FXで失敗する人の特徴を反面教師にし、負けないために必要なことを知ろう【タクスズキ】

タクスズキトップイメージ.jpg

どうも。5600万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、経験談をもとにFXで稼げない人の特徴を書いていきます。

また、FXの種類には自動売買、スワップポイントなどがあるので、そういった手法で勝てない人の原因も紹介します。

「FXで儲からない。どうしよう」と悩んでいる方は参考にしてみてください。



この記事を読んでわかること

この記事では、以下の流れで進めていきます。

では、それぞれについて紹介していきます。



ぼくが稼げなかった理由(原因)

まずぼくの失敗体験から、稼げなかった原因を考えてみます。

ちなみに、ぼくはビットコインFXやシステムトレードで失敗しました。(1日7万円ほど損したことも)

では、こういった失敗(損失体験)からわかったことを書いていきます。



FXで損する人の特徴

以下、ぼくがFXで失敗していた要因。

  • プロトレーダーのマネをして、根拠のないトレードをしていた
  • 振り返りをしなかった(メモを取らず、改善してなかった)
  • チャート分析やニュースチェックを怠っていた
  • まわりの「買い」「売り」の声に惑わされて、意見がぶれてしまった
  • 勝率100%のシステムなら絶対に利益を出せると思っていた
  • システムトレード(シストレ)なのに、含み益が出たところで自分で手動決済してしまった
  • 損切りが嫌で、すぐシストレを辞めてしまった
  • シストレで勝率の高さを重視してしまった

リストアップしたことが当てはまる人は、今すぐやり方を改めた方がいいかと思います。



自動で合理的なトレードもあり

なお、失敗要因として共通するのは「感情や他人に惑わされ、非合理なトレードをしてしまった」というもの。

ただ、これを反面教師にすると、「感情などに惑わされず合理的なトレードをすれば利益を出せるかもしれない」ということにもなります。

そして、「感情などに惑わされず合理的なトレード」は、自動売買FXのループイフダンでできるのです。

ループイフダンの今週の利益は、+2530円(米ドル/円の買い)

これもほったらかしで運用中。仕組みを記事で解説してます
https://t.co/E6ux5TQxUM
pic.twitter.com/CVZW6E0QIO
— タクスズキ@投資収入をブログで公開(分配金などの実績は固定ツイート、プロフィールにも載せてます) (@TwinTKchan)
June 7, 2020



ほったらかしで理想的な取引ができる

実際にやってみてわかりましたが、ループイフダンでは感情や他人の意見、チャートチェックなどで消耗することなく、理にかなったトレードができます。

結果、利益も出ていますし、ほったらかしOKで自分で都度注文するなどの手間が不要です。

なので、ぼくのように失敗したくない人や何かに振り回されるトレードをしたくない人はこういった手法も覚えておくといいです。



他の人の事例から稼げない理由を考える

ぼく以外で目につくのは、トルコリラのようなスワップポイントがたくさんもらえる通貨に投資して損するパターン。

高金利通貨はスワップポイントをほぼ毎日もらえて、お得に思えますが、為替で損しやすいので注意が必要です。

FX難しいですね。早速トルコリラで大幅に損切り
やばい?!と思った時にきっとけば、まだ半分くらいのマイナスだつたのに、、損切りできない初心者特有の失敗ですねー。

— まろん (@axa0aoT09JrNoif) May 12, 2019

なので、こういった失敗例も反面教師にしましょう。



スワップポイント投資は米ドル円がいいかも

スワップポイントを受け取る運用をやるとしたら、ドル円、メキシコペソ円がいいかなと思い、ぼくも実践しています。

特に、ドル円ではスワップポイントを受け取りながら、ループイフダンで自動売買しています。

自動売買FXのループイフダン、1日ちょいで+1300円の利益。米ドル/円の「買い」でやってます。
https://t.co/E6ux5TQxUM
pic.twitter.com/kqccOSAHvT

— タクスズキ@投資収入をブログで公開(分配金などの実績は固定ツイート、プロフィールにも載せてます) (@TwinTKchan)
June 4, 2020

ドル円の場合、もらえるスワップポイントは高金利通貨より少ないですが、値動きでの利益を考えると、この手法がいいと運用して感じています。

※いろんな通貨ペアで取引してきましたが、ドル円が一番あんしんして取引できてます



「資金が少なくてロスカット」も損失の原因

他だと、資金の少ない人が「無理な取引をしてロスカット」という失敗パターンもあります。

これを防ぐには、必ず以下の記事に書いてあることを守りましょう。

>>ループイフダンで失敗しないために「損切りのあり・なしやタイミング」「リスク管理」を理解しよう



Amazonギフト券がもらえるキャンペーン中!>>ループイフダンのサイトを見てみる

バナー300×250_20代が個人で資産運用してみるブログ(タクスズキさん).png

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png



他のFX失敗要因まとめ

他だと、以下のような失敗要因がありますね。(損する人の特徴です)

  • 決済(出口戦略)を考えずにエントリー(新規注文)する
  • 1回のトレードに大金をかける(「資金の1%」の原則を知らない)
  • 成功者の手法を素直にやらない(中期〜長期目線で「リピート系の自動FX」など)
  • トレードしてないと気が済まない(ポジポジ病)
  • ギャンブル感覚でハイレバレッジで一発逆転を狙う

この中では、「決済を考えずにエントリーする」で補足が必要そうなので説明します。



出口戦略を考えてから新規注文しよう

たまにいるのが、「とりあえず新規注文して、その後に値動きを見て決済注文を考えるか」という人。

こういった戦略のないトレードは損失につながるので、やらないほうがいいです。

鉄則は、”「ここまで動く」と予想して決済レートを考え、損切りの逆指値も決めた上で新規注文する” です。

トレードの目標(終わらせ方)も決めずになんとなく取引していると、思わぬ値動きをした時に慌ててしまうので、これを防ぐために出口戦略もしっかり考えましょう。



レートを細かく決めるのが難しいなら

なお、「いくらで買って、いくらで売って、これだけの利益!」というのを考えられない人は、その必要がない自動売買を使うといいです。

これは値段(レート)でなく、値動きの範囲を予想すればいいので、手動でやるより楽ですし、

中には、ユーザーの80%が儲かってるサービス「ループイフダン」もあるので覚えておくといいです。



儲かってる人の特徴も紹介

また、これまで紹介してきたことの逆をやれば、FXで利益を狙えますので覚えておきましょう。

実際、ぼくは失敗から学び、以下のことをやるようになって利益を出せるようになりました。

  • 根拠を持ってトレードする
  • いろんなトレードを試して、自分に合ったものを見つけ、それに注力(ぼくの場合、自動売買)
  • 資金管理やリスク管理を徹底
  • 低レバレッジで複数の手法・通貨ペアで取引する(リスク分散)

こちらについては、これまで説明して来なかった「資金管理やリスク管理(レバレッジ)」について補足します。



資金管理とリスク管理で負けない工夫を

資金管理・リスク管理とは、損しないためにやる対策です。

FXで損する時というのは「損切り」や「ロスカットなどで損失が確定してしまう時」で、それを防ぐために資金管理をやります。

たとえば、レバレッジ25倍といった危険な状態で取引しないために「資金を多めに入金する」といったことが資金管理の1つです。

※個人的には「最大でもレバレッジ3倍」を守ったほうがいいと思っています



資金量にあったポジション数にする

また、資金に見合った分のポジションをもつことはリスク管理の1つでもあります。

これは自動売買FXで鉄則と言われていることです。

ループイフダンのような自動売買では、ポジションを複数もちますから、必要な資金も増えます。

その際、口座への入金額が少ないと「ポジションを取りすぎてロスカット」なんてことも考えられます。

なので、資金が少ない人であれば「ポジション数を増やしすぎない」ということも大切です。

※ポジション数を増やせば利益のチャンスも増えますが、損しないためにあまり欲張らないように



【まとめ】FXでは「損しないこと」が第一優先

紹介してきたように、FXでは「利益を出す」よりも「損しないための工夫」が大切で、それをやってから「いかに利益を増やすか」を考えたほうがいいです。

相場の名言で「まず生き残れ。 儲けるのはその後だ。」がありますが、まさにこれです。

なので、FXで利益を出したい人はこれを頭に入れながら取引していきましょう。



Amazonギフト券がもらえるキャンペーン中!>>ループイフダンのサイトを見てみる

バナー300×250_20代が個人で資産運用してみるブログ(タクスズキさん).png

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png

【注意事項】

・記事内の「使用している人の80%以上が利益」については、2018年3月31日時点で口座残高があり、1年後の2019年3月31日時点にループイフダン口座で運用中のお客様を対象とし、その中で為替差損益とスワップ損益により有効証拠金が増えたお客様の割合を調査した結果となります。(当社調べ)

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

著者プロフィール

著者アイコン
タクスズキ
ループイフダンの実績→ https://bit.ly/3a56BTj
ノマドで仕事中。投資収入だけで生活いけそう。
会社員→独立→月商600万円超。
お金の稼ぎ方、増やし方を発信。H1生。

関連記事