円高トレンド来始めています。【SSS】

SSStitle.jpg

そろそろ円安も落ち着いてきましたね。日本からの海外への輸出が大きく増えていくのではないでしょうか。

このシストレチャンネルを運営するアイネット証券ではFXの自動売買であるループイフダンを仕掛けられますが、ループイフダンでは円安の時には、ループイフダンB100 (USD/JPY)のように円をひたすら売り続け、円高の時には、ループイフダンS100 (USD/JPY)のように大きく円を買い続ける方法がより安定した利益がでます、がその予測が難しいため、常に円を売り続けるループイフダンB100 (USD/JPY)のような形を取り続けるといいと思っています。今回はずっと円安だったのですが、遂に円高が来ましたね。逆の方向のループイフダンを遂に張る日が来たのかもしれません。特段日銀のスタンスは変わっていませんが、なんだかんだでここまで日本が円安になると、儲かり始めますからね。国際的な貿易収支も赤字だったのが、もしかすると黒字に変わりつつあるのかもしれませんね。どちらにしてもある程度の利益が輸出で取れそうな状態となってくる可能性もあります。円安もいつか終わるわけですね。今回のドル高はある程度大きく進みましたが、これ以上のドル高が進んでも、さすがに152円くらいが絶対的な上限ではないでしょうか。それ以上は日本が強い輸出を再開し始めると思います。そんなに日本は弱くないですので。

日銀のスタンスも変わらずずっと同じでした。これでも日本は円安が止まるのはやはり強い国です

今回日銀はずっと金融緩和の状態を変えませんでしたね。確かに日本の国債が大きく発行しすぎており、もしそれを金利を上げていくとするととても大きなダメージを受けるに決まっています。そのため、金利を上げられないという矛盾がありましたが、黒田総裁の日銀はある程度この状態を織り込んでというか、むしろいい状態として受け入れているのではないでしょうか。国債を返すためには、増税か、インフレによる実質の通貨価値の減少しかないわけですが、今回のインフレによって、国債のダメージは間違いなく減っています。日本円が売られ、その価値が減じている中での借金はとても薄まっていくわけで、日経平均が全然落ちないことからもこの状態が見て取れます。日銀が金融緩和を続けても円安は止まり、そのうえで日経は大きく上がっていくわけですので、潜在的に強い国力を持っていることをやはり強く感じますね。良い国です。この後の金融緩和とインフレに支えられた株価上昇は結構な状態まで進むのだとも思います。株価つまり企業価値はある程度しっかりとしたものがあるわけですし、堅い製造業が強いのも日本の国力なのかもしれません。まだまだ捨てたもんじゃないと感じる株価の動きですね。

ということで、そろそろ円高トレンドが復活するのかもしれません。まずはドル、そしてユーロ、最後は資源国通貨ですね。

ドルは金融引き締めの真っ最中の米国と、ユーロ圏の状態を受けて、とても強い下落の最中と思っています。金利がここまで上がった状態で株価が上がるわけがない。むしろ一回大きく下がりきることで、次の状態で金利を下げていく、つまり株価が上がっていく状態を再度作り出すことが必要になるわけです。ということは、株価の下落とともに、ドルが再度増やされる形になっていく可能性も十分にあるため、結果、ドル円は下がっていくのだと思います。円高トレンドはそろそろ復活してもおかしくないと思います。ただ、そうはいっても日銀もまだまだ金融緩和をするかたちですので、ここからはまあレンジかなと見ています。ただレンジから、円高方向に動く可能性が高いため、どちらかといえば、円買い、外貨売りのループイフダンを再度仕掛けるタイミングが来たのかもしれませんね。すくみ手法を再開するタイミングもあるかもしれません。どちらにしてもループしやすい状態ですので、この金利状態なら、まあ買いでスワッププラスを貰い続けるのも一つの手かもしれません。安定してドル、ユーロが対円で円高になっていくとすると、下値で買えますので、上がるまでスワップを貰いながら、売りを待っていく形がとれます。スワップと為替差益の両方を気持ちよく取れるタイミングかもしれません。

まずはドルがそろそろ米国株が落ちることから落ち始めるのではないかと思います。すでに落ちているユーロはむしろここからは上がるタイミングですが、対ドルでユーロは下がりまくったので、そろそろ対ドルでは上がってきそうですが、対円では下がっていくかなと感じています。ユーロが落ちた後は、最後は需要が完全になくなるため、資源国通貨が大きく落ちる日が来ると思います。資源は使われなければ意味がないため、資源が意味があるインフレや株価が大きく上がっていくタイミングは高く成りますが、米国の需要が減ると全世界の需要が大きく減じていくため、資源国通貨は価値を落としていくと思います。そのタイミングで円安だった日本は輸出も強いし、資源も安く買え始めるため、国力が上がってきて、結果円高になる可能性が十分あります。ここからは再度の円高を気にしつつ進んでいきたいと思います。

《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら

SSS前.png

SSS次.png

著者の他の記事も読んでみよう

SSS.png

<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観

【注意事項】


    • 本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建てやすくみは株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

    • 本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

    • 筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

    • 当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。

    • スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。


著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/