「シストレ」を使ったFXは初心者にもベストマッチ!コンピューターにすべてお任せ!

11-3_10622000938.jpg

「シストレ」を使ったFXは初心者にもベストマッチ!コンピューターにすべてお任せ!

FXを始める際に、まず考えるべきことは売買取引の方法です。大きく分けると「裁量トレード」と「システムトレード」(シストレ)の2種類になりますが、初心者の方にもお勧めなのがシストレです。でも、「シストレ」って耳なじみのない言葉ですよね。ここでは、シストレの基本を解説していきます。

そもそも「シストレ」とは何か?

シストレは、あらかじめ決めておいたルールに基づいて、機械的かつ継続的にFX取引を行うシステムです。「自動売買取引」と呼ばれる場合もあります。機械的にというのは、文字どおりコンピューターが自動でFX取引を行ってくれるシステムのことを指しています。

もちろん、ルールを蓄積するのは人間であり、そのルールは過去にFX取引で得られた経験則や実績などに基づいて構築されるため、証券会社ごとにシストレの仕様は異なります。これに対して、トレーダーの経験と勘に基づいてFX取引を行うことを「裁量トレード」と呼びます。

シストレには種類がある

シストレは、3種類に分類することができます。具体的には、「開発型」「選択型」「リピート型」の3種類です。FXトレーダーの経験やスキルに応じて「どのタイプが合うか?」は変化するので、それぞれの特徴などを簡単にまとめておきましょう。

開発型

トレーダーが自分自身で売買プログラムを作成(開発)し、そのプログラムをシステムに組み込んで利用するタイプのシストレです。自身のFX取引のノウハウをルールとして設定できるため、非常に自由度が高く、為替相場が大きく変化した場合にも対応できるのが強みです。ただし、プログラミングの知識やルール作成のためのノウハウが必要とされるため、「FX初心者は手軽に使いこなせない」といったデメリットがあります。

選択型

あらかじめシステムのなかに売買プログラムがいくつか用意されており、そこから利益の出そうなプログラムをトレーダーが選択して取引するシストレです。開発型のように自分でプログラムを作成する必要がなく、FX取引のノウハウがすでに組み込まれているため、専門知識がなくても利用できるのが特徴です。初期コストも安めに設定されており、FX初心者にもお勧めのシストレといえます。ただし売買ルールが公開されていないことが多く、思惑と異なる状況になった場合、継続するか否かなどの管理がしずらく、損失の拡大を招く恐れがあります。

リピート型

今、最も注目されているシストレが「リピート型」のシストレです。「ループ型」と呼ばれる場合もあります。「選択型」の1種類になりますが、取引プログラムを選択するわけではありません。自分で値幅を決めて、その範囲内で自動的に売買を繰り返すシステムとなります。例えば、裁量トレードでも使われている「IFD注文」(イフダン注文)をリピートする機能を、プログラムとしてシステムに組み込んだものなどがあります。為替相場の売りと買いが均衡していて、一定の値幅で上下動を繰り返している相場(レンジ相場)に向いています。リピート型は、一度に大きな利益を狙うのではなく、少しずつ利益を積み重ねてくタイプのシストレになります。

シストレのメリットとデメリットを知っておく

前述したように、「選択型」や「リピート型」は専門知識やプログラミングが不要で、情報収集力やノウハウが少ないFX初心者にも利用しやすいシストレといえます。パソコンの前に座っていないときでも、チャンスを逃すことなく取引を行ってくれるのも、シストレを利用するメリットといえるでしょう。さらに、FX取引のルールが明確に設定されているため、人間が持つ「欲」や「希望的観測」といった曖昧な感情を排除できる点も裁量トレードに勝るメリットとなります。

ただし、為替相場に予測不可能な急変が起こる場合も考えておく必要があります。あらかじめ設定されているルールが、こうした相場の急変にも対応できるとは限りません。あらゆる状況に通用する取引ルールは、今のところ存在しません。こういった状況にも柔軟に対応していくには、「裁量トレードと併用してシストレを使う」というのも一つの方法です。

いずれにせよ、頭に入れておくべきことは「シストレを利用したからといって、FX取引で100%利益を出せるわけではない」ということです。メリットとデメリットを理解したうえで、FXにおける自身のスタンスを考慮しながら選択するようにしてください。

まとめ:初心者がシストレを選ぶなら「ループイフダン」がベスト!

シストレは、これからFXを始めようとする方にもピッタリの取引システムです。特に「ループイフダン」は、使いやすさ、操作性がバツグンで、しかも24時間自動で売買を繰り返してくれます。仕組みや管理画面がシンプルで、初心者でも直感的に使えるため、迷うことなく自動売買をスタートできると思います。また、為替相場の値動きに合わせて複数のポジションを同時に管理してくれるのも特徴のひとつです。「ループイフダン」は手数料無料で取引できるので、「シストレを使ってFX取引を始める」という場合には選択肢の一つとして検討してみる価値はあると思います。

この記事もチェック:

アイネット証券で人気のループイフダン。どんな人が運用していて成績はどうなのか!?徹底リポート!

初心者でもできるおすすめのシストレは?