ループイフダンで人気の通貨ペア「豪ドルNZドル」で資金20万円・S(売り)の設定例【スノーキー】

スノーキーさんシストレちゃんねるtop.png

スノーキーこと小手川征也です。

ループイフダンの初心者さん向け・設定例公開シリーズ記事です。

今回はループイフダンで人気の通貨ペア「豪ドルNZドル」のS(売り)の20万円資金での設定例。

私も実際に豪ドルNZドル」のS(売り)の売買システムを稼働中です。

私のループイフダン運用に関する考え方は、条件を満たすともらえます特典レポートをご覧いただけますと、より理解していただけるかと思います。

こちら→アイネット証券口座開設(スノーキー限定特典付き)

スノーキー口座開設バナー.gif

1.ご覧いただく前の注意点

今回の設定例をご覧いただく前に、以下の注意点をご確認ください。

・私が今、「20万円の資金で始めるなら」という「例」を公開します。
・公開した設定を推奨しているわけではありません。
・「決済損益の目安」は目安であり、確定しているものではありません。
・想定変動幅より外れた場合は損失が出る場合があります。
・決済損益の目安はループイフダンランキングより引用しました。
・執筆日。2021年7月13日のデータ・為替レートをもとに算出しています。



2.豪ドルNZドルはループイフダンで人気の通貨ペア

豪ドルNZドルという通貨ペアは、ループイフダンの中でも特に人気の通貨ペアです。

スノーキー4-1.png

その人気の理由は、狭いレンジ内での値動きが長く続いていることや、選んでいるブロガーが多いことなどが挙げられます。

3.豪ドルNZドルの必要証拠金やスワップポイント

豪ドルNZドルを他の通貨ペアと比較した時の必要証拠金をご覧いただきます。冒頭の注意点で書きましたが、記事執筆時に調査した際のものです。

スノーキー4-2.png

米ドル円、ユーロ円、英ポンド円と比較すると豪ドルNZドルは必要証拠金が少ない点が魅力の一つですね。

必要証拠金が少ないと、必要資金が少なくなりやすいです(*設定次第ですが)。

次に、1万通貨あたりの買いスワップポイントをご覧いただきます(*豪ドルNZドルなどはカッコ内に売りスワップポイントも表記)。

スノーキー4-3.png

豪ドルNZドルはこの記事執筆時点では、買いだとスワップポイントの支払いが発生し、売りだと受け取りが発生します。

ということで、このスワップポイントの状況が続くようなら豪ドルNZドルは売りたいので、売買システムはSで挑みたいと私は考えます。

ループイフダン運用におけるスワップポイントの重要性は以下のバナーからの新規口座開設後に条件を満たすともらえます特典・非売品レポートで書きました。


スノーキー口座開設バナー.gif

4.ループイフダン豪ドルNZドルS40設定例

それでは、ループイフダン「豪ドルNZドル」設定例、そして目安資金等をご覧いただきます。

私が選んだのはS(売り)の40です。

スノーキー4-4.png

文字だけだとわかりにくいと思いますので、チャート上にこの設定を表してみました。

スノーキー4-5.png

ループイフダンではB(買い)の場合は数年間スパンでの安値、S(売り)の場合は数年間スパンでの高値を確認し、そこに到達しても強制ロスカットにならない設定にするのが一般的です。

直近約7年間の高値の1.156まで為替レートが上昇しても耐えられるような設定にはしておきたいところで、開始時・あるいは最安値の売りポジションが1.07以上なら耐えられる(取引停止ラインの目安1.17なので)計算になっています

以下が、ループイフダンランキングから算出した皮算用や、今回の設定の特徴です。

スノーキー4-6.png

通貨ペア・

売買方向・

値幅

豪ドルNZドル・

S・

40

最大

ポジション数

(想定変動幅)

26

(約1,000pips)

必要目安資金

19万4,427円

想定変動幅内で

為替が動いた場合の

1年間の決済損益の目安

約5,480pips

(約4.2万円)

+売りスワップ

*決済損益はあくまでも目安であり、確定している利益でありませんのでご注意ください。

年間の利益の期待値は、20万円の資金に対して、4万円強となりました。これは、年間利益率20%を超える皮算用です。

豪ドルNZドルは総推移が優秀な通貨ペアなので、年間利益率の期待値が高く出ています。

ループイフダンの利益の源!?通貨ペア選びのヒントになる(総)推移とは?【スノーキー】 

5.最後に。注意点

今回の設定の注意点と、私がこの売買システムの稼働を停止するポイントを確認しておきましょう。

スノーキー4-7.png

・利回り期待値を考えた場合、20万円の資金だと魅力はありますが、25万円だとさらに保守的に(ただし利回りは低下)
・稼働停止ラインの目安は1.048を明確に下に抜けたあたり
・長期間レンジ相場が続いている豪ドルNZドルですが、
・オーストラリアとNZの利上げペースに差が出た場合レンジ抜けする可能性もある
・数量を増やしたい方は掛け算をするだけです
・両建て戦略は私ならやらない(全否定はしませんが)
・この通貨ペア一本は私ならやらない(複数通貨ペア分散)

2番目の為替が下落した場合」に私なら1.048近辺で停止・見直しを検討したいです。

スノーキー4-8.png

S(売り)の売買システムを稼働時に為替が下がりすぎた場合に稼働停止を検討する理由は安値圏での売りポジションを持たないためです。

ループイフダン運用で「ほったらかし」「完全放置」はおすすめしない理由【スノーキー】

6.アイネット証券ループイフダン・タイアップキャンペーン

ということで、「ループイフダンで人気の通貨ペア「豪ドルNZドル」で資金20万円・S(売り)の設定例」の2021年7月版は以上です。

私のループイフダン運用に関する考え方は、条件を満たすともらえます特典レポートをご覧いただけますと、より理解していただけるかと思います。

こちら→アイネット証券口座開設(スノーキー限定特典付き)

スノーキー口座開設バナー.gif

著者の他の記事も読んでみよう

スノーキー.png

【注意事項】

  • 本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。
  • 本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。
  • 当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。
  • 筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。
  • スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
スノーキー
小手川征也(こてがわゆきや)。
1973年生まれ。
大阪府出身、東京都在住のトレーダー。
2005年より株式投資、2008年よりFXを始める。
2012年に株式会社を設立し、法人口座でもFXの運用をスタート。

ループイフダン運用は2016年より開始。

著書に「FXで負けないたったひとつの資産運用(ループイフダン入門と実践)(扶桑社)」
「毎月3万円勝ち続ける FX必勝法!!(ソーテック社)」がある。

・スノーキー公式初心者のためのFX比較検証ブログ https://snowkeyfx.com/
・リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 https://snowkey.bz/
・公式Twitter https://twitter.com/snowkey_ameba