円高トレンドもくるなら、再度円入りの5すくみは効きそうですね。まずは円買いを少し仕掛けてみます。【SSS】

SSStitle.jpg

ループイフダンですくみの関係になるように通貨ペアを絡めていくと、レンジのタイミングではとても良い利益が出ます。

このシストレチャンネルを運営している、アイネット証券のFX自動売買システムであるループイフダンは、様々な通貨ペアを持っています。その中の通貨である、米ドル、ユーロ、円、豪ドル、NZドルをお互いにぐるっと回るように、買うことが可能です。すなわち、ドルでユーロを買い、ユーロで円を買い、円で豪ドルを買い、豪ドルでNZドルを買い、NZドルでドルを買うことで、すべての通貨を絡めた形で、ドルでドルを買う形に戻ってくることができます。

SSS0729-1.png

これは大きな意味での両建てをしており、ドルを売って、ドルを買い戻しています。この形は、じゃんけんのぐー、ちょき、ぱーににているので、「すくみ」と呼んでおり、5つの通貨ペアを介しますので、5すくみと命名しています。5すくみの前には、単純なドルと円の両建て、つまり2すくみや、ユーロとドルと円の3すくみ、ドルとユーロと円と豪ドルの4すくみなど様々な通貨ペアを組み合わせることで、様々なすくみを作り出すことができます。 

この手法は、両建てですので、上に行きすぎても、下に行き過ぎても損失が拡大します。そのため、現在の円安状態はレンジの状態がもっとも良い結果となるのですが、そろそろ急激な円安が終わりそうで、ある程度の大き目な円高が来そうです。この状態は結構よい状態ですくみを続けていれば、利益が出始める段階です。急激な円安からの急激な円高はさすがに利益が強いでしょうね。

円高が再度やってくるかどうかが全てを握りますね。円高がやってくるならば大きな価値が作れます。

5すくみのハーフ&ハーフができるなら、大きく円高がやってきた時にはとても良い利益が出ます。安定したとても良い利益が。
大きな円高がくるのであれば、今外貨売り、円買いを仕掛けておけば、大きな仕掛けが利益として出てくると思います。安定した状態は大きく仕掛けを張る必要がありますが、そこまで大きな安定を求めなければ、多分仕掛けは利益を出せます。予測しないのであれば大きく張る、予測するのであれば小さく張る。これが基本となっていくのでしょう。再度円高がくるなら外貨売り、円貨を買えばいいわけです。今回の大きな円安で、円を売り続けていた方々はとても良い利益が出たわけですし、次の円高もまた円を買い続けた方はとても良い利益が出るわけです。この流れの反転時はとても難しく、いつも気持ちが不安定なタイミングとなります。ただ、まだまだ円安になる可能性も十分あるため、なかなか悩ましいのです。円高がやってくるのであれば、5すくみのハーフ&ハーフで今なら円高を見越した円買い、外貨買いを仕掛けたらとても良い利益となるわけですが、ほんとうに円高がやってくるかどうかが不明瞭なのです。これが本当に難しい。

仕掛けを大きく張ることが結構重要ですね。利確幅が大きくできる状態こそが必要です。その利確幅をいかに作り出すか。

今回の円安でよく理解できたのは、為替はとても大きく動き、その動きの中だと普段の小さな動きは翻弄されるということです。大きな利益を出すためには大きな利益に翻弄されない状態を作り出す必要があります。そのため、証拠金維持率をどう維持し続けるかが重要となってきます。証拠金維持率をしっかりと出していくためには、仕掛けを少なくし、仕掛けから得られる利益を最大化することが重要です。仕掛けがどこまで大きな利益となるかは利益幅の大きさにもよりますので、利益幅を大きくすることで、その仕掛けの安定感をより一層だすことが可能となります。ループイフダンからは一番大きな仕掛け幅をしかけることで、これが一定の幅で完成しますし、その仕掛け幅ならより安定した状態がつくりだされますね。ループイフダンB100などの大きめの数字がついた仕掛けを選ぶことで安定した仕掛けとなります。この安定した仕掛けをいかにして作りこむかが重要ですね。 

ループイフダン5すくみを仕掛けるにしても、本当に広い範囲に仕掛けるべきと感じています。むしろ仕掛けない範囲をつくってもいいくらいですね。

今回の円安でループイフダン5すくみは、円安に対して円を買っていた仕掛けが大きく含み損が増えてしまいました。ここからさらなる含み損が増えるとすると、とても恐ろしいのですが、一度頭を整理し、安定した利益を出すために、円買いを仕掛けていくのはありですね。例えば、ループイフダン5すくみを今から張るとすると、ドル円なら、136円~152円の間の16円程度の利益が上手く出来そうですし、更に円安になってもある程度は円高になりやすいため、円高になりやすい状態が今後も続くならば、敢えて円を買い続けるのはありだと感じています。ここから敢えて円買いを進めることで、とても良い利益が出る可能性が高いです。とりあえず本当に広め広めで考えるのであれば、まずはループイフダンS100 (USD/JPY)などの大きな広さを持つ仕掛けを作り、その中での利益を出し続けていきたいと思います。あとは中間では仕掛けない範囲を作るのもありですね。本当に広く広く張っていきたいと思います。さて、円を買うか。どうなるか。

《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら

SSS前.png

著者の他の記事も読んでみよう

SSS.png

<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観

【注意事項】


    • 本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建てやすくみは株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

    • 本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

    • 筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

    • 当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。

    • スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。


著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/