ループイフダン4すくみ4月から8月末までの実績は年利換算17%です。これぞ不労所得。【SSS】

SSStitle.jpg

ループイフダン4すくみ4月から8月末までの実績は年利換算17%です。これぞ不労所得。

 

アイネット証券のループイフダンならば、両建ての進化版の4すくみをかけられます。

4すくみとはFXの自動売買である、アイネット証券のループイフダンを使って、じゃんけんのような関係を作り出す運用方法です。グー、チョキ、パーのように、常に勝ち負けあいこがあり、勝ちが確定利益を積み上げ、負けは含み損となり、あいこは特に値動きがない状態になります。この方法をFX取引にも使いこなし、ドル、ユーロ、円、豪ドルを売り買いしていく方法を取ります。ドルでユーロを買い、ユーロで円を買い、円で豪ドルを買い、豪ドルでドルを買うと、ドルでドルを買っていることになり、一周します。ドル、ユーロ、円、豪ドルなら、3つの大陸と我々が住む日本の動きを含み、全世界の値動きを感じることが出来ます。この状態を4すくみと名付けました。

 

4すくみの5か月の実績は2500pipsの落ち幅まで鑑みて、年利換算17.8%です。

ループイフダンの証拠金と含み損を合わせた必要金額はループイフダンシステムをどの値幅まで張るかによって変わります。例えば、ループイフダンB100 (USD/JPY) という円でドルを100銭毎買って売るシステムは、64万円程度あれば、約30円の下落幅まで証拠金が維持される状態を作り出します。計算しやすいようにざっくり60万円とします。2018年9月現在、ドル円が110円程度ですので、約30円を引いた80円程度まで耐えられる状態です。この状態で4すくみを仕掛けることを考えると、4すくみのうち3分の1が負けますので、4÷3=1.33が負ける可能性があります。そのため、1システムの負けに60万円必要だとすると、60万円×1.33≒80万円程度が4すくみで必要な金額となります。ただこのシステムを4つ分かけると、証拠金は必要な量は、60万円×4求められますので、80万円で4つはかけられないことにご注意ください。相場は一方通行で落ちたとしても、すくみの関係なら、1.33分が落ちますので、80万円あれば十分4通貨ペアをすくみの状態で仕掛けることが出来、結果80万円÷4=20万円で1システム仕掛けられます。

 

これは30円の幅まで耐えられますが、そんなに一気に落ちることは稀ですので、25円まで耐えられるだけの証拠金、15万円/1システムとすると年利換算で17.8%の利益が出ます。これは極めて安定的な数字だと思います。

 

SSS20180904.png

  

ループイフダンの4すくみを仕掛けながら、実績を追い続けています。勝っているポジションで利益が積みあがっていきます。

ループイフダンはFXの自動売買ですので、一度仕掛けてしまえば、あとは、ほおっておくだけです。そのため、仕掛けさえ作ってしまえば、あとは日々その実績を確認するくらいで安定して利益が積みあがります。特に4すくみの関係ならば、円高でもドル高でも豪ドル高でもユーロ高でも、勝っているポジションと、負けているポジションと、特に動かないポジションが出てきます。上記の表は利益を全く鑑みず、もともとの証拠金で安全である状態を書いていますが、負けているポジションが出つつ、勝つポジションも必ず出ますので、勝っているポジションの利益は間違いなく積みあがります。この利益の積み上がりが素晴らしい結果を生み出し、もしも問題が起きたとしても、その含み損の増加を確定利益がケア、緩衝してくれますので、安全に動きを待つことが出来ます。また一度行き過ぎてもとの方向に戻ったとすると、その方向に戻る際にまた利益が積みあがっていきますので、安全性は一層増すことになります。いくらなんでも、25円や30円一気に一方通行で動くことは、極めてまれですので、より安全性が増していく状態を作りながら、システムを増やしていくことが出来ます。

 

今後もやることは実績を確認しつつ、複利でシステムを増やしつつ、不労所得化することです。

利益が常に出る状態を続けながら、複利でシステムを増やしていく。もしも大暴騰や大暴落が起きたら、無理をせずその間の利益はしっかりと証拠金として積み上げていく。この状態を続ける限り、ループイフダンは負けることはむつかしく、時間がたてばたつほど勝ちに近づいていきます。一度大きく利益が積みあがれば、その利益以外の利益はご自身で消費に使うもよし、その利益を再投資して、ループイフダンを仕掛けることもよし、常に安定した状態を作ることが出来ます。できれば、投資に回すというか貯蓄に回しておき、証拠金維持率を大きく上げておくことがより良いと思います。レバレッジがかなり低くなった時、その投資は自己資金が必要なくなっている状態、つまり負けにくい状態を作り出し、かなり安定な不労所得システムを形作ることとなるでしょう。実績を確認しつつ、複利でシステムを増やしていきましょう。

 

4月から8月末までの値動きは素晴らしい実績をもたらしました。また今後もまとまったところで、実績を報告していきたいと思います。

 

ループイフダンを自動売買でかけ続けることで、お金を得るための労働が必要なシステムからお金を得るために労働が必要でなくなります。この状態をより安定化するために、すくみの状態で利益をだすことを考え、その利益を日々確認していくことで、より安定化が増し、利益が生まれる状態を日々肌で感じることができるでしょう。

 

<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観

<著者のバックナンバーをチェック!>

レンジの外側にあるポジションは英雄です。【SSS】

アイネット証券で4すくみをかけて、安定的に年利20%を取る。安定的な複利運用を行う。【SSS】

値動きを利益に変える「両建て」や「すくみ」システムトレードは値動きに耐えましょう。【SSS】

投資への資金は大きいほうがいいです。大きい金額は利益を得らえるまでの時間を短縮します。【SSS】

【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建てやすくみは株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/

関連記事