TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)

フリガナ:TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)

環太平洋地域の国々による、自由貿易圏の構築を目指すための協定のこと。加盟国の間で取引される品目に対して、関税の100パーセント撤廃を原則としている。2015年までに関税全廃の実現を目指し協議が行われており、2010年11月の時点で、シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの原加盟4カ国に加えて、米国、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアの5カ国がTPPへの参加を表明している。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ