GWに投資を始めようとしている初心者の方へ

20190419.jpg

 

世間の話題は既にゴールデンウィークでもちきりですね。

なんといっても今年は10連休です。海外旅行するにしても、趣味に費やすにしても、十分な時間があります。これを機会に新しく投資を始めてみようと考える方も多いかと思います。とても良い機会かと思いますが、注意して欲しいことがあります。

 

市場が閉まっている。。。

実は株式や先物などの取引所取引は、このゴールデンウィーク期間は市場が閉まっています。取引したくても店がやってない状態です。

一部の海外市場で取り扱っている商品を提供している会社もありますが、ほとんどの金融商品は取引できないと言ってよいでしょう。

そんな中、FXに関しては、ほぼ通常と同じように取引ができます。外国為替には日本の休日は関係ないからです。

ゴールデンウィークに始めるおすすめの投資商品はFX一択です。

 

銀行が閉まっている。。。

これは皆さんご存じだと思いますが、主要銀行もゴールデンウィークは休業となっております。これは窓口やATMを使った振込ができない(反映されない)ことを意味します。

つまりゴールデンウィークに投資を始めるには、事前に入金しておくか、ネットバンキングを使えるようにして、クイック入金(即時入金)を使えるようにしておく必要がありますので、ご注意ください。

ネットバンキングは、これ以外にもいろいろ便利ですので、お持ちでない方はこれを機に始めてみるのもいいかと思います。

 

相場の急変動にご注意を

FXは、ほぼ通常と同様に取引ができると先程書きましたが、それは取引についての話であって、相場の動きは通常と異なる動きになる可能性がありますので、ご注意ください。

というのも、ニュースなどでご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、今年の1月3日の午前7時ごろにフラッシュクラッシュ(アップルショック)と言われる相場の急変動が起こり、投資家に大きな影響を与えた出来事があったからです。

20190103fc.png

1月3日は日本では三が日であり、日本の銀行は休業日なので、どうしても取引は薄商いになってしまいます。そのような相場の流動性が低いところを海外のファンド勢が狙って、相場を動かすような取引を入れた為、フラッシュクラッシュが起こったと言われています。

金融当局からもこの連休中は相場に注意するよう、お達しが出ているようです。

初心者の方は十分に注意してください。

 

まずはデモ取引で

前述のようにFXは取引可能ですが、相場の動きが不透明なので、初心者の方はゴールデンウィークを取引開始の準備にあてるというのもいいかもしれません。

ある程度時間がかかる口座開設を申し込んでおいて、相場の不透明感が無くなるゴールデンウィーク明けから、すぐ取引できるようにしておくのも良いと思います。

また大抵のFX会社にはデモ取引を行える環境が整っております。デモ取引であれば、実際の資金を失うことはありません。相場の動きは本番口座と同じ動きになりますので、じっくりと相場を眺め、取引の練習をしてみるにはいい機会だと思います。

アイネット証券の『FXデモ取引』

 

まとめ

新たに何かを始めるにはある程度まとまった時間が必要かと思います。

ゴールデンウィークは絶好のチャンスだと思います。

本稿の内容にご注意頂き、投資の世界に足を踏み出してみましょう。

 

<この記事もチェック!!

ループイフダンを始めるか迷っている人が今すぐデモトレードを始めるべき理由【そうたろう】

ループイフダンはデモトレードの活用を【芳賀浩一】

 

関連記事