レジサポラインを使った取引手法を紹介!ライン引きの注意点も解説【ユアFX】

ユアFX.jpg



FX取引では様々な手法が使われていますが、初心者は「なんだか難しい…。」と感じてしまう人も居ますよね。

そこで今回は、初心者でも手軽に利用できるレジサポラインを使った手法を紹介します。

レジサポラインを使って取引すると「なんとなくトレード」から卒業できるので、是非実践で使ってみてください。

この記事で分かる事
・レジサポラインの使い方
・レジサポラインを引く時の注意点
・レジサポの取引手法

参考: 【2021年最新】アイネット証券「ループイフダン」の評判・口コミはどう?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説



1.そもそもレジサポって何?

レジサポは、為替レートで意識されている価格帯を見つけライン引きしているもので、レジスタンスラインとサポートラインの二組で形成されています。

レジサポラインはトレーダー達が意識しているラインで、ライン付近にレートが動くと急激に値動きが激しくなるケースもあります。

レジサポラインを意識して取引すると、より自分に有利なトレードを進められます。

レジスタンスラインとサポートラインの意味
・レジスタンスライン…上値を抑えるライン
・サポートライン…下値を支えるライン

レジサポライン付近でのレート変動はある程度形式がありますが、市場状況によっては大きく異なる動きをすることもあるので気をつけましょう。



2.レジサポラインブレイクを狙って取引!

レジサポラインの意味合いを理解できれば、取引に使える手法を学びましょう!

レジサポラインはトレーダーが意識しているラインの一つで、レジサポラインがブレイクすることがあります。

例えば、レジスタンスライン付近で反転するタイミングと思いきや、そのままレジスタンスラインをブレイクして上昇するケースがあります。

この時のブレイクによって、上昇の勢いが強まり新しいレンジ帯に向かう可能性が高いです。

ブレイクの勢いに乗って順張りトレードすると、瞬間的に稼ぐことができるのでおすすめの手法です。

非常にわかりやすい手法ですが、デメリットとして「だまし」が存在します。

だましはレジサポラインブレイク後に、そのまま突き進まず反転してしまいます。

ブレイクしたからといって必ずそのまま突き進むわけではないので注意しましょう。

レジサポブレイクで一番良い取引タイミングは、ブレイク後に一度戻ってきたローソク足が二度目の反転をした時です。

二度目の反転はブレイクしたラインが転換した意味合いを持つので「レジスタンスラインがサポートライン」「サポートラインがレジスタンスライン」となります。

判断材料が増えるので、取引するタイミングはブレイク直後ではなく一旦動きを見てエントリーしましょう。



3.レジサポのメリット

レジサポはシンプルなラインですが、しっかり意識されているレートにラインを引くと勝率の高いトレードを行えます。

レジサポは初心者でも理解しやすいラインですし、シンプルにチャートを分析したい人に向いています。

「勝率の高い人はもっと高度な分析をおこなっているのでは?」と思う人も居ますが、レジサポラインだけで勝ち続けている人も居るので、まずは実践に取り入れてみましょう。



4.レジサポラインを引く時の注意点

レジサポラインは、トレーダーが意識しているレートに引く必要があります。

引く場所を間違えると、レジサポラインを活用しても根拠の無いトレードをしてしまいます。

これから説明する2つの注意点を意識して、レジサポラインを引きましょう。

短時間足チャートだけ見てラインを引かない

短時間足のチャートは直近の値動きを見ることができるので、短期トレードをする人にとって重要です。

しかし短時間足でレジサポラインを引くと、本当に大きく効く場所が分からなくなってしまいます。

まずは日足・4時間足と長時間足で市場全体の動きをみて、意識されているレート帯を探しましょう。

短時間足でレジサポラインを引いて、トレンド発生と判断しても、長時間足で見るとレンジだったということは非常に多いです。

だましを使った逆張りは初心者向きじゃないからNG

だましを読み取った逆張りトレードは、初心者にとって難しい手法の一つです。

逆張りはリアルタイムの動きと逆の動きをする為、失敗すると大きな損失になります。

特に取引経験の少ない人は、順張り・逆張りのメリハリを付ける必要があるので、まずは順張りを徹底的に覚えましょう。

5.レジサポを使った取引は初心者におすすめ!

レジサポを使った取引は、初心者におすすめの手法です。

シンプルで使いやすい点もおすすめする理由ですが、レジサポラインを引くことによって取引している通貨ペアの癖も理解できます。

また、テクニカル指標と組み合わせて独自の手法を編みだすことも出来るので、幅広く活用できます。

専業トレーダーでもレジサポを意識して取引する人が多いので、レジサポの引き方を会得して実践で使ってみましょう。
参考: FXのトレード手法とは?初心者でもわかりやすいトレードスタイルや分析方法を解説



ユアFX_前の記事へ.png

ユアFX_次の記事へ.png

著者の他の記事も読んでみよう

ユアFX.png

このエリアにHTML要素を追加する

【注意事項】

  • 本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。
  • 本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。
  • 当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。
  • 筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。
  • スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
ユアFX
ユアFXは、FX取引をどう始めれば良いかわからない、どのFX会社や手法を選べば良いかわからない初心者から、上級者まで参考にできる最新情報を毎日発信しています。

現役トレーダー監修のもと、わかりやすくて役立つ情報であなたをサポートします。