FXのメリットとデメリットは?取引手順5つも解説!【FXの教科書】

FXの教科書_TOP画像.png


・FXのメリット・デメリットについて知りたい!
・FXと株の違いって何?
・FXを始めたいけど何からしたらいいの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。
この記事で解説する『FXと株の違い』や『FXのメリット・デメリット』を理解すれば初心者でもFXを理解できますよ。
なぜなら私も以下の内容を理解することで、FXのメリット、デメリットを知り悩みを解決できたからです。
まずは『FXと株の違い』から紹介していきますね。



FXと株の違いって?

はじめて資産運用をされる方は、FXと株の違いが分からない方が多いと思います。
FXと株は似ているところもありますが、まったく違う点もありますので、まずはFXと株の違いを理解し、資産運用を始めてくださいね。

FXとは?

【FXの教科書】fx-toha.jpg

FXは「外国為替証拠金取引」の略称です。
色々な国の通貨を売ったり買ったりして、その差益で利益を出します。
例えば1ドル=111円の時にドルを買い、1ドル=112円になった時に売ると 1円分の利益が得られるというように、為替レートによって利益を出す資産運用方法です。
また、FXは数千円から始める事も出来るので、お金をあまりかけたくない方にもオススメですよ!

株とは?

【FXの教科書】kabu.jpg

株とは株式会社が資金を集める為に、発行する証明書のことです。
会社の資金を集める為に、投資家から資金を募ります。
会社は資金を出してくれた投資家に「株式」という証明を渡し、それを安く買って高く売ることで、利益を得られることができますよ。
また企業が投資家に対して渡す、株主優待も得られます。
ただし株は、数万円~数十万円が必要となりますので、資金を潤沢に準備できるかどうかも鍵ですよ。



FXのメリット5つ

資産運用の中でもメリットが多く、人気が高いのがFXです。
どんなメリットがあるのか、これから5つご紹介していきますね!
FXをはじめてされる方も、不安なことがあると思いますので、メリットを見て不安を解消してください。


メリット1:少額から始められる

FXには、少ない資金で大きな取引ができるレバレッジという仕組みがあります。
国内のFX会社では、個人口座で25倍までレバレッジをかける事ができます。
1,000通貨単位で取引ができるFX会社であれば4,000円程度からFX取引ができますので、多額のお金をかけるのが不安という方にはオススメですよ!

手数料が無料

現在、国内のFX会社ですと自動売買など特定のサービスを除いては、取引する際の手数料がかかりません。

※手数料はありませんがFX取引には、売り注文をする時のレートと買い注文をする時のレートが異なっていて、この2つのレートの差額をスプレッドといい私たちの実質的なコストになります。

スプレッドはFX会社の取引画面やHPなどで確認できますが、現在ですと米ドル/円で1銭以下を提示している会社が多く、他の金融商品と比べても低コストですね!

基本土日を除く24時間取引可能

FXは24時間取引が可能ですよ!
FXは株式の取引など特定の市場で取引する金融商品と異なり、インターネットを通じて世界中で取引が行われる為、基本土日を除く24時間取引が可能です。

ただし、国の間には時差があるため、24時間取引が可能といっても取引量が多い日中の時間帯は国によって違います。

【FXの教科書】sijyou-start-time.jpg

金利差(スワップポイント)が毎日もらえる

スワップポイントとは、2つの異なる通貨の売買によって発生する金利差を調整する金額です。
金利の高い通貨を持っているとスワップポイントがもらえます。

売りからも取引をはじめられる

多くの資産運用は、買ったものが値上がりした時に利益が出ます。
ただFXでは先々値下がりしそうな通貨を先に売って、値下がりした後に買い戻すことでも利益を出せるんです!
円高でも円安でも利益を出すチャンスがあるのは、他の資産運用に比べてもメリットですよね!



FXのデメリット3つ

メリットがある反面デメリットもありますので、そのデメリットを知り、注意した上でFXの取引を始めてください。
デメリットを理解してリスクを抑えて効率よく稼ぎましょう!

レバレッジのリスク

レバレッジをかけて取引をして予想が当たれば、少ない資金で大きな利益を出すことができます。
その反面予想が外れてしまった場合は、大きな損失が出ますので注意が必要です。
大きくレバレッジをかけた分だけ損失が出ることを頭において行いましょう。
資金に対して取引量が大きくなりすぎないように注意しましょう。

世界の出来事に影響を受ける

FXは特定の市場で取引されるわけではなくインターネット上で24時間世界中で取引されます。
その為、世界中で起きる様々な事件等により、価格が大きく動くことがあります。
予期しない為替の変動が発生して、自分が取引している通貨が暴落する可能性もあります。
過去にはトランプ大統領のTwitterでの投稿により、トルコリラが暴落したなんてこともありました。
特定の国だけで行われる取引ではないので、色々な国で起きる出来事が為替にどんな影響を与えるのか、すべてを把握するのは不可能に近いです。
そこで価格に影響する情報量が多いとうこともデメリットとしてあげておきます。

FX会社倒産のリスク

口座開設したFX会社が倒産してしまうと、預けたお金が返ってこないケースもあります。
ただしこれは、海外のFX会社で取引している場合で、日本のFX会社ではまずありません。
国内のFX会社は「信託保全」という制度が義務ずけられています。
もし国内のFX会社が、倒産してしまった場合でもわたしたちのお金は守られます。



FX取引のコツ

FXを始めてみたものの、損失を出している方も多いのではないでしょうか。
初心者はもちろん、FXを長くやっている方でも、上手く利益を出せないことがあります。
より損失を回避して取引したいのなら、今からお伝えするコツを実践してみてください!

コツ1:レバレッジを抑える

レバレッジを大きくかければ、利益も大きくなりますが前述のように損失も大きくなります。
個人口座であればレバレッジは最大25倍までかけることができますが、初心者でFXに慣れていない方は、1〜3倍のレバレッジをかけるようにしてくださいね。

コツ2:FX会社のルールをうまく使う

FX会社には、自動で取引を行ってくれる自動取引などの独自のサービスを提供している会社もありますので、をうまく活用しましょう。
うまく活用することで、メンタルが安定したり、余裕を持った取引ができたりしますよ!
たとえばアイネット証券では、自動売買機能の「ループイフダン」が使えます。
FXの知識が少ない初心者の方でもかんたんにFXを始めることが出来ますので、ぜひ活用してみましょう。

コツ3:コストが低い会社を選ぶ

はじめてFXをする方は、たくさんのお金をかけるのが不安な方も多いと思います。
なので売買手数料がかからないFX会社であったり、スプレッドが狭いFX会社などコストが安い会社を選ぶことをオススメします。

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png



FX取引のはじめかた

FXをどう始めていいのか、どんな手順があるのか分からない方も多いと思います。
これからFXを始める人は、申し込み等の手順を事前に把握しておきましょう。
スムーズに開設、取引できるようにしておくと焦ることなく始められますよ!

手順1:口座開設

FX取引を始める前にまずFX会社を選び、口座開設しないと始められません。
自分にあったFX会社を選び口座開設をしてくださいね!
口座開設する為には本人確認ができる、マイナンバーや免許証などの顔写真付きの本人確認書類が必要になりますので準備しておきましょう。
必要書類はFX会社によって異なりますので、HPをチェックしておくとよいですよ。
早ければ1〜2日で口座開設が完了になります。

手順2:取引する通貨ペアの選択

通貨ペアとは、取引で売買する2カ国の通貨の組み合わせのことです。
たとえば、ユーロと米ドルであれば「ユーロ/米ドル」と表記されます。
また通貨ペアにはさまざまな特徴がありますので、その特徴を理解しておくことも重要ですね。
初心者の方にオススメな通貨は、情報量も多く馴染みのある「米ドル/日本円」ではないでしょうか。
流動性も高く、スプレッドも安定しているので初心者の方にも扱いやすいですよ。

手順3:どれだけのレバレッジをかけるのか

レバレッジは少額で大きな取引ができるので損益が出やすいです。
ただ初心者はまだ取引に慣れていないので、レバレッジは1〜3倍を目安に設定しましょう。
取引に慣れてきてから倍数を増やすようにしましょうね!

手順4:取引開始

口座開設した会社の口座に、証拠金を入金したらFXの取引ができるようになりますよ。
証拠金を振り込む方法は、基本的にネットバンキング口座からリアルタイムで入金できる方法と振り込み入金があります。
リアルタイムで入金できる方法は、手数料もFX会社さん負担で即時入金が反映されるのでおすすめです。
ただし提携金融機関がFX会社によって異なりますので、注意してくださいね。



メリットとデメリットを理解し、FXをスタート!

上記で紹介した『FXのメリット・デメリット』を理解していただくと
今後は、どんな資産運用がいいのかで悩むことは一切なくなり、FXのメリットとデメリットを理解した取引ができるようになります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。
①株は長期的な資産運用ですがFXは短期的、長期的どちらもできる
②FXは少額から始められるところがメリット
③レバレッジは1〜3倍に抑えることがオススメ

『不安だな、うまくいくかな』と最初は思うかもしれないですが、本記事がみなさまのFX取引のお役にたてれば幸いです。

 

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png



 

【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

・スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
FXの教科書
FXの専門家や元銀行員を中心とした編集陣が、これからFXを始めようとする人をサ
ポートするサイト
【FXの教科書】https://fx-navi.tokyo/

関連記事