メキシコペソ円の為替動向 2019年6月時点【為替カバ】

top.png

メキシコペソ円の為替動向 2019年6月時点

こんにちは!

FX長期投資家の為替カバです。

 

今回は8.25%と高い政策金利の人気通貨、メキシコペソ円の為替動向について調べました。

下のチャートは過去5年(2014年6月~2019年6月)のメキシコペソ円為替チャートです。

 

 

メキシコペソ円為替チャート

kawasekaba20190606.png

 

時間の経過とともに下がっている感じですが、もう少し詳しく見ていきます。

下の表は各期間における平均為替レートです。

 

メキシコペソ円 年間平均為替レート

期間

平均為替レート

2014年6月~2015年6月

8.00円

2015年6月~2016年6月

6.97円 (-12.88%)

2016年6月~2017年6月

5.61円 (-19.51%)

2017年6月~2018年6月

5.96円 (+6.24%)

2018年6月~2019年6月

5.75円 (-3.69%)

1年間で平均7.46%下落しています。

さらに直近半年についても確認しました。

 

メキシコペソ円 月間平均為替レート

期間

平均為替レート

2018年12月

5.58円

2019年1月

5.68円 (+1.79%)

2019年2月

5.75円 (+1.23%)

2019年3月

5.79円 (+0.69%)

2019年4月

5.88円 (+1.55%)

2019年5月

5.77円 (-1.87%)

1か月の平均変動率は0.68%の上昇でした。



メキシコと日本のインフレ率

インフレ率とは前年と比べた場合の、1年間での物価の上昇率のことで、インフレ率が上がる=物価が上がることにつながります。そのため、インフレ率が上がるほど、通貨の価値が低くなるといわれています。

では、メキシコペソと日本のインフレ率を見てみましょう。

 

メキシコと日本のインフレ率

 

メキシコ

日本

インフレ率の差

(メキシコ-日本)

2014年

4.02%

2.76%

1.26%

2015年

2.72%

0.79%

1.93%

2016年

2.82%

-0.11%

2.93%

2017年

6.04%

0.47%

5.57%

2018年

4.90%

0.98%

3.92%

平均

4.10%

0.98%

3.12%

 

メキシコのインフレ率は平均4.10%、メキシコと日本のインフレ率の差は平均3.12%でした。

メキシコペソ円の年間平均下落率に近い数字です。

 

為替相場は投資家の感情で一時的に大きく動くこともありますが、「長期的に見ると、インフレ率の差だけ為替レートが下落していく」というよく言われている仮説も、嘘ではなさそうです。

 

ただし、メキシコと日本の平均インフレ率の差が過去5年で平均3.12%に対して、メキシコペソ円の下落率は7.46%と下落率が大きく上回っています。

 

今後、若干の戻りが期待できそうです。



メキシコペソ円の投資で利益を出すには

 

FX会社選びを間違えないこと

メキシコペソ円を長期間保有すると買った時よりも為替レートが下落しやすいのですが、政策金利が高いため、為替レートが下落しても、それ以上のスワップポイントを得ることが可能です。

 

メキシコペソ円はそれほど有名な高金利通貨ではないため、取り扱いがあるFX会社は限られています。

また、スワップポイントの高さにもばらつきがあり、高いスワップポイントを提供するFX会社であれば、政策金利以上のスワップポイントをもらえます。

逆にスワップポイントが低いFX会社もありますので、そのようなFX会社は避けるべきです。

 

メキシコペソ円のスワップポイントを比較→https://www.docbiotechnology.info/koukinri-mxnjpy.html

 

売買タイミングを誤らないこと

最悪なのが高値で買うことです。

それを避けるための一番簡単な方法は、定期的に買い足す方法です。

例えば、複数に分けて分散購入することで、高値掴みを防ぐことができます。

 

また、世界経済が順調な場合は、比較的為替レートが高くなりやすく、そうでない場合は為替レートが低くなりやすいです。

 

世界経済の見通しが不安定なときに購入し、世界経済が順調なときに売却することで、スワップポイントだけでなく、為替差益も得ることも可能です。

 

そのため、定期的に買い足すよりも、安値圏で買い足す方が、高い利益を期待できます。

 

定期的にメキシコペソ円の見通しを調べていますので、ご利用ください。

メキシコペソ円の見通し→https://www.docbiotechnology.info/koukinri-mxnjpy-kongo.html

 

レバレッジを低めに設定すること

長期で保有するほど、大きな為替変動に会う確率が高まります。

そのため、長期投資では低レバレッジがおすすめです。

例えば、政策金利8.25%のメキシコペソであれば、レバレッジ2倍でも年間15%以上のリターン(スワップポイント)を期待できます。

 

  

【注意事項】 

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。


 

著者プロフィール

著者アイコン
為替カバ
兼業FXトレーダーで2児の父
2007年からFXトレードを開始。いろいろな失敗をしながらも、FXトレードを楽しんでいます!
FXトレードをする際、知っておくべきことや、トレード法の検証を下のサイトにまとめました。
南アフリカランドで資産運用ブログ: https://www.docbiotechnology.info/

サイト名は「南アフリカランドで資産運用」ですが、米ドルやトルコリラなど、他通貨のトレード法なども詳しく検証しています。投資をする上でお役に立てれば幸いです。

好きな言葉:「周りの人たちがハッピーにならなければ、あなた自身もハッピーになれない」
趣味:海外ドラマ・マンガ・読書
好きな音楽:エンヤ

関連記事