そろそろ調整の円高が来そうです。ただ大して落ちることなく、豪ドル円などは70円程度と見ています。【SSS】

SSStitle.jpg



FX自動売買はレンジを作り続ける為替に対して極めて有効な手段となります。この手段で為替の上下を取っていきたいと思います。

このシストレちゃんねるを運営するアイネット証券のループイフダンはFX自動売買です。FXの自動売買は、大変素晴らしいシステムで、様々な通貨を売り買いすることができ、また証拠金を持つことで少量の金額で始めることが可能です。さらには手動ではなく、自動売買ですので、少量の仕掛けを沢山、自動で仕掛けることができます。

この自動売買は為替相場のような、同じチャートを繰り返す習性がある相場に極めて適したシステムです。同じ場所内で、何度もループを続けることができるため、自動で為替差益を得続けることができます。2021年は仮想通貨が跳ね上がっていますが、仮想通貨のような上がって、大きく落ちるシステムとは違い、為替はずっと同じようなレンジのなかで動き続けるシステムです。為替とアイネット証券のループイフダンは極めて相性がよく、このシステムを使い続けることで、利益を積み上げ、資産を得ていく仕組みを作ることができます。



相場は繰り返す。そろそろ円高が来てもおかしくないと感じています。大きな円安が来た2020年でしたので、調整してもおかしくありません。

さて、2020年はコロナショックで大きな円高となり、その後大きな円安に振れた一年でした。金融緩和がこれほど大きく円安を引き起こすとはイメージがなかなかできませんでしたが、豪ドル円などは50円台からあれよあれよと、いつの間にか80円台に入っています。株価指数や、仮想通貨など様々なリスク資産が大きく値上がりした日々が続いています。為替も同じく、大きな円安はそのまま外貨買い、円売りのシステムの利益を出し続けてきました。ただ、そろそろ調整してもおかしくないですね。株価指数とともに、為替も円高にむかいそうな雰囲気が出ています。先んじて仮想通貨が落ちてきそうですが、毎年5月の時期は「セルインメイ=5月に売れ」 という相場の格言があるように、大きく円高、株安のほうに動いていくことが多いと感じています。相場格言は一定の価値を持っていると感じていますが、このセルインメイは特に毎年見ていると結構当たるのです。需給、つまり本当の外貨の需要と供給の差によるものなのかわかりませんが、季節性があるのは感じています。大体5月に売って、8月下旬くらいに買い戻すといい感じで、円高を取れますし、その後の円安も取れることが多いです。2020年はコロナショックで3月に一気に下がり、その後大きく上がっていきましたが、2021年はいつも通り、5月に下がっていき、夏にリスクオフとなり、その後上がっていくいつもの状態に戻るのかもしれません。



《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら



ただ基本はリスクオンがまだ続くと感じています。コロナショックからお金がしっかり市中に出回っているので、そんな簡単に完全に崩れることはないと感じています。

今回の円高は調整と思っていますので、ドル円なら105円程度、豪ドル円なら80円を切る程度が、まず最初の円高の調整となると感じていますが、その後もう一段円高が続くかどうかは見極める必要がありそうです。円高は一度は来るとしても、豪ドル円であれば、70円程度まで下がったところで結構上がっていくのではと感じています。豪ドル円は50円台をつけたあとは、上下にいろいろ振られるとしても、最後は100円台まで駆け上がって終わることが多い通貨ペアです。今回は85円まで一気に駆け上がったため、その後一度70円程度までぐっと落とされてもおかしくはないと感じています。そこまで落とされると、次はかなり多い買いが入ってくるのではと思います。未だ各国の中央銀行からの資金供給は止まっておらず、資金供給があればあるほど、豪ドル円のような安定的なリスクオン通貨は買われる傾向があります。豪ドルは資源国通貨ですので、単純に様々なコモディティ=資源が買われていくことは十分考えられます。コロナショックは中央銀行の歯止めがかからないほどの、資金供給を可能としました。インフレは間違いなく起きつつあります。



ループイフダンは今回のインフレにおいてはかなり効いてくると思います。単純な豪ドル買いやドル買いでもいいと思います。

そろそろ円高が来ると思っていますが、ドル高が来た後に、ドル安が来るとすると、単純なドル買いのループイフダンや、クロス円買いのループイフダンは悪くない結果となると思います。大きく下がるとはいえ、株価指数で例えば日経平均は2万円程度でしょうし、クロス円も例えば豪ドル円は70円程度と大して大きな下げにはならない気がしています。来るべきより大きな円安に向けた序章と考えると、クロス円やドル円などのスワップがプラスとなる外貨買い、円売りは今回の円高のタイミングでゆっくりと仕込んでいけると素晴らしい結果となると思います。大きな値動きの序章となる円高、これを利用しない手はないと感じています。日々のスワップを貰いながらループを稼いでいくいいタイミングと思いますので、今回の円高は果敢に外貨を買っていきたいと思いました。



《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら



著者の他の記事も読んでみよう

SSS.png



<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観

 

【注意事項】

  • 本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建てやすくみは株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。
  • 本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。
  • 筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。
  • 当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。
  • スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/