FXを始めるときに初心者が用意しておくべきものは?口座、資金以外にもこれがあると便利

10-2_10573004406.jpg

FXを始めるときに初心者が用意しておくべきものは?口座、資金以外にもこれがあると便利

FX取引を始めるときに「初心者が用意しておくべきもの」といえば何を思い浮かべますか? FX口座を開設するための書類はもちろん必要になりますが、それ以外にも「FX取引を始める前に準備しておいた方がよい」と思われるものがいくつかあります。今回は、「FXを始める前に初心者が用意しておくべきもの」について紹介します。

FX初心者は必ずデモトレードを体験しよう

FX会社のWebサイトには、実際の取引の様子を体験できる「デモトレード」が用意されているのが一般的です。FXのことを勉強したばかりで、「これから実際にFX取引を始めてみよう」と考えている人は、自分のお金で取引を始める前に、デモトレードを体験しておくことをお勧めします。

デモトレードとは、口座開設前に「FX取引を疑似体験してもらおう」という趣旨で設けられた、仮想のFX取引システムです。デモトレード内の相場変動は、過去の為替相場を参考にしている、もしくは現実の為替相場と連動するように作られています。取引に使うツールも、実際の取引と同じものを使用するのが一般的です。

一方、デモトレード内で使用するお金は、デモトレード専用の「仮想通貨」となります。このため、自分の懐が痛むことはありませんし、自分のお金が増えることもありません。「自分のお金でないと真剣さが減るので勉強にならない」と思う方もいるかもしれませんが、デモトレードを行うことで為替の相場感をつかむことができますし、ツールの使い方に慣れることもできます。そのためにも、初心者の方は1週間くらいデモトレードを体験しておくと、より経験を積んだ状態でFXを始めることができます。

「口座を開設するなら、この会社が良さそう」と思えるFX会社が見つかったら、まずはその会社のデモトレードを体験してみるとよいでしょう。

FX口座の開設は預金口座の申し込みに似ている

続いては、「FX口座の開設」について紹介します。FX口座の開設と聞くと、「普通の預金口座の手続きより難しいのでは?」と思っている方が多いようです。しかし、FX口座の開設に必要となる手続きは、銀行で普通預金口座を開設する場合とほとんど変わりません。ネット銀行の口座開設と同じような感覚で、すぐに手続きを完了できます。なかには、手続き完了から1営業日で口座を利用可能になるFX会社もあります。

先ほど、口座開設前にデモトレードを体験することを推奨しましたが、FX口座の開設は短期間で完了できるため、「デモトレードをしている間に口座開設の熱が冷めてしまう」という心配も不要です。

FX口座を開設するときは、各社のWebサイトでフォーマットに従って個人情報などを入力していきます。この際に必要となるのが「マイナンバーが記載されている書類」です。FX口座は開設時にマイナンバーの入力が必須となります。そのほか、本人確認用の書類として、運転免許証や健康保険証、住民票なども必要になります。これらは、「書類をスキャンした画像データ」をWebサイトから送信することで、提出したものとみなされるFX会社が大半を占めます。

FX上級者は取引経過を記録している

続いては、「FXで成功するために用意しておくとよいもの」について紹介します。FXの上級者は、「損切りする際のルールを決めて厳守する」、さらに「FXで勝つためのパターンを持っている」という方が多いようです。こういった上級者のやり方を真似するには、自分の取引経過を記録し、「どういう状態のときに勝っているのか」、または「どういうパターンのときに負けているのか」を分析していく必要があります。

FX取引は「自分との心理戦」とも言われています。上級者の方は、FX取引で「儲けたパターン」よりも「失敗したパターン」を重視し、そのときの自分の心理状況を記録、分析することで、似たようなパターンになった場合に冷静な対処が取れるようにしています。

「取引経過の記録をとる」のは難しそうに感じるかもしれませんが、実際にはそれほど難しくはありません。Excelやノートに「自分なりの方法」で分かりやすくメモしておくだけで十分です。デモトレードの段階から、「取引の状況」と「そのときの自分の気持ち」をメモする習慣をつけておくとよいでしょう。そのためには、記録用のファイルなども「FXを始める前に用意しておくべきもの」に挙げられると考えられます。

まとめ:初心者だからこそ事前準備は入念に

今回の記事では、FXを始める前に準備しておくべきものとして、「デモトレードを行うこと」、「口座開設時に必要となる書類」、「取引状況をメモする習慣を身につけること」の3つを紹介しました。FX初心者の方は、上級者の方より失敗するケースが多いと思われます。しかし、入念な準備をしておくことで、失敗のリスクを減らすことが可能となります。ここで紹介した内容はほんの一例に過ぎませんが、FX取引を少しでも安心して始められるように、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

この記事もチェック:

失敗から学ぶ!FXあるある体験談

FXで勝つために「リスク管理」を身につけよう

関連記事