5すくみが安定した利益を出し続けています。【SSS】

SSStitle.jpg

ループイフダンですくみの関係になるように通貨ペアを絡めています。

このシストレちゃんねるを運営している、アイネット証券のFX自動売買システムであるループイフダンは、様々な通貨ペアを持っています。その中の通貨である、米ドル、ユーロ、円、豪ドル、NZドルをお互いにぐるっと回るように、買うことが可能です。すなわち、ドルでユーロを買い、ユーロで円を買い、円で豪ドルを買い、豪ドルでNZドルを買い、NZドルでドルを買うことで、すべての通貨を絡めた形で、ドルでドルを買う形に戻ってくることができます。これは大きな意味での両建てをしており、ドルを売って、ドルを買い戻しています。この形は、じゃんけんのぐー、ちょき、ぱーににているので、「すくみ」と呼んでおり、5つの通貨ペアを介しますので、5すくみと命名しています。5すくみの前には、単純なドルと円の両建て、つまり2すくみや、ユーロとドルと円の3すくみ、ドルとユーロと円と豪ドルの4すくみなど様々な通貨ペアを組み合わせることで、様々なすくみを作り出すことができます。

 

ループイフダンで作ることができる多品種すくみとして、最多の5すくみを仕掛けています。

すくみの手法で仕掛けたループイフダンの中でも、最多の通貨を組み合わせることができるのが、5すくみとなります。上記にも書いたように、5すくみは、ドル、ユーロ、円、豪ドル、NZドルで仕掛けることができます。これはループイフダンには、豪ドルNZドルの通貨ペアや、ドルNZドルの通貨ペアがあるため、うまくつなげることができるためです。このようにすくみの関係で通貨ペアをぐるぐる回していくと、お互いがお互いの値段を干渉し続けるため、ある一定の通貨が常に弱くなるということが、理論上は起きにくくなるはずです。片方が引っ張られると、片方が引っ張られ、その結果、通貨の値動きが一定の範囲で回り続けられやすいのではと思いました。この値動きのイメージがドンピシャで起きており、2019年1月からの通算の実績では、含み損が増えるタイミングもありますが、通算ではプラスを維持することが多く、少し含み損が増えたとしても、すぐに元の位置に戻りながら、利益確定をしていきますので、安定した利益と含み損の推移を出すことができています。この多品種すくみは極めて安定した利益を出し続けています。

 

すくみ手法はかなり面白く、いろいろな場面で価値を発揮できると思います。

すくみ手法は単純に、ぐー、ちょき、ぱーのような3つの通貨ペアでもできますので、わかりやすくやるためには、ドル、円、ユーロなどから始めてみるのもいいと思います。また、豪ドル、円、NZドルや、豪ドル、ドル、NZドルなどの3すくみも作ることができますし、様々なタイプの4すくみも同じように作ることができます。どのタイプのすくみが最も利益が出るかは、全ての検証結果を作り続ける必要がありますが、どのタイプでもお互いが通貨ペア同士として、価値を引き合い、定義しあいますので、その定義の物差しとしてのほかの通貨ペアも、ある程度安定することが目に見えています。すくみを様々な通貨ペアで仕掛け続けることは、安定感を大変強く付与することが可能となると思います。金銀銅のすくみとか、石油、小麦、アルミニウムのすくみとか、価値をお金で定義できるものであれば、その間にお金をかませることで、すべての価値を上手くすくみの状態にすることができると思っています。これができると、どんな大暴落があった時にも、安定して価値を保全しやすくなると思っています。いろいろな場面で価値を保全しつつ、その価値の変遷を上手く使いこなしながら、すくみを仕掛けていくことは大変良い結果を生み出すと思います。

 

アイネット証券も次から次へといろいろな通貨ペアをだしてくるでしょう。すくみも価値形成の一助となれば幸いです。

このシストレちゃんねるには、様々な優秀なFXブロガーが記事を寄稿していると思います。彼らの記事はすべていい記事、ためになる記事ばかりでぜひいろいろ読んでみてください。様々な観点からの、FXに対する気づきがあると思います。その中でもすくみの記事、つまり完全にお互いの通貨ペアが影響しあう状況を作り出すことを、見つめ続け、その意味を考え続ける記事として、私の記事が位置していると思います。アイネット証券からも、また新しい通貨ペアや、その他の価値との組み合わせのような証拠金取引がいろいろ次から次へと出てくると思いますが、この新しい通貨ペアや、新しい価値の基準が出たときには、ぜひすくみの関係を考えてみて、より多数の通貨や、価値基準を絡めてすくみを作ることができないかを検討してみてください。一度すくみを覚えると、その安定感が抜群なことにびっくりすると思います。またより多数の価値を絡めると、なかなか一方的に落ちることがなくなります。レンジを極めることはすくみを極めることと同じことです。ぜひ価値を保全しつつ、増やしていく方法としてすくみ手法を身に着けていただくことをお勧めします。

<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観

 

【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建てやすくみは株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

・スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/

関連記事