「さみー」の失敗しないループイフダン戦略 2020年ループイフダン実績

さみーサムネイル画像3.jpg



週ごとのループイフダン実績

sami20200303-1.png

どうも!ループイフダン歴6年目のさみー(@sammy_fx_123)です。

2020年2月のループイフダン実績は「+27,856円」でした。

28日に新型コロナウィルスの世界的拡大によりパニック相場に発展。リスクオフで円高が進みドル円は110円台から一時107円台まで下落しました。

今後も新型コロナの影響で予想より低い数値で発表される可能性が高い経済指標について市場がどのような反応をするかが大事です。

新型コロナウイルスにより今後さらなる下落も想定できます。

大事なことは大きく動く相場に狼狽することなく、しっかりと自分の判断で冷静に対応していくことです。



≫【ループイフダン口座の無料開設で限定レポートのプレゼント】



★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png



ループイフダン実績詳細

sami20200303-2.png

2020年2月のループイフダンの通貨ペア別実績になります。
通貨数が多い豪ドル円が利益がしっかりと出ています。月後半の大きなクロス円の下落によりスイスフラン円もしっかりと決済されていますね。

ただし心配なのは、豪ドル円の含み損。28日の大きな下落時にサポートラインの70円も大きく割ってしまいました。その後なんとかリバウンドで70円台をキープで終えましたが、3月はおそらく厳しい状態となるでしょう。

自分の資金力に合わせて、入金して上昇をしっかりと待つのか一部損切りするのかを判断する局面となっています。

まだまだ新型コロナウィルスは終わりが見えていない状況ですのでさらに大きく下げることも想定して、判断基準をしっかりと持っておきましょう。

僕の場合は、維持率が500%を割り込んできた場合に下落要因によって入金か一部損切りかを見定めます。



ループイフダンの維持率の上げ方、保ち方

2020年2月28日 「コロナショック」発生
恐怖指数と呼ばれるVIX指数の値が一時49.48まで上昇しました。
米国株、日本株も大きく値を下げ、安全通貨の円が買われドル円が2円以上も下げる円高となりました。

ループイフダンはスワップポイントを貯めてコツコツと利益を出す手法が基本となるのでどうしてもドル円、カナダドル円、豪ドル円といったクロス円の運用が主流となります。

コロナショックによる円高により維持率が大きく下がってしまった人も多いと思います。
攻めた設定をしていた人は100%を割って強制ロスカットとなってしまった人もいるでしょう。

「かなり維持率が低いが、何をしていいかわからない。。。」

今回はループイフダンの維持率の上げ方、保ち方を紹介します。

方法は以下3つ

①     入金する。

②     ループイフダンを停止する。

③     ポジションを一部損切り。

 

【①入金する】

一番シンプルな方法です。入金により証拠金を増やすことで維持率は回復します。
ただし、「どのぐらいの下落に耐えるために入金するのか」を考えて入金しましょう。

例えば口座資金200万円で維持率200%の状態で1万円入金しても、ほとんど効果がなく、さらなる下落でロスカットされる可能性は高いと言わざるを得ないです。
ある程度維持率があって、さらに余剰資金もある状態で念のためにしっかり入金できる場合にはリスク軽減効果が高いです。

 

【②ループイフダンを停止する】

ループイフダンの稼働を止めることで新規ポジションを持たなくなります。
買い注文設定の場合、下落時の含み損の増え方が多少穏やかになります。

含み損が増えないわけではなく、ロスカットラインを多少下げるぐらいなので効果はそこまで高くはないです。

維持率がかなり低く、少しでもロスカットを遅らせたい場合の対策となります。

(注意:停止後の再稼働はできません。)

 

【③ポジションを一部損切り】

損失が確定しますが、維持率を上げる効果は高いです。
ロスカットされて大きな損失を出す前に、ある程度ダメージを伴いますが、維持率を上げる処方としては有効です。
損切りは感情的には非常につらい選択ですが、年間でプラスにできれば良しとの考えができれば今後の相場で生き残り続けることもできます。

(注意:ポジションの一部損切り(一部決済)はループイフダン停止後に行えます。)

 

①~③はどれか1つだけでもいいですし、すべて併用が可能です。
維持率の状態と、資金力によって①だけでかなり改善できる場合もありますし、③で多く損切りしないといけない場合もあるでしょう。
入金額が少ない場合は、①~③全てやってとにかくロスカットを凌ぐことを優先することもできます。

ロスカットされるかされないかの維持率で一か八かで稼働を続けるよりも、一部損切りして多少の痛みを伴ってでも維持率を保つことをお勧めします。



口座資産と維持率について

sami20200303-3.png

2020年2月28日の終値の段階で673%まで下がった状態でした。
おそらくいきなりロスカットされるレベルではないとは思いますが、カナダドル円の2ロットを追加稼働する予定で用意していた60万円を先行して入金しました。

口座資金:371万円→431万円
維持率:673%→809%

へ回復しています。

僕と近い状態の人は入金額と維持率の増え方の参考になると思います。

為替の値動きは新型コロナウィルス関連のニュース次第で、乱高下するでしょうが僕はロスカットされないようにしっかりとキープしていきます。
想像以上の下落が発生した場合は一部損切りも必要になるかもしれません。

値動きに対してシミュレーションをしておいてどういう対応をするか考えておくと焦って対応して後悔してしまうことも少なくなります。
今回の新型コロナウイルスに対する株や為替の値動きは、今後の投資経験として非常に有益です。

しっかり体験して、大きな損失を出さず長期に渡って資産を増やしていけるようしっかり対応を考えていきましょう。

では今回はこの辺で。

≫【ループイフダン口座の無料開設で限定レポートのプレゼント】

 

【著者運営のブログをチェック】

 >> コツコツアセット

 

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png

【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

著者プロフィール

著者アイコン
さみー
資産運用はルールさえ覚えれば怖くない。

最大FX損失額合計-300万円 ⇒ 心を入替えルール厳守で2018年は+100万円突破

30代システムエンジニアのFX歴4年目の兼業FXブロガー

トレードスタイルは裁量トレードとリピート系注文の二刀流

リピート系注文の運用ブログ:https://samiifx.jp/

さみーのツイッターアカウント:https://twitter.com/sammy_fx_123

関連記事