賢く儲けてゆとりのある生活を!「FX投資」で上手に資産運用をしよう

1709-05_10132111823.jpg

賢く儲けてゆとりのある生活を!「FX投資」で上手に資産運用をしよう

普通に生活するだけでも満足しているけれど、「できれば少しは贅沢をしたい」と思っている方も少なくありません。そんな方々が今、注目しているのが「FX投資」です。FXと聞くと少し抵抗を感じる方もいるかもしれません。しかし、FXはあくまでも「投資」であり、簡単にいえば「通貨に対して投資する取引」と考えるのが基本です。

FX投資とは何?

FXは「Foreign Exchange」の略語で、日本語の正式名称は「外国為替証拠金取引」となります。つまり、FX投資は「利益を目的とした通貨取引」になるわけです。少しわかりにくい表現かもしれませんが、平たくいえば、外貨を両替し、その時々の為替レートによって生じる差額を決済する取引となります。

FXという言葉を聞いて、「ギャンブル」をイメージする方は少なくないかもしれません。しかし、ギャンブルとFXには大きく異なる点があります。ギャンブルには「胴元」が存在し、胴元が必ず勝つシステムになっています。一方、FXには胴元が存在しません。為替レートを予測し、その予測に基づいて外貨を売買するので、基本的には「投資」という性質の取引になります。

では、個人がFX投資で利益を出すにはどうしたらよいのでしょうか? FXで利益を出す方法は2種類あります。1つ目は、為替レートの変動を利用して利益を上げる「キャピタルゲイン」(為替差益)です。もう1つは、通貨の金利差を受け取ることで利益を得る「インカムゲイン」(スワップポイント)です。両者はそれぞれ性格が異なるため、どちらで利益を得るかを決めてから投資戦略を立てる必要があります。

ちなみに外貨取引には、銀行同士が通貨を交換する「インターバンク」と、個人などが「ブローカーを通じて外貨を売買する取引」の2種類が存在します。FX投資は、後者の「ブローカーを通じて外貨を売買する取引」になるため、最初にFX業者の口座を開設しておく必要があります。

FX投資で知っておきたいキーワード

続いては、FX投資を始めるときに知っておくべきキーワードを紹介します。キャピタルゲインを中心に利益を得る場合、「為替差益」を出すことが最終目標になります。この際に重要なポイントとなるのが、「差額決済」「取引時間」「レバレッジ」「日本円以外の取引」といったキーワードです。

1.差額決済

FXでは、現物の通貨の受け渡しを行いません。通貨を「買ったとき」と「売ったとき」の差額を決済する取引になるため、現物の通貨をやりとりする時間的なロスは生じません。手持ちの資金をスムーズに次の投資に回すことができます。

2.取引時間

「24時間いつでも取引可能」というのもFXの大きな魅力です。株式投資の場合、市場がオープンしている9~15時の間しか取引を行えません。一方、為替市場は世界中で取引が行われているため、文字通り24時間、いつでも取引を行うことができます。

3.レバレッジ

FX投資には「レバレッジ」というシステムがあります。これは、株式投資の「信用取引」とよく似たシステムで、自己資金よりも大きな金額の取引が可能になる仕組みです。株の信用取引では自己資金の3倍までが取引限度額になりますが、FXでは最大25倍までの取引が認められています。

4.日本円以外の取引

外国の通貨に投資する方法として、一般的によく知られているのは「外貨預金」です。外貨預金は、日本円を外貨に両替してから預金する貯蓄方法(投資)となるため、「日本円と外貨」の取引しか行えません。一方、FX投資では、「外貨と外貨」の間で取引することも可能となっています。例えば、「米ドルとユーロ」といった外貨同士の取引も行えます。つまり、日本円に限定されることなく、さまざまな通貨間で利益を得るチャンスがあることになります。これもFX投資のメリットのひとつといえます。

FX投資のメリットとデメリットを理解する

FXは、24時間取引が行え、レバレッジを活かして「少ない自己資金で大きな利益」を得ることが可能な投資手段です。ただし、どんな投資にも少なからずリスクがあります。特に、FXは最大25倍までレバレッジが認められているため、高レバレッジで取引すると、予測が外れたときに大きな損失を出してしまうケースがあります。

また、数多くの通貨が取引対象になっているため、例えば、新興国の通貨で取引を行った場合に、予測を大きく外れた値動きになってしまう可能性も否定できません。こういった新興国の情報は入手しにくく、また通貨の流動性リスクも大きくなります。FXで利益を出すには、これらのデメリットを理解したうえで、上手にリスクヘッジを行っていく必要があります。

まとめ:FXは誰でも実践可能な投資

専門的なトレーダーでない限り、「FX投資に手を出すのは難しい」と思いがちです。しかし、一般の会社員や主婦の方でもFXで利益を得て、ゆとりのある生活を送っている方は少なくありません。FX投資のメリットとデメリットを正しく理解し、堅実性を高めた取引を行うことが重要です。

 

参考:

関連記事