投資初心者は必見!お金を増やすためのコツとは?

投資初心者は必見!お金を増やすためのコツとは?

money.jpg

貯蓄だけではお金は増えない!

多くの人たちは「お金を貯めよう」と思ったら、とりあえず銀行などの金融機関にお金を預けておくという選択を行うことでしょう。それはひょっとしたら、依然として過去の常識にとらわれているからかもしれません。

今から30年前の1990年頃までは、今とは比べものにならないほど金利が高くなっていました。たとえば、1990年9月17日〜1991年7月28日にゆうちょ銀行(当時は郵便局)の定額貯金に預け、10年後の満期まで解約しなかった人は、元金が約1.7倍になって戻ってきました。

しかし、その後は金利の低下が進み、今やメガバンクのスーパー定期預金の金利は0.002%にすぎません。100万円を10年満期のスーパー定期に預けても、1年でわずか20円、10年間のトータルでも200円の利息しか得られないことになります。

このように、もはや預貯金の利息でお金を増やすことは絶望的となっているのがシビアな現実です。その一方で、給与もなかなか増えない時代になっていますし、投資によってお金を増やすことが求められていると言えそうです。

投資の基本とは? 始める前に目標を決めよう

一口に投資と言っても、どういった運用先に資金を投じるのかによって、期待できるリターンや、関わってくるリスクには少なからず違いが出てきます。

期待できるリターンが高ければ、おのずとリスクも高くなってきます。反対に、リスクが非常に低ければ、見込まれるリターンもそれに応じて低くなります。

たとえば、「来年は結婚○周年だからちょっと贅沢な旅行を楽しみたい」と思っている人と、「30年後の定年までに老後のための資金をできるだけ増やしておきたい」と考えている人では、取るべきリスクと期待すべきリターンは異なってくるものです。

前者の場合は目標とする時期が近いうえ、リターンを欲張りすぎると高いリスクを負うことになり、下手をすると旅行の予算を大きく減らしてしまうかもしれません。したがって、リスクはできるだけ抑えて、それに見合ったリターンを求めるのがよいでしょう。

これに対し、後者は目標とする時期まで時間がたっぷりとあります。リスク度合いの異なる複数の運用商品でリスク分散をしながら、相応のリスクを負うことを踏まえたうえで、高いリターンを追求することも可能だと言えます。

このように、漠然と「お金を増やしたい」と思って投資を始めるのではなく、まずは目的と目標を定めることが大切なのです。そうすれば、自分がとるべきリスクとリターンのバランスもおおよそ判明し、商品を選びやすくなるでしょう。

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png

長期・積立・分散で堅実にお金を増やそう

投資の必要性を感じ始めている人の多くは、イチかバチかで一攫千金を狙っているわけではなく、将来に向けた資産形成として中長期的なスパンで取り組むことを前提としているのではないでしょうか? だとすれば、関わってくるリスクをできるだけ抑える手法を実践することが可能となります。

投資のリスクを軽減させる手法とは、「長期・積立・分散」の3つを実践することです。まず、たっぷりと時間を費やして投資すると、短期的には芳しくない局面が訪れたとしても、長い目で見れば大きな成果を期待できます。

また、一気に資金を投じる場合は、慎重にタイミングを見計らう必要が生じてきます。プロでさえ容易ではないことですから、投資の初心者が資金投入のチャンスを見極めるのは難題でしょう。その点、少額ずつ定期的に資金を投じていく積立投資なら、タイミングを気にする必要がありません。毎回、定額の資金投入となっていくので、相場が下がっている局面では多く買い付ける一方、相場が上がっている局面では少なく買い付けるので、平均的な取得単価を抑えられます。

3つ目の「分散」とは、特定の投資対象に資金を集中させるのではなく、投資対象をタイプの異なる複数のものに分けることです。そうすれば、期待に反して損失が生じた投資対象があったとしても、別の投資対象で得られた利益がその損失をカバーし、トータルで見るとプラスになる可能性が出てきます。

これが分散投資と呼ばれるものです。長期のスタンスを前提に積立方式で分散投資を実践すれば、リスクを軽減しつつ、より高いリターンを期待することが可能です。

ループイフダンは時間が足りない人にこそおすすめ

もっとも、「長期」「積立」というは実践しやすいですが、「分散」に関しては、投資初心者や経験の浅い人にはなかなか実践が難しいことでしょう。日中は本業が忙しくて投資について考える時間的余裕がないという人ならなおさらです。

そこで、注目していただきたいのは、アイネット証券が提供しているループイフダンです。ループイフダンはFX(外国為替証拠金取引)の自動売買システムの一種で、相場の値動きに沿って一定間隔で自動的に売買が繰り返されていくという仕組みになっています。「安く買って高く売る」ということの繰り返しで、長期に運用することで為替相場の一時的な変動に一喜一憂することなく効率的に運用していくことができます。

このようにループイフダンシンプルでわかりやすいロジックになっているうえ、自分自身ではタイミングを見計らう必要がなく、あらかじめ決めた数を上限に米ドルなどの外貨に運用していきます。ループイフダンをじっくりと腰を据えたスタンスで利用すれば、「長期」「積立」というキーワードにも合致した投資が可能となるわけです。

しかも、アイネット証券ループイフダンは取引手数料は無料で、他社のFX自動売買システムと比べてコスト面で有利なことも大きなメリットです。自動売買システムは何度も取引を繰り返して利益を積み重ねていく設計なので、コストが低ければ、より効率的に利益を増やすことが可能となります。

これまでの実績面でも、アイネット証券ループイフダンは注目に値するでしょう。2019年1月1日時点で口座残高があり、2019年12月31日時点でループイフダン口座を運用していた顧客を対象にアイネット証券が調査を行ったところ、その約80%が資産を増やしていました。

初心者でも今すぐ投資を実践しやすいループイフダン

「長期的な資産運用として投資を始めたいものの、正面から向き合う時間はなかなか確保できない」「資産運用は初めてだから不安」そんな方たちでも無理なく始められるのがループイフダンです。

今の時代にお金を増やすためには何らかの投資が必要です。そして、その手段としてループイフダンは、本業が忙しく時間があまりとれない投資初心者でも始めやすい選択肢だと言えるでしょう。

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ! ★☆★

 デモ訴求ページTOP画像.png

なお、ループイフダンの詳しい説明やそのメリットなどについては、下記のコンテンツを参照してください。 
https://inet-sec.co.jp/systrd/

※このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断はご自身でなさるようお願い致します。本レポートの情報により皆様に生じたいかなる損害については弊社及び執筆者は一切の責任を負いかねます。

関連記事