そろそろ円安トレンドも一度終わりそうですね。でもまだドルは強いと見ています。【SSS】

SSStitle.jpg

為替の値動きの予測が難しいため、ループイフダンのような自動売買にて仕掛けを広くはるわけです。

このシストレチャンネルを運営するアイネット証券ではFXの自動売買であるループイフダンを仕掛けられますが、ループイフダンでは円安の時には、ループイフダンB100 (USD/JPY)のように円をひたすら売り続け、円高の時には、ループイフダンS100 (USD/JPY)のように大きく円を買い続ける方法がより安定した利益がでます、がその予測が難しいため、常に円を売り続けるループイフダンB100 (USD/JPY)のような形を取り続けるといいと思っています。自動売買を使うという利点は一回で大きな仕掛けを張らないために、大きな含み損を一気に抱えない点がとてもいい点だと思っています。今回の円安のように一気に進む時にはもう先に買いを張ってしまってもいいと思いますが、その円安が予測できないために、仕方なくループイフダンのような自動売買で、慌てずに広く広く仕掛けを張っていくわけですね。

私はアイネット証券のループイフダンの仕掛けを使いながらも、同時にできるだけ予測を立てていき、その利益率を跳ね上げていきたいと考えています。まあなかなか予測が当たらず日々悩んでおりますし、予測は当たってもその通りに仕掛けを張れずまたこれも悩みの種です。日々悩み続けてここまで来ていますね。本当に難しい。

すごい円安が来ましたが、そろそろどこかで頭打ちになると思っています。ドル円152円くらいかと見ています。

ドル円はまだ上がっていくと思いますが、ただ一気にダウ平均などが下がっていくわけですので、米国の力は一度落ちると思います。となると、通貨の価値はそのうち落ちてもおかしくありません。一方で、円高になるとしても、ドル自体はぐいぐい上がっていく可能性も高く、ドル高による円高解消も十分考えられるため、中長期的にはドル円は152円ほどまで上がっていくのではないかと考えています。さらにドルはその他のクロス円通貨、例えば豪ドル、NZドル、カナダドルなどは対ドルに対して強まり、豪ドルドル、NZドルドルなどは落ちていき、ドルカナダドルなどは上がっていくと考えています。ドルが足りなくなり、ドルが大きく上がると思っています。その際にはクロス円の通貨たちは落ちていき、特に需要が激減するためインフレが落ち着くため、豪ドル円や、NZドル円は大きく値を崩していくと思っています。まずは資源国通貨の円高が始まり、その後ドルも対円に対して最終的に落ちていくと思いますが、とりあえずドルが足りず152円くらいまで対円でも行くのではと感じています。次ぐいっと豪ドル円やNZドル円が上がったら一気に対円の買いを仕掛けるか、買いのポジションを利確したいと思います。そろそろ資源国通貨は落ちていきますね。そしてその後ドルが対円でおちると。

資源国通貨が落ちるためには、インフレが収まる必要がありますが、さすがに大きめのリセッションとともに落ちていくのではと感じています。つまりそろそろループイフダンS100 (AUD/JPY)なども出番かもしれませんね。

資源国通貨が最後の粘りを見せる可能性もあるとすると、インフレが収まらない可能性が上げられます。インフレ今回結構きついのは明白です。そうなると最後の最後に資源国通貨は粘り切る可能性があります。ダウ平均やナスダックなどが大きく落ちるのと同時に、資源国通貨も大きく落ちていく可能性がありますが、今後はどちらに動いていくかですね。アメリカの中央銀行は金利は確実に上げてくると思いますので、遅かれ早かれリセッションはしっかりと来ると思っています。そのリセッションを鑑みると資源国の資源は使われなくなりますし、豪ドルやカナダドルは落ちても全くおかしくないです。インフレを抑制するために、金利を上げ、総需要を抑制しようとしているため、間違いなく資源国通貨は弱くなっていくと思っています。あとはタイミングだけですね。もう少し上がったところが一番怪しいと感じていますが、上がったら豪ドル円やNZドル円を売っていく仕掛けを作り続けることでいい利益がでます。つまりそろそろ、ループイフダンの売りの仕掛けをかけていくタイミングが来つつあるのかもしれません。ループイフダンS100 (AUD/JPY)や ループイフダン S100 (NZD/JPY)を仕掛けていく絶好の時期かもしれませんので、そろそろ恐怖心に勝ちつつ、仕掛けを作っていきたいと思います。ただ、それにも増して怖いのが日銀の円安誘導策ではあります。もう少しだけ様子を見てから、仕掛けを張っていく方が安定する可能性はありますので、もう少し時間軸を後ろにずらして仕掛けを作りたいと思っています。円高になりにくいとだれもが思い始めているこの時期は、円を売り外貨を買い続ける仕掛けばかりになっているのも明白です。まだ完全な円安が来ていないため、もう少しかかるとは思いますが、そろそろ円高に向けた仕掛けを頭の中で考えながら円売りを利確し始めてもいい時期かもしれません。

《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら

SSS前.png

SSS次.png

著者の他の記事も読んでみよう

SSS.png

<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観

【注意事項】


    • 本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建てやすくみは株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

    • 本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

    • 筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

    • 当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。

    • スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。


著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/