無円すくみを始めました。円高になるときにも外貨を買います。【SSS】

SSStitle.jpg



5すくみの円安対策を進めています。5すくみは円安トレンドにはうまくいきません。すくみはレンジの時に価値を発揮します。

このシストレチャンネルを運営するアイネット証券ではFXであるループイフダンを仕掛けられます。ループイフダンでは様々な方法で、仕掛けを作ることができます。例えば、ループイフダンを5種類の通貨ペアでぐるっと回したのをループイフダン5すくみと呼んでいます。

#95-1.jpg

5すくみは、全ての通貨を同時に買っていくため、円も買います。円を買っていくため、円安の際に大きな含み損がでてしまうのが現在の課題ですね。レンジのような動きとなり、この含み損が大きく減ると次の利益をたくさんとることができますが、円安時にはなかなか証拠金が増えていきませんね。トレンドに弱いのが良くも悪くも5すくみの課題です。

含み損を減らすためには、円安時には、円を売り続けることが重要です。円をどうやって売っていくかが重要なポイントなのですが、円以外には様々な通貨があり、その通貨が大きく動くことはありますが、円ほどではありません。円は良くも悪くも、世界の信用のある通貨でしたし、リスクオフ時には大きく値が上がり、リスクオン時には大きく値が下がる通貨でした。

この通貨「円」のボラティリティはとても高く、片方に進み続けることが多いと感じています。上手く円安をとらえられた単純な円売りのループイフダンであれば、片方に進み続け、片方に大きく利益が上がり続ける特性はとても大きな利益となりますが、円を買ってしまっていると、逆に大きく含み損が増えていくことになってしまいます。この円安状況=つまりトレンドが発生している状態とループイフダン5すくみはとても相性が悪く、大きな含み損を抱えてしまっている状態が続きます。そのため、円を外したすくみをつくっていくことは一つの価値と感じ始めました。

円の信用が落ちても、円安にて稼いでいきたいと思います。円を買わない仕組みを進めていきたいと思います。

5すくみの中で、円を買わず、その他の通貨を買い続けることは、かなり面白い仕掛けとなると感じています。例えばこちらの円無5すくみ=「無円5すくみ」ですが、円を買わずに進んでいきますので、円安時にとても良い利益が出ます。利益が大きくでるならば、安定した状態を続けられると思いますので、円安トレンドの状態では、円を買わない仕組み、「無円5すくみ」を仕掛けられると利益が出やすくなると思っています。

#95-2.jpg

「無円5すくみ」で外貨投資に入っていくと、日本では円が手に入りますので、円以外の通貨を買い続けることになります。日本円を証拠金として、円以外の通貨ペアをしっかりと買い続けることができると、円が大きくダメージを負った場合にそれ以外の通貨により、資産が安定して保全されます。保全された価値は、円が安く成り続ける限り、円での支払いは簡単になっていきます。



《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら



円以外の様々な通貨ペアを持ち続けることで、国際的な様々な変動をケアできると思っています。

今後円が安くなった際には無円すくみが効果を持ち、対応していけます。またその他通貨が一方的にダメージを受けた際にも、無円5すくみは安定した様々な通貨ペアに分散させており、様々な外貨を持ちますので、より安定した形を保つことが可能と思っています。つまり大きな価値保全ができていくと思います。

円安が進み、今後インフレが起きてくる形が極度に達すると思われます。その後起きるのはデフレですが、日本は超長期でデフレだったためにインフレ方向に一気に変動が進む可能性もあります。このように日本の経済は一方通行に走ることが多いと感じています。今回の円安で安定した利益を取るためには、円を売るしかなく、円はやはり一方向に走っていく=トレンドが出やすい通貨でした。そのためレンジに強いすくみ手法と思ったより相性がよくありません。

一方、ユーロドルや、豪ドルNZドルなど様々な通貨ペアで資産を保全し、ぐるっと仕掛けを回していく「すくみ手法」はとても高い価値を持ち始めると思っています。実際円を介さない、無円すくみでは大きな利益がでつつありますし、ユーロポンド、豪ドルNZドルなども素晴らしい推移となっています。円以外の通貨はもちろん持ち続けますし、一つの通貨のみに依存しない資産保持体制を持つことで、国際的な様々な変動をケアできると思っていますし、その変動は大きく利益を運んでくるボラティリティにもなると思っています。

日本にいれば結局円は給料などで手に入るため、日本円を資産の一部分として持ち続けることはあまり意味がないことがよくわかった日々でした。フローは日本円で取得し、ストックは別の形で置いておくことが、本当の保全でした。株、不動産、円を3つにわけ持っておけとはよく言ったものです。また各アセットへ丁寧に資産を分散する中で、外貨への分散もやはり価値が高いと思っています。円以外の価値をしっかりと持って置き、保全しておくことが人生の資産形成、資産保持にとても役に立つと感じています。円を売り外貨を回す、円以外のすくみ手法「無円すくみ」を仕掛け続けることで、この円安の難局から利益を得ていきたいと思います。



《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら

SSS前.png

SSS次.png

著者の他の記事も読んでみよう

SSS.png

<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観

【注意事項】

  • 本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建てやすくみは株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。
  • 本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。
  • 筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。
  • 当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。
  • スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/