高金利トルコリラFXで稼ぐ!スワップポイントの魅力を紹介!

20181106-1.jpg

高金利トルコリラFXで稼ぐ!スワップポイントの魅力を紹介!

トルコリラは、高金利の状態が続いているため、投資対象としては魅力的な通貨です。そのため、トルコリラへの投資を検討している人もいるでしょう。投資を始めるにあたっては、トルコリラの特徴や稼ぎ方などを理解しておくことが重要です。ここでは、トルコリラで稼ぐ方法や注意点などについて解説します。

 

1.トルコリラとはどのような通貨なのか

どんな投資でも、投資対象を理解することが大切です。トルコリラへの投資を始めるにあたっても、どんな通貨なのかを把握することが欠かせません。そこで、まず、トルコリラの特徴について紹介します。

 

1-1.トルコリラとは

トルコリラとは、トルコ共和国の法定通貨です。法定通貨は、日本円やドル、ユーロなどのようにその国で正式に通貨として通用することが法律で定められています。2018年10月現在におけるトルコリラの価値は、1トルコリラ18円前後です。
アメリカのS&Pでのトルコの格付けは、2018年8月にBBマイナスから一段引き下げBプラスにとなりました。これは南アフリカやブラジルより低く、財政難のギリシャより一段高い評価です。トルコの今後の見通しに関しては「安定的」として据え置きました。ちなみに日本はAプラスです。信用格付けは、通貨の信用度を表す指標で、Aが最上級、その下がB、Cで、最も低い格付けはDとなり、その中で細かく区分されています。

 

1-2.トルコリラの金利

それぞれの国の経済状況や金融政策によって政策金利が変動します。トルコリラは、高金利通貨の1つです。投資することで高い金利が得られるため、投資対象として人気があります。
トルコ中央銀行は、2018年9月に政策金利を17.75%から24%へ引き上げました。2018年現在、外貨普通預金の金利は6%程度、1年定期は10~14%程度の金利が得られる状況です。ほとんど利息がつかない日本円と比較すると、高金利であることがわかるでしょう。

 

2.トルコリラFXはスワップポイントで稼ぐ!利益を得られる仕組み

20181106-2.jpg

トルコリラ投資で稼ぐには、いくつかの方法があります。そのなかの1つであるスワップポイントで稼ぐ方法も有効な投資手法です。そこで、スワップポイントで稼ぐ方法について解説します。

 

2-1.スワップポイントとは

スワップポイントとは、外国通貨を対象とするFX取引における金利差調整分のことです。金利の低い通貨を売って金利の高い通貨を保有することで、プラスのスワップポイントを得ることが可能です。
2018年9月時点で、日本の政策金利はマイナス0.1%ですが、トルコリラの政策金利は24%で大幅な開きがあります。そのため、日本円でトルコリラを買って保有し続けると、スワップポイントで継続的に稼ぐことが期待できる状況です。

 

2-2.スワップポイントで稼ぐ方法

たとえば、アイネット証券のトルコリラの買いのスワップポイントは2018年11月2日時点で1万トルコリラあたり105円です。スワップポイントの金額は変動しますが、仮に1か月間保有して、30日分のスワップポイントが得られれば3,150円もらえることになります。同日のトルコリラの取引証拠金は1万トルコリラあたり7,400円(レバレッジ25倍)なので、元金に対し40%以上のスワップポイントが得られる計算になります。レバレッジを掛けすぎるのは怖いな、 という人はレバレッジを3倍程度に抑えたとしても約6万円の元金に対し、5%のスワップポイントがもらえる計算になります。
スワップポイントで稼ぎたい場合は、低金利通貨を売って高金利通貨を保有する必要があります。日本円でトルコリラを買うFX取引は、高いスワップポイントが得られる代表的な取引です。

 

2-3.レバレッジでハイリターンを狙う

上の項でふれたレバレッジについて少しおさらいしましょう。FX取引では、少額の証拠金をFX会社に預け、その証拠金の何倍もの取引を行うことが可能です。小さな力で大きなものを動かせるてこの原理のことをレバレッジといいます。FX取引は、レバレッジ取引ができることが特徴です。
少額の自己資金で大きな取引を行うことで、レバレッジをかけない場合の利益と比較すると何倍もの利益が得られるメリットがあります。トルコリラは、為替レートの変動幅が大きく、売買のタイミングによってはレバレッジをかけて大きく稼ぐことも可能です。但し、レバレッジのかけすぎには注意をしてください。初心者であれば3倍以内で運用しましょう。

 

3.トルコリラでスワップポイントを狙う際のポイント

20181106-3.jpg

スワップポイント狙いでトルコリラ投資を行う場合は、いくつかのポイントを理解しておくことが大切です。そこで、スワップポイント狙いの場合のポイントについて説明します。

 

3-1.地政学的リスクによる価値下落に注意する

1つ目のポイントは、地政学的リスクによる通貨価値の下落に注意することです。先に述べたようにトルコの格付けは低く、通貨としての安全性や信用力は高いとは言えないということです。
現在シリア問題や難民問題を抱えている状況が続いています。また、収束はしたものの米国との関係も緊張があります。国内においてもテロやクーデターなど発生し、長期政権のエルドアン大統領の動きにも注意が必要であり、情勢が不安定です。情勢変化による為替レート変動には注意が必要です。

 

3-2.初心者のうちは3倍以内で取引する

2つ目は、レバレッジは低めで始めることです。FX取引ではレバレッジ取引ができます。レバレッジ倍率を上げればリターンを大きくできますが、その分、リスクも高くなることに注意が必要です。
トルコリラは不安定な状態が続いており、急激な為替レート変動に見舞われることも珍しくありません。レバレッジのかけすぎでロスカットにならないように、最初は3倍以内の倍率でレバレッジ取引するほうがよいでしょう。

 

3-3.為替リスクも考慮する

3つ目は、スワップポイントを得ていても為替差損で帳消しになるリスクがあることです。高金利のトルコリラを保有し続ければスワップポイントが得られますが、保有している間に通貨価値が下がれば為替差損が生じます。場合によっては、スワップポイントよりも大きな為替差損になることもありえるでしょう。
トルコリラは一貫して下落傾向にあり、常に為替レートの動向には注意を払うことが大切です。

 

4.トルコリラでのFXを始めるなら注意したいこと

20181106-4.jpg

トルコリラFXを始めるにあたっては、2つのポイントに注意するようにしましょう。

 

4-1.リスク管理をしっかり行う

トルコリラFXを行う場合は、トルコリラに関するリスクを認識し、リスクにどう対処するかを投資前に考えておくことが重要です。主なリスク管理方法は3つあります。
1つ目は、損失が大きくなる前に確実に損切りを実行することです。2つ目は、利益確定と損切りを実行するタイミングやレートを自分のルールとして決めておくことです。3つ目は、指値と逆指値をあらかじめ指定することです。指値は利益確定のレート、逆指値は損切りレートを指定することだと理解しておけばよいでしょう。

 

4-2.少額トレードから始める

トルコリラFXを行う場合の2つ目のポイントは、少額で投資することです。まず、余剰資金で投資することが大切です。損をしても困らない範囲で投資するようにしましょう。少額トレードで、損切りや注文の入れ方に慣れることが重要です。
また、仮に少額投資であっても、リスク管理は欠かせません。さらに、投資資金を増やすときは、確実に資金管理を行うことに注意しましょう。

 

5.トルコリラFXはスワップポイントで稼ぐ!

トルコリラの特徴は、高金利通貨であることです。トルコリラにFXで投資をすれば、スワップポイントで稼ぐことができます。また、レバレッジをかけて効率的に為替差益を稼ぐことも可能です。ただし、リスクも大きいため、リスク管理は怠らないようにしましょう。

FXの自動売買であるアイネット証券のループイフダンを使えば、あらかじめ設定された間隔で利益確定と損切りが自動発注されるので、毎回タイミングや指定レートを決めて発注する必要がなくなります。また、ループイフダンなら、相場の予想が思っていた方向と違っていても、上昇・下落の局面の中の細かな上げ下げで利益確定を繰り返すことも期待できます。少額単位の1,000通貨単位で取引ができる為、レバレッジ3倍でも6,000円程度で始められますから、初心者でも安心して運用を試すことができます。

リスクのある運用だからこそ、無理をせずに便利なツールを使って運用できる会社を選びましょう。

トルコリラの取引ならループイフダンがおススメです!!

> 詳しくはコチラ!!

関連記事