SGX-DT(Singapore Exchange Derivatives Trading Limited)

フリガナ:SGX-DT(Singapore Exchange Derivatives Trading Limited)

前身はアジアで最初の金融先物取引所として1984年に設立されたシンガポール国際金融取引所(SIMEX)で、99年12月にシンガポール証券取引所(SES)と合併し、その持株会社として設立されたシンガポール取引所(SGX:Singapore Exchange Limited)のデリバティブ市場(略称SGX-DT)となりました。同市場は、CMEと相互決済協定が締結されているユーロ円金利先物、日本国債先物および日経225先物取引のほか、台湾等の株価指数先物・オプションなどを上場しています。取引はオープン・アウトクライおよびSGX Questで行います。清算はシンガポール取引所デリバティブ清算会社(SGX-DC)で行います。

用語集のTOPに戻る

ページトップへ