【マネ活って意外と簡単!?】「マネ活女子」大調査!「マネ活」の方法や難しさ、利益についても徹底分析

みんなのお金事情TOP3.jpg

女性のみなさん、「マネ活」という言葉をご存知ですか?

昨年ブームとなった「タピ活」に続く「新しい飲み物の活動?」なんて思った方はさすがにいませんよね…

改めて簡単にご説明すると、「マネ活」とは、お金に関する不安を払拭していくための取り組みや活動のことで、 具体的には、将来のために貯金や投資、資産運用、保険加入することなどが「マネ活」に当たります。

投資や資産運用と聞いた途端、「なんだか難しそう」「そういうのって男性がやってるイメージ」と思われる方も少なくないと思いますが、実はここ数年「マネ活女子」が増えています。

そこで今回、FX自動売買システム「ループイフダン®」https://inet-sec.co.jp/systrd/)を運営する株式会社アイネット証券は、20代~40代の「マネ活女子」を対象に、「マネ活」に関する調査を実施しました。将来のお金に不安がある方や、これから「マネ活」を始めたいという女性のみなさん、是非参考になさってくださいね!

「マネ活」のきっかけとは…?

マネ活1.jpg

まずは、「マネ活」を実際にやっている女性は何がきっかけで「マネ活」を始めたのかから聞いていきたいと思います。

「「マネ活」を始めたきっかけを教えてください」と質問したところ、
興味が湧いて自分で調べた(51.0%)』という回答が最も多く、
次いで『友人・知人がやっていた・勧められた(20.9%)
家族がやっていた・勧められた(14.4%)
臨時収入が入った(8.4%)
意識高い系女子に憧れて(2.9%)』と続きました。
半数以上の女性が、受動的にではなく能動的に「マネ活」を始めていることが分かりました。

「マネ活」人気No.1が判明!

マネ活2.jpg

どのような「マネ活」が人気なのでしょうか?

「具体的にどのような「マネ活」をしていますか?(複数回答可)」と質問したところ、
円定期預金(31.2%)』という回答が最も多く、
次いで『株式投資(29.0%)
投資信託(22.1%)
NISA(つみたてNISAを含む)(21.3%)
外貨預金(12.6%)
iDeCo(10.3%)
FX(9.8%)
仮想通貨(9.5%)
ロボアドバイザー(4.5%)
不動産投資(2.8%)』と続きました。
基本的に元本割れのリスクがない『円定期預金』が一番人気のようですが、次点に『株式投資』が上がってくるのはちょっと興味深いですね。

「マネ活」の難しさとは…?

マネ活3.jpg

「マネ活」のきっかけや具体的な方法が分かりました。 株式投資などは専門知識も必要になってくるので、「なんか難しそう…」と思ってしまいますよね?では実際に「マネ活」のどのようなところが難しいのでしょうか?

そこで、「「マネ活」をしていて難しいと感じることを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
専門知識の勉強(49.4%)』という回答が最も多く、
次いで『取引のタイミング(37.2%)
安定的・継続的運用(32.4%)
世界情勢などの情報収集(27.7%)
運用ノウハウの蓄積(24.9%)
リスクヘッジ(21.0%)』と続きました。
やはり専門知識を身に付けるのは難しいようです。また、株などの金融商品は売買のタイミングを間違うと大きな損失を招くリスクもありますから、常に動向をチェックしていくことも必要です。ある種駆け引きとも言える取引の“タイミング”を掴むのは難しいようですね。

■「マネ活」ってここが難しい…

・お金が実際動いているのが分からない(20代/経営者・役員/岡山県)
・経済だけではなく政治関連の動きもチェックしないといけないことですね(30代/会社員/東京都)
・コロナウィルスで株価が暴落し、見通しが立たないこと(30代/会社員/長野県)
・買ってすぐに価格が下がってしまった。タイミングが読みきれない(40代/会社員/東京都)

自動売買(システムトレード)の利用率は…?

マネ活4.jpg

「マネ活」の難しさは、まず始めるにあたっての「専門知識の勉強」、そして実際に始めてからの「取引のタイミング」という方が多くいらっしゃることが分かりました。

“タイミング”を掴む手助けをしてくれるもののひとつに、「自動売買(システムトレード)」があります。

自動売買(システムトレード)」は、株式などの投資商品の取引をする際、あらかじめ設定しておいたルールに従って継続的・機械的に取引を行う投資方法です。

様々なシステムがあるので、それを契約すればすぐにでも「自動売買(システムトレード)」を始められ、自分の意思で取引する「裁量トレード」とは異なり、感情に左右されないことや24時間自動で取引してくれることなどのメリットがあります。

では実際に「自動売買(システムトレード)」を利用している方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

そこで、「自動売買(システムトレード)で取引を行ったことはありますか?」と質問したところ、8割以上の方が『ない(83.2%)』と回答しました。取引のタイミングが難しいと感じていらっしゃるものの、自動売買(システムトレード)でその問題を解決している方は少ないようです。自動売買(システムトレード)で取引を行っている方、行っていない方の双方に、その理由を聞いたところ・・・

■私はこんな理由で自動売買(システムトレード)で取引を行っています!
・子育て中でずっとチャートを見られないから(30代/会社員/大阪府)
・自分の意思よりAIにやってもらった方が得をする(40代/会社員/大阪府)
・手をかけずに安定的に運用するためのひとつの手段として(40代/会社員/埼玉県)
・24時間見ていられないので、リスクを回避するため(40代/自営業/広島県)

■私が自動売買(システムトレード)を使わない理由
・任せていいのか心配(30代/学生/東京都)
・自動で失敗するより、自分で失敗した方が諦めがつくから(30代/無職/福島県)
・自分のタイミングで行いたいから(40代/会社員/愛知県)
・手数料やプログラム利用料が高いから(40代/専業主婦/神奈川県)
などの回答が寄せられました。

自動売買(システムトレード)で取引を行っている方は、その便利さや安定した取引ができる点などが魅力のようです。 一方、自動売買(システムトレード)で取引を行わない方は、あくまで自己責任で取引したいようです。ですが、実は自動売買(システムトレード)で取引を行わない方からの回答で圧倒的に多かったのが、『よくわからない』『知識がない』といった内容の回答でした。

実際の利益と今後の見通しは…?

マネ活5.jpg

ここまでの調査で、「マネ活女子」の状況が分かってきました。では、ここからはみなさんが最も気にしているであろう「利益」について聞いてみましょう。「これまでに得た「マネ活」での利益を教えてください」と質問したところ、
3万円未満(58.8%)』という回答が最も多く、
次いで『3万円以上10万円未満(19.5%)
30万円以上(10.1%)
10万円以上20万円未満(7.8%)
20万円以上30万円未満(3.8%)』と続きました。

6割近くの方が『3万円未満』の利益に留まっている反面、『30万円以上』利益を生んでいる方も1割以上いらっしゃることが分かりました。結構差が大きいようです。

では、今後の見通しはどうなのでしょうか? 「「マネ活」で年間どのくらい利益が出そうですか?」と質問したところ、
3万円未満(56.7%)』という回答が最も多く、
次いで『3万円以上10万円未満(26.0%)
10万円以上20万円未満(9.1%)
30万円以上(5.0%)
20万円以上30万円未満(3.2%)』と続きました。投資額によっても利益額は大きく変わりますが、「少額でも堅実に利益を出したい」とお考えなのかもしれませんね。

先輩からのアドバイス!

最後に、これから「マネ活」を始めようと思っている方へ、先輩からのアドバイスをいただきましょう!

■「マネ活」を始める方へ…

・少額から始めてみれば少しずつ理解できてくる(20代/会社員/福井県)

・コツコツ続け、長い目で見ることが大切です(20代/会社員/神奈川県)

・難しいと気構えるのではなくやってみると色々と分かります(30代/会社員/大阪府)

・これからの時代、貯金だけではもったいないです!(30代/パート・アルバイト/兵庫県)

・難しいイメージがありますが、手軽に始められるローリスクのものから試してみると良いと思います(30代/専業主婦/栃木県)

先輩からのアドバイスを参考にして、あなたも「マネ活」を始めましょう!

コツコツ堅実な「マネ活」を

今回の調査で、「マネ活女子」がどのような「マネ活」を行っているのかが分かりました。そして、「マネ活」は意外と簡単に始められるということもお分かりいただけたと思います。

「一獲千金を狙う!」といった「欲」に走ってしまうと、それに比例して大きな損失を生むリスクも高まりますが、例えばFXのように小額から始められる「マネ活」を行っていけば、利益を出すこともそう難しくはありません。もちろん、より手軽に「マネ活」を始めたいという方は自動売買(システムトレード)を利用するのも賢い選択と言えるでしょう。

現在は銀行に預金しているだけでは利息として得られる額はほぼありません。

この機会に「マネ活」を始めて将来のお金の不安を払拭していきませんか?

NISAやiDeCoを含め、株式投資や投資信託は専門知識や先を読むノウハウを積む必要がありますが、FXの自動売買(システムトレード)であれば、仮想通貨のように乱高下することも少なく、コツコツ堅実に運用していけるでしょう。

簡単操作で「らくらく」運用できる「ループイフダン®」

みんなのお金事情-6.png

株式会社アイネット証券が運営するFX自動売買システム「ループイフダン®」https://inet-sec.co.jp/systrd/)は、一定値幅レートが動いたら自動で売買を繰り返すだけの『わかりやすい設計』で設定はとてもシンプル。誰でも簡単に始められるシステムです。
アンケート調査では、「初心者が選ぶFX自動売買」第1位となっています。※1

また、2019年は約80%のお客様が「ループイフダン®」で資産を増やしているという実績も、多くのお客様に選ばれている理由です。

銀行にただ預けているだけなんてまさに「宝の持ち腐れ」です。ぜひ「ループイフダン®」を活用していただき、資産を運用していきましょう。

■株式会社アイネット証券                      :https://inet-sec.co.jp/
■FX自動売買システム「ループイフダン®」:https://inet-sec.co.jp/systrd/
■お問い合わせ                                   :https://inet-sec.co.jp/inquiry_top/
■電話でのお問い合わせ:0120-916-707(受付時間:月曜~金曜9:00~17:00)

※1
■調査概要:FX自動売買システム10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
■調査期間:2019年11月5日(火)~11月8日(金)
■調査方法:インターネット調査
■調査対象:全国の20代~50代の男女(FX自動売買を使ったことがない方)1,071名
■アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

調査概要:「マネ活」に関する調査
【調査期間】2020年3月3日(火)~ 2020年3月5日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,026人
【調査対象】20代~40代の「マネ活女子」
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

【注意事項】

・記事内の「使用している人の約80%以上が利益を増やしている」については、2019年1月1日時点で口座残高があり、2019年12月31日時点にループイフダン口座で運用中のお客様を対象とし、その中で為替差損益とスワップ損益により有効証拠金が増えたお客様の割合を調査した結果となります。(当社調べ)

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

関連記事