5すくみは円高でも円安でもどちらも利益を狙えます。【SSS】

SSStitle.jpg

アイネット証券のループイフダンで5すくみを仕掛けています。

アイネット証券ではループイフダンというFXの自動売買システムを提供しています。このシステムは自動でFXの売買を行ってくれます。例えば、ループイフダンB100 (USD/JPY) であれば、100銭毎に円でドルを買い、100銭上がったところで、自動で売るシステムとなり、どのような相場の動きがあっても、相場が動いていれば売り買いを繰り返してくれます。売り買いは自動で行われるため、一度システムを動かしてしまえば、淡々と利益を出し続けてくれます。このループイフダンに新しく、豪ドルNZドルが追加されました。この追加により可能となったのが、ループイフダンの5すくみという方法です。すくみとは、じゃんけんのぐー、ちょき、ぱーのように勝ちと、負けと、あいこが常に存在する手法です。すくみを仕掛けることで、利益は常に存在し、含み損も常に存在し、特に何も変わらない通貨ペアも常に存在するようになります。この状態を複数の通貨ペアを使い、続けていきます。

SSS20181228.pngそのすくみを利用した、5すくみはドルでユーロを買い、ユーロで円を買い、円でNZドルを買い、NZドルで豪ドルを買い、豪ドルでドルを買うようにループイフダンを張り巡らせます。この回り方の場合は、ループイフダンS100 (EUR/USD)、ループイフダンS120 (EUR/JPY)、ループイフダンB100 (NZD/JPY)、ループイフダンB100 (AUD/NZD)、ループイフダンS100 (AUD/USD)をしかけることとなります。逆の方向への仕掛けもできます。それは、ドルで豪ドルを買い、豪ドルでNZドルを買い、NZドルで円を買い、円でユーロを買い、ユーロでドルを買う方法になります。この回り方の場合は、ループイフダンB100 (AUD/USD)、ループイフダンS100 (AUD/NZD)、ループイフダンS100(NZD/JPY)、ループイフダンB120 (EUR/JPY)、ループイフダンB100 (EUR/USD)をしかけることになります。基本的に100銭単位での売り買いがいいと思いますが、ユーロ円は通貨単位の絶対値が大きいため、120銭での仕掛けがいいと思っています。この状態での仕掛けを5すくみと呼んで運用しています。

 

5すくみは円高にも円安にも強いです。1/5の動きが影響します。4/5は影響しません。

図を見ていただくとわかるように、円との通貨ペアはユーロ、NZドルしか接していません。他の通貨ペアは円を介さず、ユーロドルだったり、豪ドルドルだったり、豪ドルNZドルだったりします。この状態は、極めて安定感を増します。12/21現在1.5円ほどドル円が円高になっていますが、この円高も対応することが出来ます。全体の1/5しか含み損が大幅には増えていきませんので、その他の通貨ペアは上がったり、横ばいだったりします。また逆方向に仕掛けていると、その方向では全く逆の値動きが起こります。例えば、外貨売り円買いの流れも常にユーロかNZドルでしかけているので、これらの円買いのペアからは淡々と利益が出続けます。豪ドルNZドルや豪ドルドルは、今回の円高のタイミングでは横ばいですね。円独歩高の雰囲気です。円独歩高は円が高くなり、外貨が安くなりますが、外貨同士はそれほど値動きがないのが普通です。この状態は安定感があります。全体の4/5に大きな値動きがなく、淡々と利益が生じている状態を作っておけば、円高の外貨買いポジションの含み損は他の通貨ペアの利益により吸収され、差し引きの利益は十分なプラスとなって出てきます。これも全体の1/5しか影響を及ぼさないことに起因しています。

 

5すくみループイフダンであれば、少し戻れば大幅な利益となります。

常に考えておくべきは、含み損は明日の利益ということです。含み損はなぜ生じるかというと、果敢に明日の利益を取りにポジションをとっているためです。果敢にポジションをとっていくことなしには、明日の利益は生み出されません。含み損が積みあがると最もざわつくのはご自身の心ですが、心と含み損が積みあがることは実は関係がなく、もともと先にわかっていることでもあります。円高になれば外貨が含み損になる。この状態を考えて始めているので、心が含み損でざわつくということはすでに考えてあることです。

戻りです。

戻りが起きれば、果敢に攻めて取った新しいポジションたちは、すべてが利益になっていきます。円高はスピードが速く、驚いてしまうことが多いのですが、戻りを一度とらえれば、素晴らしい逆回転の利益が出るようになります。そのためにも、5すくみのような形で、円高を緩衝しつつ、クッションを張っておき、そのクッションの中で逆回転を待つようにしましょう。無理なく5すくみを張っておけば、超長期での運用はプラスになりやすいと思います。含み損は明日の利益です。含み損はやりすぎだけを注意しておけば、明日の糧になるのです。ループイフダン5すくみならその糧につながるまで待てる方法になっていると思います。

 

<著者運営ブログをチェック!>

SSSの世界観

 

【注意事項】

・本レポートは筆者の主観及び経験に基づき執筆されており、内容の正確性や完全性を保証するものではありません。両建てやすくみは株式会社アイネット証券が推奨するものではありません。筆者及び株式会社アイネット証券は、本レポートの利用あるいは取引により生ずるいかなる損害の責任を負うものではありません。

・本レポートはあくまでも参考情報であり、筆者及び株式会社アイネット証券は、為替やいかなる金融商品の売買を勧めるものではありません。取引を行う際はリスクを熟知した上、完全なる自己責任において行ってください。

・筆者及び株式会社アイネット証券の許可無く当レポートの全部もしくは一部の転送、複製、転用、検索可能システムへの保存はご遠慮ください。

・スワップポイントは一定ではなく変更される場合がありますのでご注意ください。また、変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がありますのでご注意ください。

著者プロフィール

著者アイコン
SSS
大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が大好きです。主にシステムトレードで両建てと独自の「3~すくみ」の考えを使い、安定的に為替差益を取りながら運用しています。加えて株、仮想通貨、不動産など他の投資も比較しつつ資産形成を行っており、SSSの世界観というブログにまとめています。
※ 運営ブログ:SSSの世界観 http://www.world-sss.jp/

関連記事