ループイフダン新通貨ペア 豪ドル/NZドル(AUD/NZD)をデモで検証!【0週目】【ねくさん】

ねくさんtitle_02.jpg

こんにちは!豪ドル(オーストラリアドル)一筋6年のねくです(@nekutaru)

今回はループイフダンに追加された新通貨ペアの検証をしていきます。

具体的には豪ドル/NZドル(AUD/NZD)をデモ環境で検証します。

詳細は本文をご覧下さい。

Youtube毎日投稿しています!チャンネル登録すると動画投稿の通知が受け取れます。

FX自動売買をするなら簡単、低コスト、高スワップポイントのループイフダンがおすすめです。
私も自腹で豪ドル円のB100を稼働させています。(ブログで実績検証中です)

【0週目】豪ドル/NZドル(AUD/NZD)の実績検証(デモ)

2018-11-08 04:29に初めて豪ドル/NZドル(AUD/NZD)のB100を稼働させたので、まだ実績はありません。

今後は隔週で実績を報告していきます。

ね①.png 

現在のポジション照会です。

B100稼働による成行注文のみです。

 

こちらが注文中明細です。

ね②.png

合計25本仕掛けているので新規+決済で49本の注文が残っています。
1本は成行で約定済みなので合計50注文ですね。

 

口座状況がこちらです。

ね③.png

資産は2,998,983からスタートです。

 

新通貨ペアの豪ドル/NZドル(AUD/NZD)はどれぐらい利益が出るのか?

今後アップデートしていきます。

ループイフダンに追加された新通貨ペアとは?

2018/11/3(土)より、ループイフダンに6つの通貨ペアが追加になりました。

詳細はこちらです。

 

まとめたのがこちらの表です。

ねく20181113-4.png

 この中からデモで運用する通貨ペアを決めました。

なぜ豪ドル/NZドル(AUD/NZD)か?

 一番レンジ相場になりやすい通貨だからです。

例えば、トルコリラを始めとする新興国通貨は、レンジ相場になりにくいため、少し難易度が高く、値幅の関係上なかなか約定もしません。

残った、スイスフラン/円、NZドル/米ドル、豪ドル/NZドルの過去のチャートを見た時に一番レンジ相場に近いのが、豪ドル/NZドルでした。

過去33年の豪ドル/NZドルの為替レートのチャートは以下の通りです。

ねく20181113-5.png

 パット見、レンジ相場のように見えます。

だから私はデモで検証する通貨ペアとして豪ドル/NZドル(AUD/NZD)を選びました。

そもそもデモって何?

そもそもデモって何?と思う方がいると思うので説明しておきます。

アイネット証券さんはループイフダンのデモ口座を作ることができ、利用期限などなく利用出来ます。

非常に素晴らしい仕組みだと思います。

そのおかげもあり、デモ口座で実際の運用と全く同じにして検証することが可能なのです。

今回の私の企画もそのデモ口座を使って気になる新通貨ペア「豪ドル/NZドル(AUD/NZD)」の実績検証をしようというものです。

デモ口座はこちらから簡単に開けるので興味があればぜひ使って見て下さい。

メールアドレスだけで開けるのでお手軽ですね。

ちなみにデモと言っても、本番環境とほぼ同じ画面になります。

ねく20181113-6.png

ログイン画面がこちらなのですが、右上に赤くDEMOと書いてるぐらいの違いしかありません。

豪ドル/NZドル(AUD/NZD)をどんな設定で行くのか

結論から言うと、以下のように組みます。

ねく20181113-7.png

0.95~1.19までは買いで稼働させ、1.20~1.45までは売りで稼働させます。

1.19や1.20あたりのレンジでは買いのループイフダンや売りのループイフダンを止めたり稼働させたりと少し忙しくなるかも知れません。

現在は1.07ぐらいなので買いのループイフダンB100を稼働させています。

想定レンジと稼働させる売買システムのイメージ

想定レンジの真ん中を中心に上下で売りと買いの自動売買を分けて注文します。

イメージは以下の通りです。

ねく20181113-8.png

1.19を中心に売りと買いを分けます。

今は1.07なので買いのループイフダンB100を稼働させています。

今後為替レートに合わせて稼働システムは変えていきます。

想定レンジの決め方

今回は想定レンジを以下の通りに決めています。

ねく20181113-7.png

 決め方は単純で、以下のように長期チャートをまず見ます。

ねく20181113-5.png

そして過去に複数回止まっている価格帯を見ます。

上限だと1.45から1.35

下限だと1.00

これに少し余裕をもたせた想定レンジが1.45~0.95です。

そして、おおよそ真ん中あたりの1.19を売り買いの分岐点とします。

それをイメージ化したのがこちらです。

ねく20181113-8.pngねく20181113-9.png

実際の設定

実際の設定は以下の通りです。

ループイフダンB100(AUD/NZD)を

・損切りなし
・取引数量1
・最大ポジション 25

で設定しています。

必要資金の計算

今回の設定で必要な資金を計算します。

まず結果はこちらです。

ねく20181113-7.png

売りの方がレンジが広いため必要な資金が多いです。

売りと買いのシステムは同時に動かすことはないため、多い方でOKです。

つまりS100の場合410,540円が必要資金となります。

B100について実際に計算した表はこちらです。

ねく20181113-10.png

仮に1.19から0.95まで買いポジションを持ち続けた場合の含み損と必要証拠金です。

実際は1.07からスタートとしているので、0.95あたりまで落ちたら一度買いのループイフダンは停止するべきだと思います。

そのあたりも今後実際に動かして行きたいと思います。

【まとめ】豪ドル/NZドル(AUD/NZD)をデモで検証

今回はループイフダンに追加された新通貨ペア豪ドル/NZドル(AUD/NZD)をデモで検証しました。 

今後どれくらいの利益を出してくれるのか楽しみです。

自動売買に興味が出たらぜひ始めてみて下さい。
簡単、低コスト、高スワップのアイネット証券のループイフダンがおすすめです!
私も自腹で豪ドル円のB100を稼働させています。

ループイフダンについて詳しく知りたい方は「ループイフダンの運用実績をブログで検証中」をご覧下さい。

ループイフダンを詳しく知りたい人はこちら▼
「アイネット証券(ループイフダン)」

ではではー 良き投資ライフを!

【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

著者プロフィール

著者アイコン
ねくさん
32歳で9,183万円相当の豪ドルを長期保有し、年間スワップ収入が240万円超の「豪ドル投資家兼ブロガー」として活動中。豪ドル特化ブログ「ねくさんと豪ドルについて考えませんか?」を運営しています。豪ドルに関する単独セミナーの講師経験有り。40人超の資産運用系ブロガーが集う有料オンラインサロン「ねくサロン」も運営しています。自動売買ではループイフダンをイチオシしており豪ドル/円のB100稼働中です。

豪ドル特化ブログ:
https://nekutaru.com/

Twitter:
https://twitter.com/nekutaru/

関連記事