ループイフダンの利益量は大体見えます。そのため、あとは入金額が重要となります。【SSS】

SSStitle.jpg



ループイフダンでどこまで利益を出せるかは計算ができます。この一年の総推移も分かっています。ただ、それ以上に大きく動くのは楽しみです。

このシストレちゃんねるを運営するアイネット証券のループイフダンはFX自動売買です。つまり為替変動を元に、利益を上げ続けるシステムです。例えば、ループイフダンB100 (AUD/JPY) ならば、豪ドル円を100pipsごと、買いのポジションを作り続け、100pips毎、売り続けるシステムとなります。1000通貨であれば、100pips つまり1円動いた時には、1000×1円=1000円利益がでます。このように買って、売るを積み上げていくことで、大きな利益を作り出すのが、ループイフダンとなりますが、この利益は、総推移という豪ドル円の動きの合計量を見ることで、得られる利益の量を確認することが可能です。例えば、ループイフダンB100 (AUD/JPY)であれば、この利益は1年間では、買って売れた変動幅は4800pips分あったようです。つまり48円分の利益が出たので、48×1000円=48000円の利益となるわけです。アイネット証券のサイトから得た数字なので、間違いがないと思いますが、4万8千円が1年で手に入るため、20システム作れば、約100万円得られるわけです。そのため、利益がどの程度出るかは、総推移の結果から得られる変動幅のpips数で大体決まるわけです。当然もっと沢山動けば、その分だけ大きな利益が出るわけですので、大きく動くのはとても楽しみですし、一度上がったのちは、下がってもらっても全然構わなくなりますね。あまりに高値だと買いづらくなりますので、下がってくれる分にはそれはそれでやりやすくなります。



証拠金の必要量から、年利が出せますね。年利がでてくれば、あとは無理なく淡々と複利で増やしていけばいいですね。

先ほど書いた通り、ある程度の合計の推移は見極めることができます。豪ドル円なら、4.8万円取れるわけですが、この豪ドル円の4.8万円がどの程度の証拠金で出せるかどうかですね。アイネット証券のサイトから得られた数字では、約60万円程度で出せているようです。4.8万/60万円=8%となります。つまり、年利8%ほどだったわけです。この利益は大体計算ができてしまいますが、過去数年を見ていても、ほどほどに合っている状態が続きますね。このように、60万円手に入って、システム数を増やせば、年に5万円つづ増えるとするならば、大体年収の予測ができます。特に一度大きく落ちて、上がった場合は大きな利益が出た後になりますので、その利益は安全に使用でき、複利で増やしていける状態に入りやすいと思います。年間に5万円程度づつ得られるシステムなら、200システムあれば、1000万円得ることができるわけです。ここまでシステム数が増えてくると、本当に大きな利益が出るようになると思います。



《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら



200システムを一つの目標としたいと思います。60万円×200システム、つまり1億2000万円あれば、年に1000万を得ることが可能となります。

年間に5万円利益が出るシステムがあれば、200システム得ることができれば、年に1000万円を取ることができるわけです。この200システムをいかにして得るか。年間に5万円が少しづつ積みあがっていくとすると、複利で増やしていくことができれば、いつか到達するわけですが、どの程度のスピードで到達できるかは人によって変わると思います。特に入金力というか、入金量がそもそも多ければ、かなり大きな金額が溜まっていくわけですが、入金量が少なければ、大したスピードで溜まっていかない状態が続きます。5000万円から、1億円は2倍にふやすだけですが、500万円から5000万円は10倍に増やす必要があり、年利が変わらなければ、得られる量が変わっていくわけではないため、スピードは同じです。つまり、最初から大きな金額がある場合と、あまり大きな金額がない場合では、年利では違いは起きませんが、総利益量が全く大きく違うのです。利益量こそが重要ですので、その利益を出すための入金力こそが重要ですね。



入金を増やすことはなんだかんだで、難しいものです。ただ、どうやっても入金量が重要です。入金だけはしっかりとしていきましょう。

入金量を増やすことは大変重要です。入金力がちゃんと上がっていけば、間違いなく余裕はできてきます。そのため、普段のサラリーや、副業での利益などはある程度増やしていきたいと思います。イメージとしては、投資に向けた量を増やすためには、5000万円まではサラリーを上げることも重要と思いますね。サラリーをしっかりと上げることで、5000万円得られれば、かなり早く複利の生活に到達可能となります。複利で増えていけば、間違いなくお金は増えていきますので、そこまでいかに早く到達できるかが重要です。そのため、入金できる状態を増やしていくことは極めて重要です。先にまずは入金すること。これが出来れば、ある程度投資は成功できていると思っています。入金を続けられるということは、それ自体が、普段得られているサラリーから過剰な分をためて置けているということです。十分な量が溜まっていかなくとも、少なくともサラリーが溜まっているのであれば、間違いなく前には進んでいます。安定した利益を出し続けるために、安定した入金をし続けましょう。



《すくみ手法の伝道師SSS》タイアップキャンペーン

口座開設+10万円以上の入金で特別レポートプレゼント!
アイネット証券の口座開設はこちら



★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png



<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観

 

【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建てやすくみは株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

・当コラムにてループイフダンの実績を紹介する際に使われている「年利」は元金に対する年間の利益率を指しており、金利や利息を指すものではありません。

・スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/