ループイフダン3月4週目の運用実績と「FXは買うか売るだけ」【のがたか】

のがたかさんアイキャッチ.jpg

こんにちは。のがたか(@noggylog)です。

30代運用男子!!」という資産運用ブログを運営しています。

約6年前から投資をはじめ、投資信託からロボアドバイザー、FXに仮想通貨を幅広く投資をしています。

現在は、ループイフダンをはじめとして自動売買FXにハマっていて、じっくり考えつつ運用歴は浅いながらも着実に利益が出ています。

本記事では、運用結果とFXに関するコラムをご紹介します。

今回の内容:

こちらの2本立てでお送り致します。

 

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png

 



3月4週目の運用結果

これまでの資産推移:

  • 確定利益:+26,808円
  • 含み損益:-143,750円
  • 資産評価額:883,058円(-11.69%)

 

▼累計利益と時価残高推移

のが20200331-1累計利益.png

コロナショックの影響で大幅に含み損が増えています…!

前回報告時から少し戻しましたね。

2020年は、「スワップもらいつつまったり運用」をテーマにプラススワップがもらえる+ループ幅を広めの運用をしています。

とはいえ、為替への影響も大きく日本円と米ドルが買われている現状なので、ぼくが運用している通貨ペアの状況は現段階でもかなりきついですね。



▼現在の口座状況

のが20200331-2口座状況.jpg

ループイフダンの最新実績やメリット・デメリットは下記記事で詳しく解説しているので、あわせてお読みいただくことで理解が深まりますよ。

関連記事:ループイフダン完全ガイド!初心者必見の運用実績とは…?



ループイフダンを実際に運用してみたい方は口座開設が必要です。

もちろん無料で登録できるので、気になった方は即行動!

>>無料で口座開設:ループイフダン公式サイトはこちら

※運営中のブログ「30代運用男子!!」とコラボ中!

3,000円相当のAmazonギフト券がもらえます。



運用中の設定を公開中!

現在、4通貨ペアで運用しています。

  • 豪ドルNZドル(AUD/NZD)B40
  • ポンド円(GBP/JPY)B100
  • カナダ円(CAD/JPY)B80
  • ドルスイス(USD/CHF)B50

かなり値幅を抑えた設定で、すべてプラススワップ方向にしていること。最大ポジションも控えめに設定しています。

こうすることで価格の上下での損益を抑え、アイネット証券の特徴である高水準のプラススワップをいかした設定としました。

初心者におすすめ設定の考え方:

  • レンジ相場を形成
  • プラススワップがもらえる
  • 値幅は抑える

この設定は長期運用で本領を発揮します。

価格が下落し含み損を抱えていても、プラススワップがもらえるのでいつかはプラ転する想定。

まったり、じっくり運用したい方にはこの考え方はおすすめです。



買いたい、売りたいのはどんな時か

今回のテーマは、「FXの取引って2パターンだけだよね、シンプルだよね」ということです。

FXの取引は、「買って売る」か、「売って買う」の2つのパターンしかありません。

とてもシンプルですよね。

では、どんな時に、買って、どんな時に売るでしょうか?

順に考えてみましょう。



どんな時に「買う」のか?

当然ながら、「安い」時に買いたいですよね。



どんな時に「売る」のか?

では、どんな時に「売る」でしょうか?

それは、「高い」時に売りたいですよね。

まとめると、以下の図のようになります。

のが20200331-3売買の図.png

考えてみれば当たり前の話ですが、

「安く買って高く売る」もしくは、「高く売って安く買う」が理想の取引

ということになります。



「売り」から入る取引をマスターしたい

FXに慣れないうちは、買ってもいないのに「売り」から入ることに違和感を覚えますよね。

初心者の方は「買い注文」から入る人が圧倒的に多いのだそうです。

なので、売り注文から入る方法もマスターする必要性が高い。

そして、「上げ100日下げ3日」という投資用語があります。

これは、レートが上がる時は上下を繰り返しながらゆっくり上がっていくのに対し、
下がる時は一気に下がる、という意味です。

チャートを見ても、上昇していくときは上下の動きを繰り返しながら時間をかけて上がっていくのに対し、下落するときはかなりのスピードで下落していることは多いです。

あっという間に下落していることもよくありますよね。

つまり、「売り」から入って「買い」で決済する注文は、利益の幅が大きいことが多いのです。

ぜひ、売り注文をマスターしていきましょう。



第3の取引?

  • 「買って売る」
  • 「売って買う」

が基本。

ですが、もう1つあります。

それは、「取引をしない」、つまり「休む」ということです。

「休むも相場」という言葉がありますが、チャンスがないのに無理に取引をする必要はありませんよね。

どう動くかわからない、というときは冷静に相場を見つめ、取引をしないというのも大事です。

まさにコロナショックの今はどう為替が動くかなかなかわからない部分も多いです。

なので、無理に取引せずに明確なトレンドが出るまで休むこともありですね。

(インデックス投資などは始めてもいいかなと思います。)



>>無料で口座開設:ループイフダン公式サイトはこちら

※運営中のブログ「30代運用男子!!」とコラボ中!

3,000円相当のAmazonギフト券がもらえます。

 

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png

 




【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

著者プロフィール

著者アイコン
のがたか
元日本代表ラガーマンという異色の経歴の30代運用男子。
投資信託・ロボアドからFX、仮想通貨まで幅広く投資しています。
お金にとらわれず生活を豊かに、もっと楽しく生きていくための資産運用ブログ「30代運用男子!!」を運営しています。
初心者にもわかりやすく・カンタンに資産運用・投資・節約・お金の知恵を毎日発信中。
当ブログを読んでいただいた方のお役に立てればと思いつつ、日々更新しています。
運用ブログ 30代運用男子!!:https://dagashiya-bitcoin.com/
Twitter:https://twitter.com/noggylog

関連記事