「みそ」のループイフダン 2019年8月度中間トレードレポート

misorogu.jpg

初めましての方は初めまして!みそと申します(^ ^)

 

簡単に自己紹介をしますと、

・「みそろぐ」(https://misoblog.com):インテリアやUSJなどに関する雑記ブログ

・「みその不労所得運用ブログ」(https://misoinvest.com):みそが行う資産運用を赤裸々に公開しているブログ(2018年6月開始)
・「みくとそうたの資産運用教室」(https://assetmgc.com/):資産運用の手法をわかりやすく説明しているブログ(2019年6月開始)

 

 

元々私は資産運用には疎かったです。しかし、今の時代資産運用をしなければ生きていけない、そのように考えた私は調べる中で、たまたまループイフダンを知り、初心者ながら運用を続けてきました。

そんな私でもループイフダンを2017年から使用しています。

 

そして今回は2019年8月度中間トレード報告をいたします。

   

    

1.2019年8月度(〜8/16)の運用利益

2019年8月度(〜8/16)のループイフダンによる不労所得は6,253円でした。
運用実績の内訳は以下の通りです。


通貨ペア

決済回数

通算利益

豪ドル円

5回

4,641円

カナダドル円

2回

1,612円

  

豪ドル円・カナダドル円、どちらも追加稼働をさせたため、相場の上下に対応することができ、しっかり利益を取ることができました。早速内容も見ていきましょう。

2.みそのループイフダントピックス

まずは豪ドル円から見ていきましょう。

みそ1.jpg

月の初めに大きく下落し、71円台中心で相場は動いています。

みそが追加稼働したのは下落前の8月2日でしたが、71円台もカバーできていたため、8月14日の急上昇では利益を掴むことができました。

 

次にカナダドル円を見てみましょう。

みそ2.jpg

  

カナダドル円に関しても追加稼働をさせましたが、8月14日の急上昇した後の下落で稼働させました。

8月14日までの機会損失はありましたが、82円から80円までには無駄なポジションを持たなくて済んだため、含み損は少なく済んでいますね。

 

今回の追加稼働はできる限り底値まで引っ張りたかったため、豪ドル円だけを先に稼働させ、カナダドル円を後から稼働させました。

どちらも円建てであり、また米中貿易問題がまだくすぶっており、さらなる下落が起きると考えていたからです。

現状ではどちらの通貨ペアも追加稼働させましたが、まだ下落すると考えています。

そのため次の追加稼働のタイミング、今稼働させたシステムの停止タイミングはしっかり測っていく予定です。

もちろん今回のような下落がもう一段階あった際、まだ追加稼働には余裕があるため、積極的にシステムの稼働を行なっていきますが、調子に乗ってポジションを増やしすぎないよう、基本的には初めに決めた設定方針に沿っていくつもりです。詳細は以下の記事にまとめています。

関連記事:ループイフダンおすすめ通貨ペアは豪ドル円!選んだ理由と設定や利益はどのくらい?(みその不労所得運用ブログ)

3.ループイフダン累計利益

みそは2017年7月にループイフダンを始め約2年になりますが、2019年1月から再度仕切り直して運用しております。

みそ3.jpg

新しい設定で試し始めているので、かなり通貨量を抑えて試していますが、リスクリターンの関係がわかってきたため、カナダドル円を開始しました。
今後は資金や通貨量を増やして運用することも考えています。

2017年7月〜2018年12月で運用していたハイリスクハイリターンの運用設定や利益に関してはこちらに記載していますので、よければ見てください。

関連記事:ループイフダンおすすめ通貨ペアは豪ドル円!選んだ理由と設定や利益はどのくらい?(みその不労所得運用ブログ)

    

4.みそのループイフダン設定

私みそが行なっている実際の運用は以下の通りです。(2019年8月18日時点)

みそ4.jpg

そして設定の考え方は以下の通りです。
・【基本】通貨ペアと値幅設定:豪ドル円B100×1,000通貨
・【追加仕掛け】B40×1,000~2,000通貨、最大ポジション数3~5で追加利益を狙う
 
→75円〜80円なら・・・、70円〜75円なら・・・と考えています
・【応用:裁量取引】B40×1,000~2,000通貨、最大ポジション数2~3で追加利益を狙う →こちらは相場を判断してみその独断で判断して行います
関連記事:ループイフダンおすすめ通貨ペアは豪ドル円!選んだ理由と設定や利益はどのくらい?(みその不労所得運用ブログ)

また、カナダドル円の運用も始めています。
運用資金:30万円スタート(ただし豪ドル円運用100万円分と同じ口座)
【基本】:カナダドル円B40×2,000通貨、最大ポジション数3
【追加仕掛け】B40×1,000~2,000通貨、最大ポジション数2~5(裁量で判断)
関連記事:【ループイフダン運用通貨追加】カナダドル円を選んだ理由と資金やポジション数の設定は?

 

前回の運用と異なることは、最大ポジション数を制限する運用をしていることです。
通貨量を多め、かつ最大ポジションを多く設定したまま、2019年1月3日のような下落をした場合、急に複数ポジションを持ち含み損が一気に増えます。
それがきっかけでロスカットの原因とならないようにするためです。

急落を考えた上で資金を口座に入れておけばいいのですが、やはり効率よく利益を追求するためには、資金を寝かし続けても利益は得られないので、許容できる範囲で積極的に運用していきます。

もちろん、この設定は運用しながら最適化をしていくため、適宜運用は変更する予定です。

こちらのシストレちゃんねるでもお伝えしますし、僕自身のブログやツイッターでは設定を変更次第すぐにお伝えしますので、よければ見てくださいね。

また、ロスカット前の設定もブログに残していますので、よければ見てください(^ ^)

関連記事:ループイフダンおすすめ通貨ペアは豪ドル円!選んだ理由と設定や利益はどのくらい?(みその不労所得運用ブログ)

 

では、アナタもぜひループイフダンを利用してみましょう(*´∇`*)

***************
もちろん、私が行なっている運用は必ずしも正解とは限りませんので、投資は自己責任という形でお願いします。

私の個人ブログ「みその不労所得運用ブログ」(https://misoinvest.com)ではループイフダンはもちろんのこと、いろんな資産運用を行なっているので、ご参考にお読みいただければと思います(^ ^)

***************

  

【注意事項】 

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。


著者プロフィール

著者アイコン
みそ
20歳後半男性。
初心者でもできる、また隙間時間でもできる投資を行っています。
投資の種類としては、ループイフダン(FX)の他に、株・仮想通貨・ロボアドバイザー・積立NISAなど多数取組中。
USJ大好き。以下の2つのブログを運営中。
・「みそろぐ」:インテリアやUSJなどに関する雑記ブログ https://misoblog.com
・「みその不労所得運用ブログ」:みそが行う資産運用を赤裸々に公開しているブログ https://misoinvest.com

関連記事