれることも大変優れた点だと思います。自動売買システムはインターネットや金融改革が起きないと出てこなかったシステムです。現代に生まれたことに感謝ですね。

例としてわかりやすい、ドル円を1円幅で買い、1円幅で売るシステムがループイフダンB100 (USD/JPY)です。BはBuyから入る、つまりドルを円で買うことから新規ポジションを持ち、ドルを売り利益確定をします。100は100銭単位で売買を行うという意味を持っています。この単純なシステムで、1000ドルずつ買って、売ってを繰り返すと1年間で約6万円程度儲かりました (2016年の実績)。

この年は、前半は比較的ゆったりと動いており、後半はアメリカ大統領のトランプ氏の大統領選挙の当選があったりと、後半に値動きが激しい状態になりましたが、ざっくり5-6万円程度は利益が出る印象を持っています。この約5-6万円程度の利益をえるためには、アイネット証券のループイフダンB100 (USD/JPY) を年初に1システム選択し、1年間動かし続ける必要があります、その間することは、何もなく、ほおっておいただけでした。手放しで5-6万円利益を得ました。

 

必要な目安資金量はどの程度でしょうか。

このシステムを動かすために証拠金を置いておきますが、ループイフダン公式サイトの「レート変動幅確認表」と「目安資金表」https://inet-sec.co.jp/systrd/information/)を参考にすると、20円の値動きまで耐えるためには、323400円、30円の値動きまで耐えるためには、632400円の証拠金が必要です。年間5-6万円儲かり、約30-60万円あれば、現在約1ドル110円のドル円ならば約90-80円に下がるまで、損切にかからずシステムが動き続けます。

 

一年の年利と複利で増やした場合の推移はどうなったか。

年利の計算をすると、5万円の利益÷30万円で16.7%、60万円ならその半分の8.3%ほどが算出されます。この年利は複利で増やしていくと、素晴らしい状態になります。仮に初めに100万円入金して投資を始め、月に5万円ずつ入金し、年に60万円貯め、税金約20%を支払ったのちに得られる利益で、複利計算での再投資を行うと、以下の表のような結果となります。

年数

積立(万円)

投資金額(万円)

税引き後利益(万円)

月収(万円)

1

160

160

11

0.9

2

60

231

15

1.3

3

60

306

20

1.7

4

60

386

26

2.1

5

60

472

31

2.6

6

60

563

37

3.1

7

60

661

44

3.7

8

60

764

51

4.2

9

60

875

58

4.8

10

60

993

66

5.5

11

60

1119

74

6.2

12

60

1254

83

6.9

13

60

1397

93

7.7

14

60

1550

103

8.6

15

60

1713

114

9.5

16

60

1886

125

10.4

17

60

2072

138

11.5

18

60

2269

151

12.6

19

60

2480

165

13.7

20

60

2704

180

15.0

21

60

2944

195

16.3

22

60

3199

212

17.7

23

60

3472

231

19.2

24

60

3762

250

20.8

25

60

4072

270

22.5

26

60

4403

292

24.4

27

60

4755

316

26.3

28

60

5131

341

28.4

29

60

5531

367

30.6

30

60

5959

396

33.0

つまり30年後には不労所得のFX自動売買だけで、約400万円のキャッシュフローを得ることが可能となります。この利益の大きさは、目を見張るものがあり年収500万円台のサラリーマンの手取りを30年後には淡々と得ることが可能になります。ここからは毎年この手取りが手に入るのです。キャッシュフロー自体を得ることが、いかに重要かがわかると思いますし、キャッシュフローを得るための源泉である、資金は必要なら取り崩してしまうこともできます。ここまでこれば、もう最高ですね。安定した年金になると思います。

 

 

より余裕を持つには2年に1度の複利投資にしてもいいですね。

安全を考えて、約30円の下落幅まで耐えられるように、ループイフダンB100 (USD/JPY) 60万円を入金して投資を行った場合でも、証拠金必要額の変更があることもありますし、様々な課題が起こるとは思います。

ただし、すぐにドル円が80円にまで低下しない限りは、ロスカットされる危険は大変少ないと思います。そこまでの円高になる前には数多くシステムトレードでのリピートの決済が起こると思います。常に複利での再投資をしなくとも、2年に1度再投資するなど、無理のない範囲で複利での再投資をしていけば、安全性は飛躍的に増します。

 

ループイフダンを初めとする、FXシステムトレードの極意は、「無理をしない」、この1点に尽きます。

「無理をしない」とは、ご自身で含み損が増えたときにも、気持ちが落ち込まないくらいの含み損で投資が推移することだと思います。自動売買は、いつかは利益が含み損を上回ることが多いですが、それまでにご自身で損切をしてしまうと、元に戻った時に儲からなくなってしまいます。

無理をせず、ご自身が気持ちよく、ほおっておけるようなリスクを取りつつ、投資を行うことで、気持ちも「不労」な所得ができると思います。気持ちが不労でないと、常に頭の中に恐怖心や嫌な感情がつきまといますので、それはせっかく手放しになった自動売買の良さを完全に味わえていないと思います。

気持ちも穏やかに、日々の利益確定を見守っている状況は、もしも大きな出来事が起きて対応が必要な際にも、余裕をもって処理に当たることが出来る状況だと思います。無理をしないで、利益を享受しましょう。

<著者のバックナンバーをチェック!>

不労所得化が可能となるシステムトレード。長期にわたり、利益の予測ができます。【SSS】


<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観


【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/

関連記事