インターネット検索で急上昇の注目ワード「FX自動 ツール」って何のこと?

12-05_10272004694.jpg

インターネット検索で急上昇の注目ワード「FX自動 ツール」って何のこと?

インターネットの検索エンジンに「FX」と入力すると、関連ワードとして「自動」や「ツール」などのキーワードが表示されます。FXとは「外国為替証拠金取引」のことですが、これを自動で行えるツールがあるのでしょうか? 「システムトレード」(シストレ)がそれにあたります。FX取引を自動化してくれる便利なツールです。

シストレはいったい何に使えるのか?

FXは外貨を売買する投資です。その取引方法は大きく分けて「裁量トレード」と「システムトレード」(シストレ)があります。「裁量トレード」は、各自の判断を基に売買を行う取引方法です。一方「シストレ」は、専用のプログラムを用いて自動的に売買を進めていく取引方法となります。さらに、シストレには以下のような種類があります。

選択型(自動売買型)

あらかじめ用意されている売買ルールのなかからユーザーが好きなルールを選択し、システムに組み込んで自動売買する取引方法です。

MT4型

「メタトレーダー4」というシステムを利用した取引方法で、自動売買型の一種になります。操作が難しく、カスタマイズのハードルが高いので初心者にはお勧めできません。

プログラム型

EA(エキスパート・アドバイザー)と呼ばれるプログラムを、自分で組み込むことができるシストレです。初心者にとっては、さらにハードルの高いシステムといえます。

リピート発注型

「初心者でも利用しやすい」といわれているシストレです。「ループイフダン」のように、一定の値幅で複数の新規注文を同時に行えるシストレもあります。同様の発注を繰り返し行ってくれるシステムです。

裁量トレードの場合と同様に、シストレでもレバレッジを利かせた取引が可能です。レバレッジを大きく設定したハイリスク・ハイリターンの投資を行うことも可能ですし、レバレッジを小さく抑えて、長期的な投資を行うことも可能です。

シストレのメリットとデメリットを理解する

シストレは、あらかじめ決めておいたルールに従って、システムが自動的にFX取引を行ってくれるツールです。このため、人間の感情にとらわれない、機械的な売買を進めていくことが可能となります。多少の損失が出ている状況のときに、裁量トレードでは「損失を取り戻そう」と焦り、冷静な判断を欠いてしまう恐れがあります。その結果、さらに大きな損失を出してしまう場合もあります。シストレを利用した場合は、どのような為替相場の状況でも一定のルールに基づいて売買が自動的に行われるため、客観的な取引が可能になります。これもシストレを利用するメリットのひとつといえます。もちろん、24時間、寝ている間もシストレは取引を続けてくれます。これがシストレを利用する最大のメリットとなります。

その一方で、シストレにはデメリットもあります。それは、市場の急変に対応するのが難しいことです。システムに組み込まれているルールは、安定した為替相場を想定して作成されているのが一般的です。このため、為替相場が急変したときに決済タイミングが遅れてしまい、大きな損失を出してしまう可能性があります。

また、システムに任せきりでFX取引を行うことになるため、相場が思わぬ方向へ変化して損失が出ていても、それに気づかない可能性もあります。自分の知らないところで、ハイリスク・ハイリターンの取引が行われていることに不安を感じない人はいないと思います。よって、最初のうちは、大きなレバレッジを利かせるのではなく、レバレッジを小さめに抑えて、長期的なスタンスで投資を進めていくことをお勧めです。コツコツと少しずつ資産を増やしていくのが、シストレを上手に活用する方法といえるかもしれません。

初心者がシストレを選ぶなら「ループイフダン」

FX初心者の方には、比較的ローリスク・ローリターンで、しかも設定が簡単な「リピート型のシストレ」がお勧めです。「ループイフダン」なら、自動売買のルールを一度設定してしまえば、相場を見ていなくてもシステムが自動的に売買を続けてくれます。ループイフダンの特徴は、売買ルールの設定が簡単で、しかも一定の値幅で売買を繰り返してくれることです。このため、コツコツと小さな利益を積み重ねていく長期投資に向いています。

まとめ:専門的な知識を必要とせずFX売買できる最強ツール

資産を上手に形成していくには、FX投資も有効な手段のひとつといえます。知識や経験がないと「FXは難しい」と思われがちですが、FXの自動売買ツール「シストレ」を上手に活用すれば、比較的リスクの低い長期投資も可能となります。特に初心者の方は、ルールの設定が簡単でシンプルな「ループイフダン」がお勧めのシストレになると思われます。

 

参考:

システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!|ザイFX!

この記事もチェック:

「シストレ」を使ったFXは初心者にもベストマッチ!コンピューターにすべてお任せ!

初心者でもできるおすすめのシストレは?