ループイフダンをユーロドルショート一本で1年間運用した検証結果2021年版(デモ口座)【スノーキー】

スノーキーさんシストレちゃんねるtop.png

スノーキーこと小手川征也です。

私はループイフダン運用をリアル口座・リアルマネーだけではなく、複数のデモ口座でも行っております。

アイネット証券・ループイフダンとは?【スノーキー】

その理由は、これから先に運用する対象の通貨ペア探し、そしてセミナーでのデータ用などとして活用するため。

今回は、ユーロドルショート一本で1年間運用したらどうなったのか?デモ口座での運用結果を公開します。

リアル口座での運用成績公開、当サイトでの直近の記事はこちら。

2ヶ月連続月間利益率2%達成と好調!1年4カ月経過の4通貨ペア分散・ループイフダン検証【スノーキー】

以下のバナーからのループイフダン(アイネット証券)口座の新規開設でもらえる特典を是非ご確認ください。

スノーキー口座開設バナー.gif



1.稼働中のループイフダンユーロドル設定

稼働中の売買システムはこちらです。

数値などは稼働時のものです。

スノーキー14-1.png

スノーキー14-2.png

売買システム

ユーロドルS(売)60

取引数量

1,000通貨×8=

8,000通貨

最大ポジション数

26(約1,500pips強の
想定変動幅)

必要証拠金の目安

34万9,270円×8

損切り設定

なし

値幅設定60で最大ポジション数26ということは、約1,500pipsほどの想定変動幅です。

スノーキー14-3.png

稼働時、このユーロドルショートの設定の1,000通貨あたりの目安資金は約35万円

それを8個稼働させ、8,000通貨での運用です。

ループイフダンのデモ口座は300万円の資金なので、その範囲内で約35万円の必要資金の設定×8つ稼働している状態ということです。

損切り設定は「なし」です。

ユーロドルの月足チャート(稼働時のチャート)で設定の詳細を以下の画像でご覧いただきます。

スノーキー14-4.png

ちなみに、売買システムを稼働した時よりもユーロドルの為替レートは下がっているので、売買停止ラインは下がっています。



2.ユーロドルの直近の値動きをチャートで確認

直近のユーロドルの値動きをまずは日足チャートでご覧いただきます。

スノーキー14-5.png

まずは直近3か月ほどの値動き。

軸はずっと下を向いていた期間でした。

下げ止まったか?と思ってもまた下降トレンド入りして、ダラダラと下げ続けているユーロドル。

2021年9月上旬には1.19ドル台でしたが、ユーロは売られ続け、直近は1.11台後半まで値を下げました。

ということは、稼働している売買システムはユーロドルのS(売り)なので、利益を積み上げやすい直近3か月間でした。

次に月足チャートを見てみましょう。

スノーキー14-6.png

下降トレンドは続いていますが、2020年3月ごろは1.06を付けた場面もあるので、今のユーロドルは歴史的安値圏というほどではないですね。



3.直近のループイフダンの約定履歴(決済注文)の一部

以下の画像は、直近の約定履歴(決済注文)の一部です。

スノーキー14-7.png

スノーキー14-8.png

一部の決済注文では、スワップ(スワップポイント)」による利益の積み増しがありました。

ユーロドルショートは、この投稿公開時点ではスワップポイントが得られるのが魅力です。

ループイフダン運用におけるスワップポイントの重要性はこちらのバナーからの新規口座開設でもらえる非売品レポートで書きました。

スノーキー口座開設バナー.gif



4.2021年12月5日時点でのユーロドルショートのみのループイフダン口座残高

2020年12月1日に稼働を開始、2021年12月5日(日曜日)時点での、ユーロドルショートのみのループイフダン口座残高・実現損益等はこちらです。

スノーキー14-9.png

スタート資金
(2020年12月1日
スタート・デモ口座)

300万円

2021年12月5日
口座残高

336万1,600円

運用後のトータル
実現損益

+36万1,600円

含み損益

-1万6,375円

約1年間運用した結果、口座残高は36万円ほど増加しています。

元手資金が300万円ということは、1か月あたりで換算すると3万円強なので、なかなかいい数字です。

確定利益は、この約1年間の年間利益率は10%ほどなのでまずまずです。

私の個人的な考えですが、ループイフダンなどのリピートで月間利益率1%を超えていたら上出来ですが、それに少し足りないぐらい

しかし、口座状況の安定性を加味すれば、合格点ではないでしょうか。

その口座状況の判断基準、口座維持率は2,975%台と、3,000%に近いのでかなり高い値です。

参考記事。 ループイフダンの口座維持率の目安は1250%?それとも?強制ロスカットを避けるために【スノーキー】

参考記事。私の法人口座・4通貨ペア分散(元手資金120万円)の当サイトで公開した直近の成績記事はこちら。

2ヶ月連続月間利益率2%達成と好調!1年4カ月経過の4通貨ペア分散・ループイフダン検証【スノーキー】



5.アイネット証券ループイフダン・タイアップキャンペーン

ということで、ループイフダンのデモ口座で、ユーロドルショート一本で1年間運用したらどうなったのか?S60の場合の口座残高などの公開記事は以上です。

私のループイフダン運用に関する考え方と失敗から学んだ対応策などは、条件を満たすともらえます特典レポートをご覧いただけますと、より理解していただけるかと思います。

こちら→アイネット証券口座開設(スノーキー限定特典付き)

スノーキー口座開設バナー.gif

著者の他の記事も読んでみよう

スノーキー.png

このエリアにHTML要素を追加する

【注意事項】

  • 本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。
  • 本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。
  • 当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。
  • 筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。
  • スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
スノーキー
小手川征也(こてがわゆきや)。
1973年生まれ。
大阪府出身、東京都在住のトレーダー。
2005年より株式投資、2008年よりFXを始める。
2012年に株式会社を設立し、法人口座でもFXの運用をスタート。

ループイフダン運用は2016年より開始。

著書に「FXで負けないたったひとつの資産運用(ループイフダン入門と実践)(扶桑社)」
「毎月3万円勝ち続ける FX必勝法!!(ソーテック社)」がある。

・スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ https://snowkeyfx.com/
・リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 https://snowkey.bz/
・公式Twitter https://twitter.com/snowkey_ameba